幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームのギルドの強制についてのあれこれ!やっぱりギルドって最悪な場所だった!?

おはようございます。結城です。
こんな検索ワードで当ブログに来てくれている人がいます。
今回その検索ワードについて記事がなかったので書いていきます。


お答えですね。
そのワードは『 ギルドの強制が嫌い 』というものです。
ソロプレイヤーの人や、ギルド入っていてもあまり交流がないという人には無縁の話でしょう。


しかし、実際ある話なのです。
今回はそのギルドの強制について何があるのか?をご紹介します。


関連記事:ゲームで躓いたときの3つの対処法!!





ゲームのギルドの強制とは何なのか?


今の時代は、ほとんどの人がゲームをしているでしょう。
ゲームをしていれば、必ず『コミュニティ』に属すると思われます。
そのコミュニティの代表的なものが『 ギルド 』と呼ばれるものです。


ゲームによってその名前は違います。『連合』『ギルド』『ユニオン』『クラン』などなど
色々と存在するのですが、今回はギルドでまとめていきます。
もうすぐに本題に入りましょう。


『ギルドの強制とは何か?』


ソロプレイヤーの人や交流があまりない人でも聞いたことはあるのではないでしょうか?
ギルドの強制についてですね。
簡単に例を挙げます。


1.狩りをしろ
2.情報を渡せ
3.イベントには積極的に参加しろ


この三つが代表的なものと言えます。
こちらを一つ一つ解説していきますね。


関連記事:ギルドに加入する際に注意する4つのこと!!





ギルドの強制の『狩りをしろ!』とはその名の通り!!


ギルドで一番の強制で言われることが『 狩りをしろ 』ということです。
これはどんなゲームでも言われるでしょう。有名タイトルなら必ず入っています。
ドラゴンクエストや、PSO2やFFなどでは常識のレベルになっているかもしれないですね。


そのままの意味となっております。狩りをしろ!です。
ゲームの狩りというのはいくつかあり、モンスター討伐が主な目的となっております。
討伐をすれば『経験値』や『アイテム』が確実にもらえるので、それを目的に狩りをしろ!というのが言われます。


ギルドの上の人がガチ勢だった場合は、勝手にPTを組んでそのPTでこの場所の狩りをしろ
レベルが〇〇になるまでやり続けろ。レアドロップでるまでやれ!というように言われます。
これが狩りをしろ!の意味になります。


関連記事:パワーレベリングと呼ばれるもう一つのレベリング方法についての解説!!





ギルドの強制『情報を渡せ!』とは?


たぶん1番疑問に思うかもしれないですね。
『情報を渡せ』普通に考えたらどちらだと思いますか?
考える人によって変わりますね。


1.ゲーム内の知識を教えろですね。


これは、何がどこにあるや。経験値がより多くもらえる場所
もしくは、金策(お金稼ぎ)が良い場所
色々とありますが、基本はゲーム内の情報をギルドメンバーに教える


情報共有ですね。これをすれば、ギルド全体が強化される方式です。


情報を渡せ!にはもう一つあります。
これはブラックになっていることが多いので、注意が必要です。


2.IDを教えろ。あるいは電話番号教えろ


本当に存在します。ガチ勢廃人の言うことは次元が違います。
レベルがおかしなところまでいくのです。
IDを教えれば、当のプレイヤーが休憩中に他の人が使ってその時間もレベリングをするといったことができます。


これはよくある話です。
もう一つのほうは、寝たら起こす。や重要なときに起こしに来るといったことです。
ゲームがメインの生活になるため、仕事なんてやれないレベルです。


関連記事:ゲームでも存在するネタバレ!知らない方がより楽しめることがわかった!!





ギルドの強制『イベントには積極的に参加しろ!』


ゲームにはある時期にイベントが発生します。
基本それをしたら先に何かがあるものです。
それをしなかったがために、他の場所で躓くなんていうことはよくある話です。


先のダンジョンに有効なアイテムやキャラがいるのです。
そんなこんなでやる必要があるものは、積極的にやれ!というギルドです。
こちらも強制です。こちらの場合は悲惨で、イベントには必ず開催期間があります。


その開催期間までに絶対に仕事でいうノルマというのがあります。
それがかなり高く設定されていたりするわけなのですが、それらを当然のごとくクリアしろ!
このように言うギルドもあるわけなのです。


有利なアイテムが手に入るのだから、損はないですけどね。


関連記事:スマホゲームのイベントには積極的に参加しないとあとで後悔する。





ギルド強制についての感想


入ったギルドによっては、このように発言が強い場所も多くあります。
ギルドなんていうのは、運なのです。結局は運
ネットというのは一度嫌いになれば、一生会わないようにすることが可能なのですが


ネットの怖いところは、一度情報がばれてしまうと一生付きまとわれるのです。
自分の今いるギルドがどのような場所かを調べるのは重要ですよ!
もし変な場所であった場合は、速攻で抜けることをオススメします。


以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.最近急増中!?放置イベントや放置しないとやりたくない勢とは?
2.『朗報』ゲームのランキング上位陣は交代制だった!?一人でやってないという噂がある。
3.ギルドの人員はそう多くはなくてもいいと思われる。
4.オンラインゲームではフレンドがとても重要だったりする。
5.オンラインゲームなのにソロプレイヤーになる人は何を考えているのか?

ゲームの『装備』とは一体何なのか?今更聞けない装備についてのあれこれ!

おはようございます。結城です。
ゲームにおいて『装備』という基本中の基本の言葉が存在します。
大半の人は、その言葉を見て思い浮かべるでしょう。


武器や防具のことだと。
それは、今まで何をしてきたかでわかるようになると思うのです。
ゲーム初心者の人でもわかるような言葉なのではありますが、その根本的なことをまた1から知っていった方がよりゲームを楽しいといえるのではないのか?


っと僕は考えてこの記事を書きました。
僕自身も簡単な意味でしか理解していません。ですが、そんな簡単な言葉であってもゲームではどのくらい重要なのか?
これを理解している人はそういないでしょう。


今回は初期に戻って『装備とは?』について書いていこうと思います。


関連記事:レベリングがいかに楽しいことなのかを教える記事





装備とはゲームに欠かせないものの一つである。


装備と聞けば、みなさんが思うでしょう。武器や防具だと。
その通りです。武器や防具のことです。
ゲームの装備は大変重要ものです。これがなければ、戦うことはできないでしょう。


最初に出現するスライムだって倒すことが難しいと思うでしょう。
でも、みなさんが知っている通りそれが装備なのです。
装備があってようやく戦闘ができるのです。


関連記事:ゲーム初心者はいったい何から始めればよいのか?に関することについて!





装備をなぜ変えるのか?


僕は過去にこのような疑問を持ったことがあります。
『なぜ?装備を変える必要があるのか?』です。
は?と思うかもしれないですね。


そう考えるのも無理ないのです。
僕のこの考えは、最初からある装備をレベル連動型にすれば別に変えなくてもいいのでは?
このように疑問をもっていました。


今もそのようなゲームを見たことがないのですが。
そうなった場合、装備の厳選というのがなくなってしまいます。
これがなくなるということは、装備の攻撃力がすべて一定になり、一つの装備でよくなってしまうといったようになると思います。


実際ないので、詳しくはわからないのですが基本マンネリというのもあるため、装備の変更はあるのが良いのかもしれないです。
簡単に今回書きました。得する情報と言われればそうでもないのかもしれないです。
軽く見ていただけるくらいがちょうどいいです!


以上。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.簡単なゲームほど飽きるといったゲーム慣れにありがちなことについて
2.放置ゲームと呼ばれる新ジャンルに関する3つの事実について!!
3.誰しもがなるゲーム序盤に起こる3つの問題について!!
4.ゲームの『称号』という3つの意味について教えます。
5.ゲームで自分が弱いと感じたら強い人に寄生しましょう。強くなりたい人のためにオススメする3つのこと!

誰しもがなるゲーム序盤に起こる3つの問題について!!

おはようございます。結城です。
ゲームを始めたとき誰しもがぶつかる壁のようなものがあります。
今回はそんな壁の代表的な3つのことについてご紹介していきます。


関連記事:ゲーム初心者はいったい何から始めればよいのか?に関することについて!





1.どこでレベリングをすればいいのかわからない 


ゲームをいくら長くやっている人であっても、最初はどこでレベリングをすればいいのかがわからないものです。
長くやっている人なら、すぐに見つけれるものなのですが、わからないまま先に進んで強敵にぶつかってクリアできず終わるというのもある話なのです。
ゲームのレベリングはとても大事なものです。レベルを上げれば大半のゲームは強くなります。


ただレベリングは作業ゲーだ!として思うところも多いわけなのです。
まあ迷ったらとりあえずは、今あるダンジョンのクリアできるギリギリのところでやるのが良いのかなと思われます。




関連記事:レベリングがいかに楽しいことなのかを教える記事





2.いつまでも同じ装備で進めてしまう。


装備というのは、その人の考えによって変わっていくものです。
それがどんなゲームであってもです。初期の装備のままある程度いけばいいや!と言う人もいますし。
新しい装備がゲットしたらすぐにそれを付けるという人もいます。


中には、レベルを上げるよりも装備を充実させる!といった人もいるわけなのです。
どれも間違いではないのです。ただ、ほとんどの人は装備をすぐに変えることはめんどくさがり、同じ装備のままいってしまうでしょう。
僕自身も同じようにやってしまいます。


まあ実際は躓いてから考えよう!が一番楽なのかもしれないですね。



関連記事:ゲームでもし『積み』が起こってしまったときの4つの方法





3.とりあえず、スキル連打。


最初はとにかく『スキルの効果』がまったくわからない状態からのスタートとなります。
使ってからだんだんとわかるようになるわけなのです。
スキルの範囲もどこまで届くのか?バフやデバフであってもそれが使えるものなのか?


序盤だと、そのようにすべてが新しい状態からのスタートなので、とても楽しいとは僕自身思います。
すぐに使わなくなったでも、あの時は使っていたというようなスキルも中にはでてくるでしょう。
序盤のゲームなんていうのは、基本スキル連打すれば勝てるものなのです。


関連記事:ゲームのターン制バトルにありがちな4つ出来事について!!





序盤によくある3つのことについてのまとめ


ゲームの序盤は基本何やっても楽しいと思います。
すべてが新しいそんな状態です。
なので、すぐに失敗やゲームオーバーもあるのですが、ゲームというのは負けたからがスタートというのもあるため


そこであきらめないというのも必要になります。
レベリングが一番の敵!だという人もいますが、逆にそれが楽しいという人もいるわけです。
序盤なんていうのは、そういうものなのです。



以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームが強くならない人の4つの特徴
2.ゲームのキャラクターの名前を真剣に決めようとするのは最初だけだったりする。
3.オンラインゲームの『プレイアブルキャラクター』とは何のことなのか?
4.オンラインゲームを始めるのは簡単ではあるが、やめるのはとっても難しい!!
5.ゲームで自分が弱いと感じたら強い人に寄生しましょう。強くなりたい人のためにオススメする3つのこと!

ゲームの高難易度クエストは何度も挑戦することに意味がある。

おはようございます。結城です。
ゲームには必ず『高難易度クエスト』と呼ばれるクエストやダンジョンが存在します。
これは、今までの難易度とは比べ物にならないくらいに敵が強く設定されていることが多いです。


そんな高難易度クエストについてご紹介します。


関連記事:ゲームには高難易度クエストと呼ばれる最悪なものも存在する。





高難易度クエストと呼ばれるエンドコンテンツ


ゲームによってその呼ばれ方が違います。
ほとんどが高難易度と呼ばれているためこれを使っているだけですね。
通常のダンジョンだと1発で攻略見ないでクリア!などがあるとは思うのですが、それがこの手のダンジョンだと意味がないといったようになります。


物語の終盤のPTで挑んでもクリアできなかったなんていう話はよく聞くことです。
それくらいにまで敵が強くなっている場所です。
基本は、物語終わってからくらいに登場する『腕試し』的なものになっていますね。


自分の力がどれほどのものなのか?調子乗っていたのがウソだったかのように勝てないなどなど
色々とあるかと思われます。それが高難易度クエストの特徴です。


関連記事:オンラインゲームのエンドコンテンツについて!!難易度は今までのダンジョンよりも高い!挑戦する際は注意が必要!!





1発でクリアできなけえば、何回も挑戦するのが高難易度クエストのやり方。


当然高難易度なので、先ほども書いたように一発でクリアすることなんていうのは、相当今の自分が強いか?といったことくらいでしょう。
それほどまでに強い場所ではどうすればいいのか?
高難易度クエストは基本の攻略方法は一つです。何回も挑戦する。


これは相当難しいことになります。
ゲームでは同じ場所を何回もするといった行為は『周回』は体力がものすごく必要なものとなっています。
それも高難易度クエストと呼ばれる場所なので、相当数負けが続きます。


なので、実際の周回と呼ばれるものに必要な継続する力ともう一つに、負けてもめげずに挑戦する力が必要となっていきます。
周回は全然OKと言う人は結構いるとは思うのですが、負けるというのは無理な人が多いでしょう。
そんな無理なものなのですが、それをしない限り高難易度と呼ばれる場所のクリアは厳しいといえるでしょう。


ゲームの高難易度クエストは挑戦することに意味があります。
その理由とは、攻略などで見たままの知識ではなく、感覚を覚えるようになるからです。
いつかはクリアできる未来が絶対にあるのがゲームの良いところです。


以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.カンスト後のゲームの楽しみ方!!あなたはどんな楽しみ方をしていますか?
2.疲労度システムというゲームのやりすぎを阻止するもの!!
3.ゲームはどこまでがクリアになるのか?に関する5つのこと!!
4.ゲームの『タイムアタック』と呼ばれるもの!実はかなり奥の深いものだった!
5.コラボイベントはいいものだ!だが、やりすぎると何のゲームかわからなくなるから注意!!

そのゲームやキャラが好きだから課金する!ガチャをするという勢が存在する?!

おはようございます。結城です。
日本のゲームユーザーの多くはスマホゲームに言っているでしょう。
そんなスマホゲームなのですが、やはりそのゲームが好きな人ももちろんいるはずです。


そもそもスマホゲームのメインと言われているところが『ガチャシステム』です。
悪的存在としていろんな人から嫌われていますね。でもなくならないのです。
そのなくならない理由の一つに『好きであるから』が存在するのはご存知でしょうか?


今回はそんなスマホゲームにガチャをする理由の一つ『好きだから引く』についてご紹介していきます。


関連記事:スマホゲームの新キャラを出しまくるのはいいのだが、ユーザーが付いていけてないぞ!!




スマホゲームのガチャはすべてが悪いというわけではない。


スマホゲームのガチャは嫌われています。
なぜ?嫌われているのか?の第一の理由は簡単です。
『ユーザーが思うあたり確率が低い』


これがあるのです。
実際ユーザーが思うあたり確率が高ければ別にここまで批判されることもなかったでしょう。
それくらいにまで引いても出ない!というのが現実なのです。


ただし、ガチャゲーのすべてが悪いというわけではなく、良い部分も導入しているゲームもあるのです。
それが確定ガチャや選択と言われるものですね。
これをやってしまうと、差が広がらなくなるということもあるのかもしれないのですが、出ないで何万使うよりかは絶対によいものです。


チャゲーを導入しているゲームのすべてを悪いというのは勘違いですので、そこは気を付けてください。


関連記事:ゲームにおけるキャラや職、武器のバランスほど難しいものはない!





そのゲームが好きだから引くという勢が存在する!?


スマホゲームが流行る前からいるのですが、好きだから課金するといったエンジョイ勢に似た人達がオンラインゲームにはいました。
別にゲームが好きだから、だから課金するといった人たちです。
今はスマホゲームにそれがいっているのですが、存在します。


もしかすると、見たことある人はいるのではないでしょうか?
FGOなどがそれにあたる人が多いとは思います。
ゲームじゃないにしろ、キャラが好きだからと言う理由で引くまたは課金するといったことです。


なので、例えあたりが何万使ってもでなかったとしてもよいという人達です。
好きだから別にいいやーという気楽でやっているといったほうがいいのかもしれないですね。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.すぐ強くなりたい!と思う人はスマホゲームではなく家庭用ゲームオススメです。
2.スマホゲームのガチャにハマってしまう人の大半は『〇〇依存』!?
3.ゲームの感想は1か月くらいからがちょうどよい評価をすることができる。
4.ゲームに切れそうになるあのパターンは思い出せば面白い!!
5.ゲームの課金地獄にハマらないためには、まず周りを見ること!!無課金で強い人いませんか?

ゲームのメンテ時間は基本は知識を集める時間だと思ったほうがいい!!

おはようございます。結城です。
ふとこんなこと思ったことありませんか?
『メンテ中何をしたらいいのだろうか?』と思うこと。


実際ない人も多いかもしれないですね。
ただ、ほとんどのオンラインゲームは週1にメンテナンスが存在します。
これがあることによって、不具合などが改善されてよりやりやすいゲームが作られるわけなのですが


そのメンテのほとんどが平日の特定の業種以外は通常なら仕事しているタイミングに起こるのです。
なので、実際出会った人はそこまでいないのかな~?と思うのですが、いざそうなったときのためにも
今回は『メンテナンス中に何をすればいいのか?』についてご紹介していきます。


関連記事:オンラインゲームのニートの一日





人それぞれ自由に使うといったこともよし!


メンテナンスに遭遇する人は特定の業種だけなのですが、やはり合う人は会うのですね。
なのですが、その時に重なった人は何をしているのか?
これについてなのですが、基本その人が思ったようにやっている。


これが答えですね。
答えなのですが、そのゲームの常連の人はそう簡単には納得できないものです。
いくらメンテナンスだからといってもやりたいものはやりたいのです。


その場合に何をするのか?と言いますと。


関連記事:オンラインゲームを長く続ける3つの理由!!





メンテナンス中にそのゲームの動画やブログを見ることはいいこと!


ほとんどのゲームのメンテナンスというのは、早くても約3時間ほどかかることが多いです。
やはり3時間と言うのはとても長いものです。ニートなどの自宅警備員の人からすると相当長い時間に思えるでしょう。
そんなメンテナンス中だからできることがあります。


それが、知識を得ることですね。
ゲームでの腕というのは、やはり長くやっていかないと身につかないものです。
例え思考であったとしても、長くやっていかないとすぐに判断することが難しいのがゲームなのです。


時には直観が必要という場面も多いものです。
そんなとき他の人はどのようにその場面を回避しているのか?や、そのゲームの感想やどのように遊んでいるのか?
色々と知ることは良いことだと思っています。


やはり周りを知らないまま『これはこうだ!』などと言っていると、反感を買うのが当たり前なのです。
そんなときにオススメなのが、動画やブログ記事を見ることになります。
動画は長い!と言う人は、ブログ記事でもいいのです。


ブログだと大体は3分かからない程度ですべて読むことができるでしょう。
攻略サイトの場合だと時間かかるとは思うのですが、それでも知識として得ることができます。
時間の有効活用ですね。そんな感じで上にいる人はやっていたりします。


上には上がいるんだ、は考えておいた方がいいです。
実際に素晴らしいことなのですからね。以上です。
ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームのサービス終了したら残るものって結局は『ありがとう』だったりする。
2.ゲームが強くならない人の4つの特徴
3.コラボ系を頻繁にするゲームを良いゲームと思わないほうがいい。
4.スマホゲームの新キャラを出しまくるのはいいのだが、ユーザーが付いていけてないぞ!!
5.オンラインゲームを始めるのは簡単ではあるが、やめるのはとっても難しい!!

ギルドの人員はそう多くはなくてもいいと思われる。

おはようございます。結城です。
オンラインゲームには基本『ギルド』と呼ばれるコミュニティーが存在します。
これは、知らない人や知っている人と同じ組織に属する場所なのです。



そんなギルドと呼ばれるシステムはどこのゲームにも存在するのですが、一つ注意すべき点が存在します。
今回はそんな注意すべき点の一つ『ギルド人数の多さ』についてご紹介していきます。


関連記事:オンラインゲームで廃人になりやすい人の3つの特徴!!





ギルドと呼ばれる大きく小さな組織


オンラインゲームを長くやっていれば絶対にどこかしらのギルドに属します。
それがソロ専用ギルドだったり、リアルの知り合いしかいないギルドだったりと、色々と種類があるのですが長くゲームをやっていて一度も属したことがない!
このような人はほとんどいないでしょう。


それくらいにゲームにはギルドというシステムはくっついてきます。
ギルドにはそれぞれ種類があるように、やることもギルドによって変わっていきます。
ただ狩りをするといったギルドや、雑談がメインと言ったギルドも中には存在するのです。


関連記事:ゲームの楽しみ方は人それぞれ!!レベルを上げることだけがすべてではない!!





ギルドの人数が多い利点とは?


オンラインゲームで皆さんが思うようにギルドの人数は多ければ多いほど、大きなギルド!として考えられると思います。
実際大きなギルドのほとんどは大人数で活動しています。
利点だけを取り上げれば、ガチ勢が多いや大きなギルドだということです。


あというのなら、多いのであればそれなりにギルドイベントなども参加することが可能となっています。
初心者の育成なども力入るでしょう。
それが人数が多い利点と言えます。


関連記事:ギルドメンバーが多いことはいいことなのか?





ただ人数多くするのならだれにでもできる。


ギルドの人数を多くすることなら、誰にだってできます。
そこらへんにいるギルドに所属していない人を片っ端から誘えばいいわけなのですから。
結果無言のギルドと呼ばれるのもあったりします。


ですが、多いと逆に問題も多くなるわけなのです。
その一番が、プレイヤー同士の意見の違いです。
ゲームは好きなように遊ぶのが通常の考えです。その人のその人なりの楽しみ方が存在するのですが、そんな簡単にいかないのがギルドです。


ギルドで人数が多い場所なら、必ずガチ勢や効率を求む人が必ず存在するわけなのです。
結果ギルド内での喧嘩が起こってしまうのです。
ギルド人数が多ければよいのか?というのは、見た目だけです。


全員を従えるなんていうのは普通に考えれば無理な話なのです。
どこかで必ず亀裂が起こり、それが崩壊のきっかけになったりするのもあるのです。
そうなりたくない!と思うのであれば、ギルドの人数を多くしないほうを選ぶのが一番良いでしょう。


以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.加入時に『面接します。 』と書かれたギルドを見に行った結果・・・・びっくりするようなことが起きた!!
2.オンラインゲームのギルドが嫌われている理由について解説!!
3.オンラインゲームのギルドの楽しい2つのこと!!オンランゲームが抜け出せない理由がここにある!!
4.ゲームで躓いたときの3つの対処法!!
5.マナー重視と書かれているギルドに入るときの注意点

ゲームでのキャラクター名をかなり悩んでしまう人に朗報です。

おはようございます。結城です。
ゲームにおいてキャラクターの名前はかなり重要なものとなっています。
当ブログでもいくつかキャラクターの名前に関しては記事を投稿していきました。


ゲームのキャラクターの名前は相当時間をかける人からまったくかけない人まで幅広く存在します
今回はそんなゲームのキャラクター名に関する情報です。
僕が実際に使っているものをいくつかご紹介します。


関連記事:ゲームのキャラクターの名前を真剣に決めようとするのは最初だけだったりする。





キャラクターの名前に迷ったらまずこれ!『英語』


キャラクターの名前に迷ったらまず『英語』を調べてください。
なぜ?調べるのか?なぜ?と思う人も多いかと!
理由としては、一番楽だからです。大体のオンラインゲームの名前の数は日本語と英語だと文字数が違ったりします。


2倍くらい違うゲームも中にはあったりするのです。
なので、そこを日本語ではなく英語を使えば日本でこれやりたい!でも文字数が!でも英語だと一つの単語で終わってしまうといったこともあるのです。
よく英語は日本語よりも書かなければ意味が伝わらないといわれるのですが、キャラクターの名前だとそれが逆になります。


関連記事:ネットゲーム使われる危ない名前とは?代表的な3つについて!!





キャラクターの名前に迷ったらまずこれ!『名前』


サブタイトルだけではわからないかもしれないのですが、実際これが良かったりします。
『名前』になりますね。これは、詳しく書くと日本人の名前になります。
日本人の名前は基本『苗字 名前』になります。


この方法結構使ってる人が多いです。
そもそも、海外のオンラインゲームを見るとそうなのですが、自国の名前のような感じをそのままキャラクターネームにするといったことをする人は多いです。
かなり恥ずかしいかもしれないのですが、一度やってみるのもありかと思われます。


日本ではなく別のところでもよいですし。


関連記事:ゲームの名前を決めるときに迷った時に使う4つの方法!!





キャラクターの名前に迷ったらまずこれ!『名前の後に数字』


よく使われる方法の一つです。
名前の後に数字を書く方法です。
書き方は人それぞれです。『〇〇2』と普通に書く人や『〇〇Mk-2』といったように別の作品のものを持って来たりと。


キャラクターの名前は基本なんでもいいのです。
それが自分から見て恥ずかしかったりするものでも、唯一ネットの世界だとそこは批判しない人が多いです。
理由はわかりませんけどね。




以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.オンラインゲームの同じ名前が不可能な2つの理由!!その解決方法とは?
2.実名で登録すると危ないよ!!オンラインゲームの実名登録の危ない4つのこと!!
3.本名は使うな!!オンラインゲームのキャラ名に関する3つのこと!!
4.ゲームの名前決めに時間かけるのは正直もったいない!!
5.ネットゲームのキャラクターの名前決めは大変!!だがアニメやラノベのタイトルを使用すればもしかしたら・・・・?

オンラインゲームに存在する自分の部屋システムに関するあれこれ!

おはようございます。結城です。
あるゲームとないゲームがあるのですが、自分の部屋が存在するといったゲームがあります。
オンラインゲームだと基本自分のキャラクターの見た目を変えることが可能です。


そもそもそれで変えて他の人と見せ合ったりして自慢するのですが、その部屋バージョンがあったりします。
今回はそんな自分の部屋についてのあれこれです。


関連記事:オンラインゲームの見た目に関すること!!リアルもゲームも第一印象は『 見た目 』だった!!





自分の部屋アバター以上に恥ずかしかったりする。


よくあることに自分のアバターや見た目を披露するのは良い!
このよう考える人がいるのですが、逆に部屋になるとそれはゲームであってもダメ!と言う人は多いです。
理由としては、アバターや見た目以上に自分の好みが現れるからと言われています。


有名なゲームでPSO2はキャラの見た目を細かい部分まで変えれるといったものとなっています。
それもそれで恥ずかしいという人もいます。あのゲームほど自分の好みを大きく出されるようなものもないかと。
それと同じように部屋系になると相当恥ずかしいと思う人も多いです。


関連記事:アバターと呼ばれるネット用語!!ゲームプレイヤー達の中では、常識だと思われる言葉。その意味とは?





部屋系まず使わないことが多かったりする。


部屋を自由に変えれるゲームは素晴らしいといわれていますが、実際実装されるとそれを使わずに終わりにするといった人も多いです。
そこでダンジョンに行くために必要なバフなどをもらえるというのなら話は別ののかもしれないのですが、それがないとつかわないという感じになってしまいます。
なので、初心者と同じ部屋!となっている人もあったりします。


もちろん豪華にしている人も多いです。
部屋なので、オンラインゲームであってもそこに力を入れる人もいるわけです。
アバターとは違うので、部屋は他人の見てる方が良い!と考える人もいます。


オンラインゲームの自分の部屋システムは、何かバフなどを付ければよいかもしれないですね。
まあ一つの暇つぶしの一つとして考えるのが一番いいです。


以上。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.レベリングは何のキャラが一番いいの?と思う人のために教える4つの方法
2.ゲームの絵は見れば見るほどいいものだった。時間があれば観察してみてはどうだろうか?
3.キャラ愛とは?ゲームを長くするために必要な4つのこと!!
4.オンラインゲームのプレイ時間について!!あなたはどれくらい?
5.スマホゲームの新キャラを出しまくるのはいいのだが、ユーザーが付いていけてないぞ!!

ゲームには高難易度クエストと呼ばれる最悪なものも存在する。

おはようございます。結城です。
ゲームには必ず『高難易度』と呼ばれるクエストが存在します。
その表記はゲームによって様々です。


今回はそんな『高難易度』についてのあれこれです。


関連記事:ゲームの高難易度やっぱり一番楽しい要素の一つではないのか?





『高難易度クエスト』は相当強いPTで臨むのが普通である。


基本どのゲームも『高難易度クエスト』と呼ばれるものは相当PTが強いかキャラクターが強いかによります。
スマホゲームだと大体はPTになりますね。PCなどのゲームだとその人のPSもメインになったりしますけどね。
今だとスマホでもPSが必要なものも多くなりましたが、まだPTで行くのが普通なのかなと。


ただどちらも言えることが、生半可な力で行けば足手まといになるといったところです。
ソロで行くような場所がほとんどなのですが、基本はPTで臨むことが多いです。
したがってその人のステータスなども強くないといけないといったこともあげられてしまうのです。


関連記事:ゲームで自分が弱いと感じたら強い人に寄生しましょう。強くなりたい人のためにオススメする3つのこと!





まず始めるのが大事!どんなのかを体験して知る!


何事も挑戦しないと意味がないようにいくら『高難易度クエスト』と言われても1発で簡単にクリアしてしまうといった
逆にびっくりするような展開もあったりします。
なので、一度挑戦しないとわからないというのが本音だったりします。


敵の詳しい編成なども行かなければわからないです。
攻撃のタイミングやその他行動も自分で見て初めて準備ができるといったのがこの手の難易度のクエストです。


関連記事:オンラインゲームを始めるのは簡単ではあるが、やめるのはとっても難しい!!





誰かが1度間違えればすべてが崩れてしまうのが『高難易度』


先ほど書いたように誰か1人でも足を引っ張るようなことをしてしまったら、すべてが崩れてしまうのです。
それが高難易度クエストだったりします。
なので、作戦会議しているときに一人別のことをして、一人勝手に出発して大惨事になったりするといったもあったりするのです。


逆に緊張しすぎて間違えてしまうのもあるのですが、やはり仕方ないことです。
ゲームはしっかり調べても勝てないものが多いです。なので、一度負けたからといってあきらめるのは間違いです。
しっかりやればいつか勝てます!以上ありがとうでしたー!




オススメ記事:
1.簡単にくそゲーというのはやめましょう。面白さが半減しますよ?
2.スマホゲームのキャラ育成というのが一番だるかったりする。
3.オンラインゲームの公式掲示板は大きく三つの分類にわけることができる。
4.声優にすべてをささげたゲームはやらないほうがいい90%の確率でくそげーだ。
5.ゲームの名前決めに時間かけるのは正直もったいない!!