幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

頑張ることは苦しいですがそれを乗り越えてこその未来です【楽はない】

f:id:minticecream:20190818020506j:plain


おはようございます。結城シキです。
突然ですが、みなさんは何に対して頑張っていますか?


様々あると思いますし、それが他人から見たらどうでもよいことかもしれません。
同時に苦しいと感じることでもあります。


今回はその「頑張る苦しさは未来のため」について書き綴っていきます。



頑張ることは苦しいですがそれを乗り越えてこその未来です


頑張ることは非常に苦しいことです。しかし、それを乗り越えてこそ良き未来があるとされています。





そもそも頑張ること自体、すべては自分のため


頑張る自体自分のためにやっていることです。他人のためではないのです。
明日から先の未来の自分の利益になるためにやっていることが頑張ることだと僕は思っております。


人のために頑張ることも別に良いことかもしれませんが、オススメはしません。
自分がいかに未来楽になるか?ということが非常に大切なのですね。


安易に人を助け、あの人のためになどの理由を付けて自分に余裕がない状態での他者に力を入れるのは
それこそ、自己犠牲野郎と言う行為でもあります。


共に自分に費やす時間も少なくなっていくのですね。
それはつまりどういうことか?と言うと、自分への投資ができず、能力を上げることができなくなります。


人を助けるよりもまずは、自分に余裕ができてからですね。
そうすれば、アドバイスもできますし、良い面が多く存在します。


今もし自分の未来のためなのか?と疑問に思うことである頑張りの場合は、捨てることも念頭に入れることをオススメします。





楽してこその良き未来は基本的にないのです


次に来るのが「楽して良い未来は来ない」になりますね。
これも実に簡単ですが、世の中を見れば、やはり皆が楽をしたいです。


それを理解していて、仕方がないと思い苦しいことを続けている人ならまだ良いのです。
しかし、そういった人ばかりではないのです。


隣の芝生は青いという言葉があるように、やはり自分の知らない場所は楽そうという考えは誰しもが持ち合わせております。
だからこそ、動画投稿者を使いますが、彼らは楽して金を得ている。というような発想が出てきてしまいます。


現実は非常であり、実際動画投稿者と同じような作業をしようものならば
もしかすれば普通の正社員で仕事する方が何倍も楽である可能性があるのですね。


ブログを毎日書いている僕ですが、同じこととして毎日何かのネタを考える。
これだけでも相当労力を使います。動画というのは、通常の発想ではまだ受け付けてもらえない。


そんな環境であるからこそ、より難しいとされるものなのです。
それでもやり続けている人達がいます。


結果としてそういった苦痛であった作業をこなして明るい未来を手に入れた人は世界中多く存在しております。
一つの例でしか答えていませんが、これだけでも「楽して良き未来は訪れない」ということがわかると思われます。





頑張りの苦しさから得るものはたくさんあります

f:id:minticecream:20190818020521j:plain


頑張ることによって得ることはたくさん存在します。
それが以下のものになりますね。


・忍耐力が付く
・発想力が付く
・結果が出たときの喜びレベルが非常に高くなる
・様々な挑戦ができるようになる
・視野が広くなっていく


生きていくうえで欠かせないものが多くついてきます。
小学生や中学生の時の勉強はどうでしたか?


非常に苦しかったことだと思いませんでしたか?
夏休みの宿題なんて特にそう感じませんでしたか?


それでも、それらをやり遂げて何か得たものはあると思います。
0ではないはずです。必ず大切なことを学んでいるはずです。


勉強したからよい大学や社会人生活を送れるようになった。
これが何よりの良い結果ですね。基本的にこういう流れがあります。


頑張りの苦しさは立ち向かっていくことが何より良いことであります。
そこに選択として逃げるはありますが、その先の未来を少なからず想像することで選択するのが良い方法だと思っております。





頑張りは裏切ることもありますが0にはならないので気にしないように


もし逃げてしまったり、時には最悪な結果が訪れることもあります。
これがよく言う、頑張りが裏切ることですね。


しかし、その裏切りがあったとしても、逃げたとしても、そこまでの知識や技術は確実に身についているはずです。
それが別のところで使える可能性が0ではないですし、ちゃんとやったという証明が自分自身に備わっております。


だからこそ裏切られても良いとポジティブに考えるべきです。
そこにネガティブの負の感情がやってくることが確実に起こり得ますが、自暴自棄になるのはよろしくないです。


理由としては、あなたはちゃんとやっていたからです。


出来なかった。能力がなかった。ということではない他の理由が確実にあるはずです。
もしかしたら能力のこともありますし、そもそもわからない状態から頑張ることをするはずです。


当然能力は低いままスタートしますし、右も左もわかりません。
それなのに、続けていった。このことを褒めるべきだと思っております。


異常なまでに堕落し、次に手が出せなくなった。
これは成長の妨げにもなり得ます。数週間くらいは落ち込みますが、気持ちの切り替えは大切です。


時間はあなたを待ってくれません。





頑張ることは苦しいですがそれを乗り越えてこその未来ですのまとめ

f:id:minticecream:20190818020506j:plain


楽は基本的にないです。あったとしても、すぐに廃れてしまいます。
同時に、頑張りを知らなければ、何にもなれません。


すぐに諦めた、すぐに逃げる。などの行動をしドツボにハマってしまいます。
楽な方楽な方に行けば、おのずとやってくるのは厳しい現実なのですね。


そうならないためにも、今頑張りをし、苦しいと感じることさえ受け入れてしまえば、先にどんな苦しい頑張りが起きようとも
慣れてしまうことが起こります。同時に成長にも繋がります。


ただし、自分の今の状況やこれからのことを考えての決断が何より大事ですよ。


以上です。ありがとうございました。

焦りはもしかすれば「やる気」を出す一つの方法かもしれません【ピンチはチャンス】

f:id:minticecream:20190817225207j:plain


おはようございます。結城シキです。
ただいまものすごく焦っております。


色々な要因が重なって現在に至ります。
そして、今までの「焦り」に関しても同じことを思い。


今ここに実体験メインとして記事を書き綴っていきたいと思います。


今回取り扱うとするのは、そうですね「焦りはやる気に繋がるお話」でもしましょうかね?



焦りはもしかすれば「やる気」を出す一つの方法かもしれません


焦る行為、これは非常に心に大打撃を与えるものです。
しかしこれを逆に利用さえすれば、やる気という気まぐれを発揮することができるかもしれません。





今回は本当に危ないレベルであるお話


記録として残します。2019年8月17日22:20
今回のこの記事はここからスタートしております。


まず一点毎日19時更新に関しては前々から奮闘として考えておりました。
そのため、一つできなくても良いと思っております。


しかし、毎日更新するという行為はしなければいけないと考えております。
そして、今回は非常に重く外せば0という時点に向かっております。のちに書きます。


僕としては、基本的にその日の0時~23時59分を1日と見ているため
これを1秒でも越せばその時点で毎日更新は終わりなのですね。


なので、スタートの時間を見ると非常に緊急事態であることがわかるはずです。
実体験というよりかは、そのままになりますね。


過去にも同じような事例があり、その時も必死にやっていました。
なので、僕は定期的にこういうようにしていく可能性があると思っております。


リアルとこちらのブログの両立を考えることが非常に難しいと思う面でもあります。
しかし、やっていくというのが今の僕には必要だと考えているので、実行しております。





やってきたことがすべて0になる恐怖

f:id:minticecream:20190817225228j:plain


毎日していくとやがては、塵も積もればなんとやらと言う言葉があるように1が100になります。
当ブログは現在絶賛117日連続更新ができております。はてなではそのように書かれていますね。


こちらを投稿すれば118日目になりますね。
詳しく調べてないのですが、基本毎日はできているはずです。


そして、それが今まさに0になりそうなところにいるのですね。
今までの苦労がすべて水の泡になるという恐怖がやってきているのです。


自分で決めたことが何一つ達成できなければ、その先には進めないということを身をもって理解しているので
無理にでもやっていくというのが必要だと考えております。


非常に恐怖しております。





実行力が乏しいと判断し、負の感情に支配されそうになる


このように焦りが起これば、おのずと二つの選択が現れます。


・諦める

・続ける


このように選択が脳内にやってきます。
人生は選択の連続というように、毎日選択していっているのが人です。


結局どちらの選択をしても、別に間違いではないのですね。
ここで時間がないと諦めても、誰も咎めませんし、悪いことではないです。


逆も同じように言えます。
続けることをしても、それは自己満足であり、他の人のためなのか?どうなのか?ですね。


ただし、一つ言えることは、毎日できなかった。自分は非常に能力不足だ。として考えることですね。
何か必死になったときや諦めが入りそうな負の感情のときは、必然と悪い考えをしてくるはずです。


僕も過去に何回もそのような場面がありました。
したがって、今回も起こるかもしれない?と思ったのですが、それもやはり過去の体験があったからこそ


今は何とかして時間を作って削るところは削って、投稿していくことをしようと思って今にいたります。
これが今後できるかどうかはわかりませんが、今回はやろうとしてますね。




習慣化すればやらなければいけないと自身を奮い立たせれる


毎日していると、やはり自身を奮い立たせることがおのずとやってくるかもしれません。
今の僕がそれに当てはまっております。


何としてもやる。というのが脳内にあるおかげで、今続けています。
過去に何度も挫折をしているからこそ、なのかもしれません。


同時に諦めない心の強さに自身で驚いているのも事実です。
好きなゲームも今は投げてまで、ブログ書くなんて思いもよらなかったですし。


そもそも文章を考える。文字を書くといった行為は昔は一番嫌いなものでした。
それが今となっては、すらすらかけるようになり、思っていることを文章にすることができているのは成長なのかもしれません。


たぶん今の僕では生きる意味が今ブログになっているのかもしれませんね。





焦りはもしかすれば「やる気」を出す一つの方法かもしれませんのまとめ

f:id:minticecream:20190817225207j:plain


ピンチはチャンスという言葉があります。
これはピンチなほどチャンスがやってくるというような意味合いがあるのですが、現状がそのようになっていると考えております。


変態なのかもしれないのですが、こういったピンチほど僕は楽しいと本気で思えていて仕方ないのですね。
だからこそ、もしかすればあえてやっている部分もあるのかもしれません。


自分で自分を追い込むのが、もしかすれば好きなのかもしれませんね。


焦りを自ら生み出すことはあまりお勧めしませんが、今回僕はそれを使って書いてみました。
非常に面白い体験ですし。やる気という気まぐれがやってきましたよ。


※記録です。記事完成22:57です。



以上です。ありがとうございました。