幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

考えすぎて何も始まらない人に朗報!とりあえずまず、寝よう!!

おはようございます。結城です。
人は何事も考えながら行動するものです。
それが何であろうと考えて行動するものです。


もしかしたら、生物として絶対のものなのかもしれないです。
僕はその手の人ではないので、わかりません!
今回は、そんな『考える』について僕の思ったこと書きます。


関連記事:下を見続けるということは相当悪いことだから自覚したほうがいい。





考えるだけだと、ふと諦めることがある。



人は考えます。生物は考えます。
普通のことですよね?当たり前ですよね?
ですが、一つこのように思ったことありませんか?


『 考えすぎて止まってしまった 』


僕もよくあることです。
物事を考えすぎて止まってしまったこと。
本当によくある話です。手が止まってしまうのです。


その考えることに夢中すぎて。
するとどうなるでしょう?結果『いいや。』とあきらめることありませんか?
これが長ければ長いほど、諦める方向に変わっていきませんか?


たぶんこれが普通のことなのかなと僕は思います。


関連記事:諦めるから教わる5つのこと





考えることもよいが考えすぎるのはよくない。



何事もやりすぎ!となると壊れます。
それがいくら楽しいことであっても壊れるものです。
何かの形になってやってくるのです。


考えると頭が壊れます。疲れます。
大体考えることはつまらなく、面白くないことでしょう。
何か不安になっていることが多いでしょう。そんなときはやはりつらいでしょう。


結果だけ言います。考えすぎるのは良くない
もういっそのこと、寝ましょ!ということです。
逆に寝れない!となるのですが、もういいや!投げろ!とその日は寝るのです。


どうでもいいや。と投げて寝ればスッキリするものです。
その考えの結果がどうなろうが、知らんと思い日々を過ごすのはとても良いことです。
人は一生のうちに絶対に失敗を何度も経験するものです。失敗なんていうのは当たり前のこと


逆に失敗しない人を見たことありますか?ないでしょう。
神様だって失敗します。ロボットだって失敗します。
考えても何も始まりません。とりあえず、考えることに疲れ始まらない!と言う人は、寝よう。


それだけで十分です。それが死という選択の考えなら話は別です。
ですが、ほとんどそのようなことはないでしょう。
考えすぎはよくない、とりあえず寝よう


以上です。ありがとうございました。


関連記事:何からでも逃げてしまう癖を解決する3つの方法!!

ゲームの『バフ』と呼ばれる言葉の意味について簡単に説明します。

おはようございます。結城です。
当ブログに来てくれる人で多いのが『バフ』&『デバフ』についての記事ですね。
ありがとうございます。


なので、今回はそんな『バフ&デバフ』の『バフ』について
簡単に説明する記事でも投稿しようかなーと思います。
とんでもなく簡単に説明するので、軽く読んでくださればありがたいです。


関連記事:オンラインゲームでよく言われるバフとデバフとは?






そもそもゲーム『バフ』とは何か?


バフとは、自分または自分以外の仲間の『ステータスを上げる行為』のことを指します。
基本これだけになります。これがあるから、高火力ぶっぱと呼ばれるものも可能になります。
ゲームの基本中の基本と言われる言葉ですね。


言葉というか行為ですかね。
逆にこれがないと、苦戦する場面は多いでしょう。
もっといったら、クリアできないかもしれないといった難易度まで存在します。


関連記事:ゲームでもし『積み』が起こってしまったときの4つの方法





『バフ』には大きく二種類存在する。


先ほどバフとは能力を上げるものとして書きました。
そうです。大きくは能力をあげるものです。
基本はそれです。その中でも大きく二つに分類することが可能です。


一つ目、周り&自分を強化する『PTバフ』


バフの大部分はこれになります。PT全体を強化するもの
例えば、攻撃力や防御力といったものですね。
突き詰めたものだと、スキルのダメージ系や素早さなどのものですね。


一応ゲームによっては、PTバフとPT以外にもかかるバフ『全体バフ』というのもありますが、ほとんどはPT組んで臨むものなので、そこはどうでもよかったりします。




二つ目、自分だけにかかるバフ『自己バフ』


こちらはそのままで、自分だけにかかるバフです。
ほとんどは、自分で発動して自分にかける。ポケモンでいう『つるぎのまい』とかです。
ゲームによってなのですが、自己バフのほうがPTバフよりも上げる度合いは高いとなっていることが多いです。


MMOやMOになると、そこらへんわけわからなくなるのですけどね。平気です。かければいいんです。適当に。


関連記事:レベルのあるゲームに実際に起こる2つのこと!!





『バフ』終わりのまとめ


以上がバフに関しての簡単な説明です。
これ以上にないです。基本を知れば後は何でも対応はできます。
最近ではEスポーツというものが日本でも大きくなっていきました。


まだまだ日本にとっては小さいものではあるのですが、一般でも目に見えるところに現れてきました。
それはとてもよいことですね。結果今までしてこなかった人もゲームに触れる機会が増えていきました。
なので、結果的にはバフなどの知識も必要になってくるのかなーと思います。



以上です。ありがとうございます。



関連記事:ゲームの『装備』とは一体何なのか?今更聞けない装備についてのあれこれ!

平気でダンジョンを何百周する人は素直にすごいと思う!!

おはようございます。結城です。
オンラインゲームには必ず『周回』と呼ばれる要素が存在存在します。
これは、周回することによって特別な特典がもらえたりする。


いわゆる『エンドコンテンツ』の一つとしての要素ですね。
そんな一つの要素『周回』なのですが、やはりとても苦と言う人も多いはずです。
今回はそんなとんでもなく『周回』する人はどれだけすごいのか?について書いていきます。


関連記事:周回のないゲームは存在するのか?周回とはそもそも何なのか?ついて詳しく解説!!





モチベーションがなぜか他の人を超えている。


『周回』とは簡単に言ってしまえば、それだけでかなりの時間を消費することが可能なものとなっています。
なので、周回!周回!と安易にゲームに組み込むものも多くなってきています。
結果周回があまり好きではない人は去っていくわけなのですが、それ以外の人もいるわけなのです。


それが『モチベーション』になりますね。
特典が大きければ大きいほどやる!ということ自体はする人はいるでしょう。
ですが、特典が小さくてもやる!と言うことをする人も中にはいるのです。


大体その人たちは本気で楽しんでいる!や本気でこれをクリアしたい!このゲームをクリアしたい!
このように強く思っているからなせるものと僕は考えます。
『好きではない!』これだけで、人は全く行動しなくなります。


これが好きになると、それの逆でとても行動するようになります。


関連記事:ゲームおける『周回』と呼ばれるコンテンツの代表的なツライと思われる3つのことについて!!





何か特別なものをもってないとガチ周回はできない?


基本的に周回や検証というのは、百単位で行われることが多いです。
下手すれば千だったりしますね。これはもう異常レベルとなります。
先ほど通常よりも多く周回する人は『モチベやその他いろいろ』と書きました。


ですが、やはり限度があるものなのです。
いくら好きだからといってもそこまでやるのは別問題!と言う方も中にはいるわけなのです。
だから、ここで一つ言うのなら、ガチ周回廃周回する人は他と違う特別な何かを持っている。



天才は他とは違う何かを持っている。
このように考えるのがベストだったりするでしょう。
とんでもない他とは違った何かを持っている。でないと百単位を周回するのは無理があるのです。


このように平気でダンジョンを何百周する人は何かを持っていない限りほぼムリゲーとなります。
逆に言えば、それができれば、どんなことでもできる!といってもいいのかな~と僕は考えます。
それでは以上です。ありがとうございました。


関連記事:オンラインゲームの周回系でやってはいけない3つのこと!!

ゲームにおいて『強くなりたい』はとても良いことだったりする。

おはようございます。結城です。
誰もが最初はレベル1の状態でスタートします。
ですが、徐々にやっていくことにレベルが上がり強くなるものなのです。


今回はそんな『強くなる』ということについてお話していきます。


関連記事:オンラインゲームでフレンドがほしい人は、まず『行動』することが大事!!





学ぶことは良いことである。


たかがゲーム、されどゲームなのです。
ゲームをやっていれば誰もが思うことでしょう。
『うまくなりたい』『強くなりたい』


このように考える人ほど強くなる傾向にあります。
もしこのままでいいや。と現状維持になるとそのところでストップするものなのです。
それでも不正解とはいいません。それが自分が決めた道なのですしね。


ただし、これはオフラインゲームだったらと言う話です。
オンラインゲームの場合は、常日頃アップデートというものがあります。
これによって人は飽きずやめずに同じゲームを続けるわけなのです。


このオンラインゲームで『現状維持』となると、周りとの差が生まれてしまいます。
それでも良い!と思う人ならそれでもかまわないのですが、当時最強でもアップデートによって最強ではなくなるのです。
これが『 強くなりたい! 』と思い日々努力する人なら、話は変わっていきます。


それくらいにまで『強くなりたい!』は思うことは重要なのです。


関連記事:レベリングがいかに楽しいことなのかを教える記事








努力は恥ずかしいこと!と思うのは良いことである!


ゲームは努力がすぐに結果に結びつきます。
とんでもないくらい早く結果が見えるのがゲームです。
なので、リアルとは違って余計に努力というのが必須で、恥ずかしいと思うものになるのです。


その恥ずかしいからやらない!というのよりは、恥ずかしいからやる!
結果がどうであれ、やったことをほめる。これが重要だったりします。
ゲームで無駄な行為はほとんどといっていいほどないものです。


序盤のスライムを永遠に狩り続ける。
例え自分がレベル90とかになっても狩り続ける。
一見恥ずかしいもっと他のところにいってやればいいのでは?と思う人は多いかもしれないです。


ですが、それはその人の努力であり。他にはわからない何かがあるわけなのです。
その結果レベル99になったときに周りから言われるでしょう。
『すごい!』『素晴らしい!』と思われるでしょう。


例え小さなことであっても、結果は大きなものに変わっていくものです。
ゲームにおいての『強くなりたい!』はとても良いことであります。
恥ずかしいと思うからこそ結果が素晴らしいものに変わっていくのです。


ありがとうございました!!



関連記事:ゲームのライバルが必要と思える二つの理由について!!

ゲーム中に体調の変化が起こった場合は危険信号なのですぐやめましょう。

おはようございます。結城です。
ゲームを長くやっていると、何かしらの不調が起こることがあります。
起こります。当然です。


いくらゲーム好きな私と言えど、長時間はとてもじゃないですがオススメできません。
どうしてなのか?これはすぐわかることです。
今回はそんな体の異変が起こるとは?についてご紹介していきます。


関連記事:ゲーム時の頭痛に関する4つのこと!!下手するとぶっ倒れます。





ゲーム中に何かの不調が起こることはどういうこと?


タイトル通りのことなのですが、何かしら体調の変化が起こった場合は、それは危険信号と思ってください。
ゲームは特にそれが強いです。代表的なのが『頭痛』と言われているだけで、他にもっと多くのものがあります。
例えば、今のゲームは『リアル』という技術が強いです。


これは、実際の3次元の世界のようなグラフィックの2次元のことですね。
このようなゲームを長時間行った場合は、すぐにわかるでしょう。
そもそもこの手のゲームをやったときに一つ思うことがあると思われます。



『 目がおかしくなりそう 』


このように思った方は正解です。目がおかしくなるのです。
なりそうではなく、なるのです。ちょっとしたことであっても、危険の合図ということは考えてください。
やはり人なので、夢中になればなるほど時間というものが早く流れます。


そう感じるものなのです。結果体の不調が起こるのですが、ふと「あ・・・おかしいな?」と思ったらすぐにやめることをオススメします。
無理にやりたい!と思う感情が強いかもしれないのですが、それ以上になると『依存』が形成されてしまい。
もしかしたら、死の道に進んでしまうこともあり得る話です。


関連記事:1日1時間以上ゲームをやると起こる2つの問題について!!





一度夢中になったらやめれないもの!どうしたらやめれるか?


先ほども書いたように人は一度夢中になれば、やめたくてもやめれないものです。
では、どうやめるか?を考えましょう。
そもそも『 やめる 』この言葉は良くないと考えてください。


人はやめろ!や触れるな!という言葉を聞くと、見ると逆のことをしたくなる人が多いです。
なので、今は一度休止する。安静にする。といういい方にしたほうがいいかもしれません。
人生長いものです。今この時だけ休止する!ということは良いことです。


海外のオンラインゲームでは、よく1時間立つと『 休憩しませんか? 』というようなメッセージがでてきます。
なので、この問題は日本だけではなく世界でも多く言われているみたいですね。
以上。ゲーム中に体調の変化が現れたらでした!


ありがとうございました。 



関連記事:ゲームを禁止するのはいいことか?大人になってから廃人になる育成をしているのを忘れないでほしい