読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

実況ゲームのまだ慣れてない感じ結構好きだったりする。

おはようございます。結城です。
今や日本だけでもかなりの数の実況者が増えていきました。
ゲームの面白さを伝えるという点ではとてもよいかもしれないですね。



そんな実況系の人たちなのですが、ぼくは見る側としていくつか思ったことを今回は書いていきます。


関連記事:今のゲーム実況にうまさを求めるのは間違っている。





慣れていない感じの実況は結構好きだったりする。


かなり多くの実況者が増えました。
増えたのはいいのですが、みな最初は必ず初心者です。
試行錯誤しながらやっていく感じなのですが、その最初の慣れていない部分を見るのがとても好きだったりします。


理由としては、ある程度形ができた実況は基本同じ感じに流れていきます。
変にやり方などを変えてしまうと、周りもついていけなくなってしまうことが多い
それがあるため、少しずつ変化していくといった感じをとると考えています。


それがまだ始めたばかりの人は、一気に変化してもまだ最初なため大きく狂わないといったことがあります。
そこからだんだんと形作られていく感じですね。



関連記事:最近になって多くなったゲーム配信する人達!!実際のゲームはうまいのか?それとも・・・?






実況を何のためにやるのかで力の入れ具合が変わる。


実況を何のためにやるのか?
これはその人によって理由はかわりますね。
ただ、お金のためとなると相当ツライかもしれないですね。


途中からお金のためにチェンジするのはできるかもしれないのですが、最初からになるとこの手の世界は厳しいかもしれないですね。
楽しいから!好きだから!と考えになると、あっという間になるかもしれないです。
努力の過程というのは、面白い、好きといった感情があればつらくはないはずなのです。


そこからどう見せるのか?などの動画作成の知識も増えていきます。
お金のため!と目的を決めることは良いことなのですが、稼いだ結果だけを見るととてもじゃないですが、胃が痛くなる思いをするでしょう。



実況関係は、僕はやっていないので詳しいことはわからないですが、動画作成はブログを書いている自分が思うに数十倍以上もつらいのはわかります。
さすがに、ぼくにはつらいかな。以上です。ありがとうございました。





オススメ記事:
1.今と昔のゲームの考え方が違っていると思われる3つのこと
2.ゲームのモチベーションを維持する6つの方法!!
3.ゲームの批判をする3つの理由!!
4.何かをするときや成功しようと思う時必ずしてはいけない4つのこと!!
5.海外実況者と日本実況者の具体的な違いについて!!

簡単にくそゲーというのはやめましょう。面白さが半減しますよ?

おはようございます。結城です。
ゲームをしている人は必ずこのような人がいます。
『 くそゲー 』とすぐに呼ぶような人。


何も考えずただ呼ぶ。とりあえずはいうだけ。
癖になっているのではないのか?と色々と問いたくなります。
今回はそんなくそゲーに関することについて書いていきます。


関連記事:声優にすべてをささげたゲームはやらないほうがいい90%の確率でくそげーだ。





簡単にくそげーと言うと面白さが半減する。


ゲームを始める → キャラクターを選択する → ガチャをする


最初はこのような流れになっています。
そして、くそげーとよく言う人はこの『ガチャ』の時に高レアキャラがでないとすぐに呼びます。
癖のように呼び始めるのですが、評価するところがガチャという場所が疑問になるでしょう。


くそげーという人を批判する気はないのです。
スマホゲームの多くは星の数によって強さが変動します。
これって普通に考えたらもう古いシステムなのです。


ガラケー時代のゲームと何も変わっていないのが今の時代です。
その生まれたときの性能ですべてが決まってしまう世の中じゃーといった感じです。
ただそれだけならいいのです。そういう人によっては、ガチャから始まり、他のシステムにもいうわけなのです。


関連記事:ゲームの感想は1か月くらいからがちょうどよい評価をすることができる。





気持ちによる面白さの度合い


これ面白い!と最初の思ったことと、これつまらないと最初に思ったこと
この二つでどちらが長続きするのか?と考えれば、すぐにわかるでしょう。
面白い!が普通長続きします。当たりまえのことです。


普段からくそげーと言う人の多くはこの『面白い!』と言う言葉がでないか、性格が魂胆からおかしいといったレベルになっています。
最初からつまらないややる気ないような行動をしていれば、それは何でも面白くはないでしょう。
否定から入ることは意味がないのです。逆に不幸になってしまう一つの要因となってしまいます。


ガチャのシステム自体があれなのですが、それ以上に楽しむといった感情がなければ、何も楽しくはありません。
以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.スマホゲームのCMについて怒り!!ガチャの紹介だけして誰がやりたくなるの?
2.オンラインゲームの公式掲示板は大きく三つの分類にわけることができる。
3.ゲームのグラフィックある程度のところまでは許せるけど、良すぎると現実に戻ったらおかしくなるからやめたほうがいい。
4.ゲームは楽しんだものが勝ちと言われる理由!!
5.オンラインゲームを長く続ける3つの理由!!

オンラインゲームのPCって何を使えばいいの?まずはやりたいゲームの動作を見るべき!!

おはようございます。結城です。
オンラインゲームは基本高スペックで臨む人が多いです。
ノートPCでも今となっては高スペック低予算のものが多くなってきました。


オンラインゲームのPCって何を使えばいいの?
こんな素朴な疑問があるでしょう。
今回はそんな疑問について書いていきます。


関連記事:PCゲームはキーボードの方が良い理由。





まずは、ゲームの動作確認を見るのが一番!!


ゲームには必ずそれに見合うものを用意します。
『動作確認』と呼ばれるものです。
そこで自分の今使っているPCが合うのか合わないのか?を知ることが可能となっております。


今やブラウザーゲームでも昔のPCは使えないといわれるくらいに成長しています。
それはしょうがないことなのでしてね。何かしら成長進化はするものです。それに適応できるか?そうでないか?です。
最低限やりたいのであれば『必要動作』と書かれているものを見るのが良いです。


楽々にやりたい!と言う方は『推奨』の方を見るのが普通になっています。
それを超えていればスムーズにゲームを遊ぶことが可能となっております。
動作確認は基本すべてが基準以上でないとつらい!と考えられています。


何か一つでも下のがあれば、どこかで躓くこともあるのです。


関連記事:オンラインゲームで、いつの間にかキャラが多くなったことで起こること!!





ゲームの推奨スペック以上の性能のPCを使うのは楽である。


実際問題いっそのこと最初からゲームやるかもしれないから、高スペックのを買おう!と思って買うのが良いかもしれないです。
冒頭に書きましたが、今は高スペックでも低予算のものが多くなっています。
なので問題なのかと思われます。


ゲームの推奨以上のスペックだとそのゲームの不具合以外であれば、基本スムーズに進めることが可能なのです。
これはやってみないとわからないかもしれないレベルになっております。
ものすごく楽にぬるぬる動くことが可能です。なので高スペックを最初から買うのがオススメとなっております。


ゲームに関してのPCは基本ゲームPCと検索してでたものが一番良いです。
ネットで買うPCのほうが良いのが多かったりします。
そこはお任せします。


以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームにおけるキャラや職、武器のバランスほど難しいものはない!
2.最近急増中!?放置イベントや放置しないとやりたくない勢とは?
3.初心者や復帰者はやらないほうがいいとされるオンラインゲームに共通する4つのこと!!
4.ネットに自分の部屋の写真出してる人って相当頭おかしいからやめたほうがいい。
5.1タイトルのスマホゲームって何年で『卒業』が良いとされているのか?

スマホゲームの嫌なところ『キャラクターの整理』

おはようございます。結城です。
スマホゲームやっていますか?今は誰かは何かのゲームをやっている時代でしょう。
それがパズルだったり、それ以外のものだったり。


ほとんどの人はRPGとかではないのでしょうか?
今回は、ちょっとマニアックかもしれないのですがスマホゲームの嫌な『キャラクター整理』についてご紹介していきます。


関連記事:オンラインゲームで、いつの間にかキャラが多くなったことで起こること!!





月1単位で新しいキャラがでるそれがスマホゲーム


スマホゲームの最悪な点として『新キャラの出るスピードが速い』
携帯ゲームやオンラインゲームをやっているまたはやっていた人からすると今のスマホゲームの新キャラの追加スピードはかなりの速さになっています。
その分思い出とかもどっか言ってるレベルになっています。


下手すれば『新キャラだけの摂取ゲー』とまで言われる可能性だってありえてしまうくらいにまで新キャラの出るスピードが速いといったスマホゲームも存在します。
それが必ずしも強いとは限らないため月1全部そろうまで回そう!といったことはしないでしょう。
ですが、一部ゲームには月1で必ず1体は前より強いのが入っているといったものも多いです。


関連記事:コラボ系を頻繁にするゲームを良いゲームと思わないほうがいい。





新キャラが多くなる。ダンジョンの敵が仲間になる。すると?


問題になるのは、ガチャを引きまくる行為とダンジョンの敵が仲間になるといったことです。
結果的にはBOXの容量がまったくなくなってしまうといったことがあがります。
まだ拡張できるのならよいのですが、ゲームの最大まで拡張してしまうとそれができなくなってしまいます。


結果整理に行きついてしまうようになるのです。
スマホゲームをやっているこちらからすると、今のゲームのメインはダンジョンを進め強くなる!というよりかは。
キャラを育成して眺めるに特化しているのではないのか?と考えてしまいます。


これが良いという方も多いでしょう。
ただそれはRPGではなくただのシミューレションゲームに変わってしまいます。
1日の半分以上をキャラの育成やら整理やらで終わってしまうといったこともあるでしょう。


それくらいにまで育成というのはめんどくさかったりします。
進化素材を集め、強化素材を集めといった行為です。
最初はしょうがないのですが、ある程度進むとそれだけにシフトチェンジしてしまいます。


やはりあまり良いとは思わないかなとです。
スマホゲームの嫌なところはそのような整理に時間をかけてしまうといったところですかね。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームでの持ち物はどうしてる?ほったらかしにするとめんどくさいことに!!!
2.スマホゲームの新キャラを出しまくるのはいいのだが、ユーザーが付いていけてないぞ!!
3.スマホゲームのイベントには積極的に参加しないとあとで後悔する。
4.スマホゲームのランク上げていくごとに体力消費するのがつらいと思われる3つの理由!!
5.スマホゲームのキャラ育成というのが一番だるかったりする。

自分を悲観するということは、これから先の楽しい未来を失ってしまうことに気が付いた方がいい。

おはようございます。結城です。
人生色々とあります。誰しもが後悔し、挫折します。
それがどんなことであろうともです。小さなことだったり大きなことだったりと。


人によっては自分のほうがもっと悲惨なことが起こった。などなどあるとは思うのですが、正直度合いとは違うのです。
どのくらい大きなことが起こったのか?といったことは実際関係なく、それからどうした?今どう?これが一番重要だったりするのです。
人はよく、自分を悲観することがあります。日本人だとそれが強い人が多いです。


理由としては【噂】や【言葉】によるものばかりです。
人は真実を確かめる方法がなければ、それを真実と考えてしまうものです。
嘘の噂なんかもそれがあったりします。


そこから【悲観】といった感情がやってくるのです。


関連記事:感情とは何なのか?それと種類6つについて考えます。




悲観的になれば人生すべてが終わりに行く。


【ネガティブ】これを好きと思う人は世の中そうそういないでしょう。
ですが、自分では好きと思う人は多いでしょう。
他人のネガティブは嫌いだが、自分はネガティブな発言や考えをするのが好き


好きというよりかは、勝手にそのようになってしまう。と言った人のほうが多いかと思われます。
僕はその手の道のプロでも先生でもないので、詳しいことはわかりませんが。
悲観すればその先の未来もよくないことしか起こらないようになります。


これは医者じゃなくてもわかることです。
その手の道に進んでいる人でなくてもわかることなのです。
なぜ?と思う人も多いでしょう。人は誰でも実際に悲観するようなことがあります。


その時必ずと言っていいほど何かに失敗しませんか?
小さな失敗も含めてください。ほとんどはするでしょう。
考えもよくわからなくなるでしょう。


悲観をすることによって来る悪というものは、通常自分ではできることができなくなるといった【癖】が癖でなくなってしまい。
初心者のような感じに変わっていくようになってしまうのです。
だから失敗するのです。


ただし、悲観がすべて悪いということではありません。
負けても学ぶことがあるように、悲観してからも必ず得るものはあります。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.何かをするときや成功しようと思う時必ずしてはいけない4つのこと!!
2.便利なネットの一つの問題点!これがないからまだ人は人として存在できる!!
3.『続ける』ことは大切なこと!!必ず良い未来を生む!!
4.人の感情『不安』に関する3つのこと!!
5.『怒られるうちが花』と言います。周り見て僕は本当にそう思いました。

『自分は本当は特別な人間だ』と思うことはとても良いこと!!

おはようございます。結城です。
SNSやフェイスブックや2chにてよく『自分はすごい人!』として自分語りする人が多いです。
ほとんどの人は、自分語りほどつまらないと思うことはないでしょう。


関連記事:諦めるから教わる5つのこと





自分語りは自信があるからできること!!


普通に考えれば、知らない人のことなんて聞いても意味がないし。
そもそもそれが本当だか怪しいと思うでしょう。
2chの人が日々バカにしている嘘松というのも同じです。


ただ一ついえることが『自信があっていいことだ!』ですね。
日本人はよく感情を表に出さない人が多いといいます。
上司にわけのわからないことを言われても「ハイ」と納得してそのまま意味不明なことをしてしまう人が多いわけなのです。


その結果つらくなって倒れることもあったりするのです。
ですが、ネットだとどうでしょう?そんなことありますか?
言われたらそのままのリアルとは違いいわれたらそのままにしてはおけず、反対の意見を言うでしょう。


隙あらば自分語りを入れるでしょう。
先ほども書いたようにそれは僕からしたらとても良いことだと思っています。
ちゃんとした自分の意見ですし。自分を語るということは自分にそれなりに自信があると捉えることができます。


それがたとえ嘘だとしてもですね。
自慢ができるといったことは嘘であっても、素晴らしいことだと思います。


関連記事:挑戦する!ということは何か?なぜ?失敗すると叩きまくるのか?





自分は特別な人間だ!と思える人こそある程度は成功する。


行き過ぎたことは逆に悪と考えられています。
それはどんなことにも言えることです。
自分はこれができるこれがすごい!と言ってもそれが言いすぎたことだった場合は逆に自分の首を絞める一つのことです。


何事もやり過ぎずということですね。
自分に自信があるのなら、例えネットであろうとも自慢することは良いと思います。
それがリアルで使えるようになるのであればもっと良いのですね。



以上ありがとうございました。



オススメ記事:
1.文章が書けない人に教える3つのこと!無理してアドバイスするのは逆効果!!
2.ネットに自分の部屋の写真出してる人って相当頭おかしいからやめたほうがいい。
3.『怒られるうちが花』と言います。周り見て僕は本当にそう思いました。
4.実際インターネットって相当怖いものだと思うのですが、どう思いますか?
5.同じゲーム毎日やっていると突然つまらなくなるけど、なぜなのか?

オンラインゲームではフレンドがとても重要だったりする。

おはようございます。結城です。
オンラインゲームの世界は通常のゲームとは違いプレイ時間と敵の強さがまったく異なったものとなっていたりします。
通常のオンラインゲームの仕様だとソロでクリアといったことはかなり強いプレイヤーだという証明になるのです。


そんなソロクリアを達成するには必ず『フレンド』と呼ばれる人たちの助けが必要になってくるのです。


関連記事:ゲームのライバルが必要と思える二つの理由について!!





ソロかPTどっちが強くなるのか?


フレンドの重要性を問うところは数多く存在します。
オンラインゲームでもソロ限定ダンジョンといったものもあるわけなのですが、そのダンジョンはかなりの難易度設定にされていることが多いです。
理由としては、ある程度強くなった人用として作られているからになります。


まだゲームそんなにやったことない!と言った人やそこまで進めたことない!といった人はわからないかもしれないですね。
オンラインゲームはあるものとないものがあるのですが、ソロ専用のコンテンツが一つや二つあることが多いです。
ただ、そこをクリアできる人はとても強いプレイヤーと証明できるのですが、ではどうしたらそこまで強くなれるのか?


これは先ほど書いた『フレンド』によるものなのです。
もちろんフレンドではなくギルドメンバーでもよいのです。
一人だとどうしても自分の動きをすべて理解できるわけがないのです。


他人に見てもらってようやく知ることだって多いのです。ソロで強くなる人も一定数いるのですが、早く強く安定してなりたい人はPTがオススメなのです。


関連記事:オンラインゲームにおいてのフレンドの増やす2つの方法!!(PC版)





そのゲームのフレンドは1人は絶対に作ったほうが良い!


携帯ゲームなどのものになりますと、とても難しいのですが携帯ゲームの難易度は一人で考えればクリアできるものが多いのです。
そもそもPTで戦える場所がほとんどないため、知識以外の交換はできないのが携帯ゲームです。
オンラインゲームだとそれが逆になります。基本はPTで攻略するが普通になります。


携帯ゲーム時代はソロが普通だったのに対してオンラインゲームだとPTが普通
こうなると、携帯ゲームの考えでオンラインゲームをやってしまうと高確率で『地雷』が完成してしまうのです。
もちろん絶対とはなりません。


その時にフレンドがいれば、教え合ったりすることができるわけなのです。
毎日遊ぶといった関係ではなく、1週に1回程度でもよいのです。
フレンドはそのくらいの考えでいいのです。



以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.オンラインゲームで廃人が多い3つの理由!!
2.オンラインゲームを長く続ける3つの理由!!
3.ギルドメンバーが多くて起こる3つのこと!!ゲームでギルドを作るときは注意が必要です!!
4.ゲームに復帰したばっかりの人にあること!!
5.自らソロプレイヤーを選択する理由は何?ソロプレイヤーのメリットそしてデメリット!今でもこれからでもその選択をするのか?

ゲームのサービス終了したら残るものって結局は『ありがとう』だったりする。

おはようございます。結城です。
スマホゲームだからなのか、詳しいことはわからないのですが、ここ最近でのゲームのサービス終了が多くなっていきました。
早いものだと1か月だったりと、何のために作ったのだかわからないといったものが多いです。


そんなゲームのサービス終了が多い中、必ず現れる人が『そのゲームサービス終了したら何もなくなるじゃん』といったこと。
今回ゲームは結局のところ何が残るのか?について書いていきます。


関連記事:オンラインゲームの『サービス終了宣言』の公式サイトの画像が直球過ぎて心臓止まる。





サービス終了は突然やってくるもの


オンラインゲームのサービス終了は突然やってくるものが多いです。
前もってわかるといったことはあるのですが、公式が自ら前もっていうことはほとんどないでしょう。
突然この日に終わるから~というだけですね。


これは誰もが予想できることではあるため、そこまで驚くことでもないでしょう。
スマホゲームならSNSなどで今のそのゲームはどうなっているのか?といったことを見ればすぐに状況がわかります。
オンラインゲームでも同じようなことが言えます。


もっと状況が知りたい!と言う方はまとめのサイトなどに行ってもらえば詳しく知ることも可能なのです。


関連記事:オンラインゲームのサービスが終了した後に起こること!!





ゲームのサービスが終了したら結局何が残るのか?


オンラインゲームは普通の他の趣味と違ってサービスの提供が終了したらそのまま終わりになります。
家庭用ゲームのような自分がやりたいと思ってもできないのがオンラインゲームの悲しいところです。
課金したら後悔する人も中にはいるとは思うのですが、最終的に言えることは『 思い出をありがとう 』となる人が多いです。


どんなに悲惨な状況だったとしても思い出をありがとうと言う人は結構います。
課金の意味にもなっていたりもします。通常の課金の意味としては『時間を買うもの』なのですが
最近では思い出を買うものとして考えている人も少なくないのです。


物がないと意味がない!といったりゲームは終わったら終わりといった人も多いのではありますが、やはり思い出になるのでしたら、ゲームも強いのかな~と考えています。
ゲームのサービスが終了したら何が残るのか?それは『思い出』になったらいいのかなとね。



以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.もし?世界のゲームから課金システムがなくなったら起こる7つのこと!!
2.オンラインゲームの終りに見える3つのこと!!
3.オンラインゲームを長く続ける3つの理由!!
4.いつかは、サービスが終了してしまうオンラインゲーム!その理由はなぜか?
5.ゲームにはそもそも終りはあるのか?その終りとは一体何なのか?1度は考えたことあるであろうこの疑問!!答えは知ってるように??

ゲームの『称号』という3つの意味について教えます。

おはようございます。結城です。
ゲームにはエンドコンテンツと呼ばれる物語が終わってから遊ぶシステムが存在します。
これはゲームに元からあるものだったり、そうではなくプレイヤー達が考えたものだったりと色々と存在します。


そんなエンドコンテンツまだあまり知られていない要素が存在します。
それが『称号』と呼ばれるものですね。
みなさんがエンドコンテンツ!と言えば思い浮かぶ代表的なのが『タイムアタック』でしょう。


ですが、それ以外にも数多くの物が存在します。
今回はそんな多くの中の一つ『称号』について書いていきます。


関連記事:ゲームの『タイムアタック』と呼ばれるもの!実はかなり奥の深いものだった!





ゲームの称号と呼ばれるものとは?


ほとんどのゲームには『称号』と呼ばれるリアルでいう資格のようなものが存在します。
それを持っていれば、廃人確定!などなど色々なものが存在します。
この称号がないゲームももちろんありますので、絶対とは言えません。


称号で有名なゲームといったらモンスターハンターでしょう。
プレイ時間やその他多種多様な項目があり、達成すれば称号を手に入れることが可能となっております。
称号はいわばその人のやりこみにつながるため、先ほども書いたようにこれを持っていれば廃人確定!といったようなものも存在するわけです。


関連記事:ゲームをしていると必ず存在するランカーという人達、彼らは一体何者なのか?





称号で決まるプレイヤーの腕


ゲームにおいての称号は様々な意味を持っています。
廃人だったり、そのダンジョンのプロだったり、一つの装備のプロだったりと
ゲーム内での証明になるものです。したがってこれらを持っている!だから強い!といったことがわかるものなのです。


しかし、称号は難しいものばかりになっております。
音楽ゲームなどをしている人なら多少なりともそれがわかるとは思います。
音楽ゲームの称号は基本プレイ回数や一つの曲を何回したか?その難易度を何回達成したか?になります。


なので、この曲をこの難易度で達成している。しかもそれが何回もとなっている場合はその人は間違いなくうまいプレイヤーになるわけなのです。
太鼓の達人の『段』と同じですね。それを見ればその人がどのくらいの位置なのかわかるのです。


関連記事:初心者必見!プレイヤースキルの簡単な意味を3つにまとめてみた!





簡単には獲得できないものばかりなのが称号


ゲームにおいての称号は簡単に獲得できるものももちろんありますが、それを持っていても皆が持っているから別に?
このように流されてしまうケースも多いのです。誰も持っていないものを持っていればよりすごい人だ!と思われるのです。
プレイ回数でも、プレイ時間でもプレイ日数でも色々とあるわけなのです。


始めたときは違えど遅く始めた人のほうがびっくりするような称号をもっている。
なんていう話もよくあるのです。簡単に得ることはできないものばかりなのですが、持っていればすごいプレイヤーと思われることは間違いないのです。
以上称号についてでした。ありがとうございましたー!



オススメ記事:
1.音楽ゲームの上達に関する4つのこと!!
2.ゲームプレイにおいて、【 初心者 】という言葉を使う人が多いように思う。本当の初心者はこうだ!ということを教えます。
3.ゲームの高難易度やっぱり一番楽しい要素の一つではないのか?
4.ゲームは2週目からが本番!!ゲームの1週目と2週目の違いについて!
5.ゲームのクリア時間に関する2つのこと!クリア時間が短くても長くても結局は楽しんだもの勝ち!!

ゲームのキャラクターの名前を真剣に決めようとするのは最初だけだったりする。

おはようござます。結城です。
ゲームのキャラの名前どうしていますか?
キャラクターの作成で一番時間かかったりしませんか?


それとももうあらかじめ決めており、それを使用したりしていますか?
ゲームのキャラクターの名前は人によって特に分かれるところです。
今回はそんなキャラクターの名前について『真剣に考えるのは最初だけ』といったタイトルで書いていきます。


関連記事:ネットゲームのキャラクターの名前決めは大変!!だがアニメやラノベのタイトルを使用すればもしかしたら・・・・?




キャラ作成で一番時間かかるのが名前決め


最初のキャラの名前はあとで決める!
このようにする人が多かったりします。理由としては、ちゃんとした名前を付けたい!
ゲームのキャラクターはいわば自分の分身です。名前を変なのにしたら自分のイメージも変なのになってしまいます。


それを回避したりするためにちゃんとしたかっこよいまたはかわいい名前を決めるのが普通だと思っています。
結果、時間が一番かかってしまうといったことが起こるのです。
オンラインゲームだとそれがより強く表れるようになります。


オンラインゲームでは、人とのかかわりがあるためどうしてもキャラの名前で呼ばれるのです。
そのときに変な名前だとやはり相手も言いづらかったりするので、普通にちゃんとした名前を最初はつけると思います。


関連記事:ネットゲーム使われる危ない名前とは?代表的な3つについて!!




最初は真剣だったのがだんだんと適当になっていくのが名前決め


名前決めは一番時間のかかる作業です。
ただそれは、最初の数キャラクターのみになったりします。
ある程度名前が定着したりするとそのままオンラインゲームだと呼ばれたりします。


なのでサブでキャラクターを作ったとしてもその名前で呼ばれる確率は極めて低いです。
その人がこれからこのように呼んでくれ!と言わない限りまずないでしょう。
あとは、単純にネタがなくなったということです。


ゲームの名前は基本自分の思ったものの7割くらいは他の人も使っています。
オンラインゲームだと同じ名前はNGといったところが多いです。
その結果名前の後に番号つけたりして作るのですが、それも同じように適当が生んだ方法だと思っています。


オンラインゲームだとネタの名前は周りから好かれたりすることがあります。
ゲームと言えど相手は人間です。機械ではないので、喜怒哀楽があるのです。
ネタの名前やとても難しい漢字を使った名前などを使用していると、よく向こうから『面白い名前ですね?』などなどコミュミケーションの幅が広がっていくのです。


もちろん一番最初に作った力の入った名前でもそのように言われることもありますし。
そちらの方が良いという方もいます。
ゲームのキャラの名前はだんだんとだるくなっていき適当になっていくのですが、それとは別にキャラを触れた時間は多くなるとは思います。


以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.オンラインゲームの同じ名前が不可能な2つの理由!!その解決方法とは?
2.ゲームの名前を決めるときに迷った時に使う4つの方法!!
3.実名で登録すると危ないよ!!オンラインゲームの実名登録の危ない4つのこと!!
4.本名は使うな!!オンラインゲームのキャラ名に関する3つのこと!!
5.ゲームプレイにおいて、【 初心者 】という言葉を使う人が多いように思う。本当の初心者はこうだ!ということを教えます。