幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

音ゲーム傍から見たらきもい人!!

おはようございます。結城です。
音楽ゲームという名のパフォーマンスしたことありますか?
ゲームセンターだとよく見るのではないのでしょうか?


相当上手な音楽ゲームプレイヤー達
もはや人間の域を超えている存在までいると聞きます。
今回は『音楽ゲーム、あれ実ははたから見たらただのきもい動きの人だ!』ということを書きます。


関連記事:ゲームプレイにおいて絶対にいる。ガチ勢についてまとめてみた。なお、ガチ勢には大きく分けて2種類に分類することが可能!!!





音楽ゲームのうまいプレイヤーは多い。


ゲームセンターは今や音楽ゲームが主になっているように見えます。
ドアを開けば、目の前に『太鼓の達人』があったりすることが多いですし。
最近では、洗濯機よりも『チュウニズム』という今までとは違う特殊な音楽ゲームも流行っています。


ゲームセンターに入ればすぐにわかります。
あ~これは相当うまい人なんだな。と見ただけでわかるような人が多いです。
オシャレとかそういうことではなく、ただの勘ですね。


そのせいか、新規はとても入りずらい環境なのがゲームセンターの悪いところだと考えています。


関連記事:ゲーム初心者はいったい何から始めればよいのか?に関することについて!





音ゲームはたから見たらきもい人


ゲームセンターに行ってる人の多くは、相当上手な人が多いです。
動きもきもさが輝いています。そのゲームをしたことがある人から見ると、すごく難しい譜面をやっている!というのも何回もありました。
ですが、どんなにやっている人が感動しようとも。実際そのゲームを知らない人が見たらただのきもい動きをしている人なのです。


周りを驚かせようとわざと難しい譜面に挑戦する人がいるはずです。
そしてパフォーマンスのようにして、周りを驚かせようとするのですが、逆効果で実際はものすごくやめたほうがいいといわれるような動きをしている方が何人もいました。
ただ、ゲームセンターで周りを気にしていると楽しむことができないのが事実で、別にそれが音楽ゲームだろうがどうでもいい話なのです。


周りを気にしていたらやりたいことができないです。
ゲームセンターで変な動きをしている人がいる!と通報されているニュースは見たことがありませんしね。
でも、実際わざと難しい譜面を選択している感じがすごいする人はやめたほうがいいとだけいいましょう。


以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームを始める際の注意点!評価は中間くらいを参考にしたほうが良い!
2.音楽ゲームの一番悲惨なもの!それは『休止期間』だった!
3.曲を聴いているときに起こる大きな3つの問題点について!!誰でもなりえることなので注意せよ!!
4.音楽ゲームでよく指つったり、1曲終わったら周り見てしまうけど・・・普通だよな・・・?
5.ゲームにイライラするときってどんな時?代表的な二つのゲームのイライラについて!!

初心者と自分から言う人は、大抵かまってちゃん。

おはようございます。結城です。
何かの分野を始める時は古くから『初心者』という言葉を付けることがあります。
何もつけてない人の場合は、その分野のスペシャリストとまではいわないのですが、ある程度はできる!と考えられてしまうからです。


ですが、最近はより多くなりました。
初心者を偽った『初心者詐欺』というもの
一体これはどういったものなのか?を今回は簡単に説明していきます。


関連記事:ゲームプレイにおいて、【 初心者 】という言葉を使う人が多いように思う。本当の初心者はこうだ!ということを教えます。





初心者が一つの保険になっている。


冒頭で説明しました。初心者というのはつけていないと逆に危ないかもしれないです。
誰しもが『初心者』と言葉を見れば、何かがわからなければそれはしかたないこと!として考えるようになります。
ですが、初心者を付けていないと、なぜ?これがわからないのだ?と疑問に思われてしまいます。


言葉一つでかなり考えが変わってしまうのです。
これを悪くいってしまうと、初心者つければ誰からも優しく接してくれる!となります。
正直な話オススメできません。こればかりが多くなってしまうと、本当の初心者でも嘘呼ばわりされてしまいます。


ある程度の腕前の人が保険のようにこの言葉を使ってしまったばかりに、本当の新規の人は使えなくなってしまう恐れがあります。


関連記事:暇であるのならゲームしましょ。ゲームは悪ではなく、立派なコミュニケーションツールです。





初心者のあるべき姿。


誰しもが初心者という言葉を使い始めました。
実際はまったく初心者ではない動き、操作だったということがあります。
初心者とつけていない中級くらいの人から見て、自分よりうまいじゃないか。これが初心者なのか・・・


っとなりやがて自分は向いていないのかな?と考えるようになるのも事実です。
初心者の定義は人それぞれなのですが、ある程度わかるのならそれはもう初心者卒業になります。
初心者の本当の姿というのは、右も左もわからないという状態です。


誰かが付いていないと、何かの説明書がないと不安なのです。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームの詐欺にあわないためにすること
2.ゲーム初心者必見!ゲームを長く続けるようにするための3つの方法!!
3.初心者必見!!文章の書き方がわかれば次に来る問題『文字数』を考えるべし!
4.ゲームの難易度に関する疑問!!大きく分けて三つが存在する?!
5.初心者必見!プレイヤースキルの簡単な意味を3つにまとめてみた!

オンラインゲームのめんどくさい6つの問題について!!

おはようございます。結城です。
ゲームで一番大きなジャンルというのが『オンラインゲーム』になるのですが、やはり大きいとそれなりにめんどくさいところもあったりします。
今回は僕自身が思う『オンラインゲームのめんどくさいところ!』について書いていきます。


関連記事:よくオンラインゲームをやる際に聞くこの言葉!!MOとMMO?この二つはどういったRPGなのか?違いは何なのか?この違いを知れば自分が何をしたいのかわかるかも?





『名前決め』がとてもだるい!


オンラインゲームでは必ずユーザーネームというのを決めなくてはなりません。
スマホゲームはほとんどないのですが、PCなどになると『被り』がとても多く
そう簡単に決まるようなものでもないのです。


自分が最初にこの名前にしよう!として決めたとしても、他の誰かが使ってたのなら
それは使えないようになっています。
スマホゲームが最初のオンラインゲーム!と言う人は、この名前決めでは苦戦しないかもしれないですね。


関連記事:オンラインゲームの同じ名前が不可能な2つの理由!!その解決方法とは?





覚えることが多すぎる!!


オンラインゲームは序盤から覚えることがたくさんあります。
最初は覚えることがたくさんある!という点だけなら、どんなゲームでもあるのでしかたないことなのですが。
オンラインゲームの場合日々アップデートがあります。


アップデートは週1などなのですが、始めたばかりの人だと、昔のアップデートのことも見ないと何が仕様で何がバグなのか?
このように混乱してしまいます。そのため、通常のシステムのことも覚え、週1あるであろうアップデートのことも記憶しないといけないのです。


関連記事:自動戦闘型のゲームは意外と普通のゲームよりもやることや覚えることが多かった!!





序盤パシリがすごくかったるい


オンラインゲームをしている人なら、誰しもがNPCにパシられることがあったかと思います。
あれやって、次はこれをやって~といわれるが、最初はこのようにしたほうがレベルが上がりやすい!といったことが関係してしぶしぶやってしまいます。
物語を読んでいる人なら別に苦痛でもないでしょう。


物語に沿っていっているので、この素材を持ってくる理由だったり、討伐する理由だったりとちゃんと書かれていますからね。
ですが、オンラインゲームでは物語を飛ばす人は多いです。逆に飛ばさず見る人のほうが少ないのではないのかな?といわれるくらいですね。


関連記事:オンラインゲームでの物語は見る派?それとも飛ばす派?





レベリングが急にだるくなってくる。


レベリングとはネット用語で『レベル上げ』のことを言います。
レベル上げは終わりがない作業だから、リング=輪っかを指して、レベルリング → レベリング
その作業感が出てきたころから、とてもだるく感じるようになります。


最初はガンガン上がっていたのが一番の原因でしょう。
カンスト近くまでいくと、途端に上がらなくなってしまいます。
レベル1上げるのに何時間も狩りを続けるのはつまらない!といった感じですね。


関連記事:オンラインゲームの育成が早い人の特徴





理不尽な攻撃&理不尽な難易度


簡単に言えば『初見殺し』といわれるような場所や敵ですね。
相当めんどくさいです。もしかすると1回だけでこれは無理だとして投げてしまうものもありますね。
最初から攻略サイト前提の難易度ははっきりいって面白くはないです。


ある程度の初見殺しは必要だとは思っています。
ゲームにも慣れというのがありましてね。別のゲームでやったことをこっちでも使おう!
そしたらクリアできた!といったこともよくある話です。


なので、初見殺しを全部否定する気はありません。


関連記事:ゲームの難易度に関する疑問!!大きく分けて三つが存在する?!





オンラインゲームのめんどくさいところ!!



一応僕が思うめんどくさいところ5つにまとめました。
中にはオンラインゲームもある程度やってないとわからないものもあるかもしれないですね。
今となっては、スマホゲームが主流になっているので記事に書いたものの一部はわからない!ということもありそうです。


オンラインゲームをやる際は十分注意してからスタートしてください。
以上です!ありがとうございました!!




お勧め記事:
1.レベルのあるゲームに実際に起こる2つのこと!!
2.もし?ゲームに飽きが来たらどうするか?3つの方法を用いて飽きた来たときの対処をしよう。
3.ゲームにはそもそも終りはあるのか?その終りとは一体何なのか?1度は考えたことあるであろうこの疑問!!答えは知ってるように??
4.ゲームでよく聞くRPGとは何か?知ってるようで知らないこの言葉!!もう一度原点に戻って確認してみましょう!!
5.いつかは、サービスが終了してしまうオンラインゲーム!その理由はなぜか?

オンラインゲームなのにソロプレイヤーになる人は何を考えているのか?

おはようございます。結城です。
オンラインゲームで『ソロ』という言葉を聞いたことがありますか?
そもそもゲームを始めたときにほとんどの人は皆最初は『ソロプレイヤー』となります。



そのゲームを長くやっていると自然とフレンドが増えていくものなのですが、その前に『オンラインゲームでず~っとソロはありなのか?』について
疑問に思う人もいるみたいです。今回はそんなソロはありなのか?について触れていきます。


元記事:自らソロプレイヤーを選択する理由は何?ソロプレイヤーのメリットそしてデメリット!今でもこれからでもその選択をするのか?





最初は誰しもがソロプレイヤーだ!


オンラインゲームを始めたばかりの人はほとんどがソロプレイヤーになります。
一部リアルの知り合いに誘われて始めた。といったりすることがあるので、『必ず』とは言えません。
そんな最初なのですが、不安が絶対に付きまとうのです。


何も知識がない状態で始める人が多いので、どうしたら攻略可能なのか?
どうしたら火力を出すことが可能なのか?といったことを考えるのです。
だんだんと進んでいき大きなシステム『ギルド』と呼ばれるものに入ってみたり。


同じソロプレイヤーの人と会いフレンドになり、そのままソロを卒業したりと
長く続けば自然とソロは卒業できます。


関連記事:ゲーム初心者はいったい何から始めればよいのか?に関することについて!





永遠とソロプレイヤーの人は何を考えるのか?


オンラインゲームを長く遊んでいる人の中でも数%くらいは、最初から今までず~っとソロだよ!という人がいます。
そのような人にはいくつかの理由があります。
代表的なものとしては『話すことができない』です。



誰もがそうなのですが、例えネットであっても知らない人と会話することができない!といった悩みを抱えている人がいます。
『もし話しかけて暴言吐かれたら困る』などなど、いざ話始めようとしてもネットは恐ろしい人が多いです。
暴言や荒しにあってゲームが楽しめなくなる。といった負の要素を抱えてしまいます。



多くの人はこの話かけれない!といったことでしょう。
もしかすると、話すのがだるいと考える人もいますが、とにかくゲームはソロでやるのが楽しい!と携帯ゲームなどではよく言われる
コミュニティに参加するとギスギスするのが嫌だ。ということが原因です。


そのため、好きでソロをしている人もいます。
ネットという場所で特に『ゲーム』に関しては、暴言や荒しが多いです。
普通の場所以上に数が多いです。そのせいでソロを選ぶということをします。


関連記事:ゲームで躓いたときの3つの対処法!!





オンラインゲームはソロはありなのか?


オンラインゲームなのに他者と一緒に遊ばないのはもったいない!
このように思う人がよくいます。せっかくのオンライン要素なので当然それも理解ができるのです。
ですが、そう思わない人もいるのが事実です。


僕も同じように最初はソロを好んでいました。
今でもそうなのですが、昔よりはそう思わなくなりました。
ソロは自分で好きに時間を使えるですからね。やはりソロが良いのかと思います。


最終的にこの疑問についての僕が考えた答えは『ソロでも構わない』ですね。
そもそもゲームの楽しみ方は人それぞれです。ソロが楽しければそれでいいのです。
ですが、最後に一つオンラインゲームは基本『協力してクリアできる難易度』がほどんどです。


ソロでやるといったらかなり難易度が高いでしょう。
その分ソロはPS(=プレイヤースキル)が高くなるので、大丈夫かもしれないです。
以上です。ありがとうございました。




お勧め記事:
1.突然ソロプレイヤーになる恐怖。晒された瞬間キャラが死ぬ。晒すやつの大半はゴミのような人なので心配しないで!!
2.ギルドってな~に?オンラインゲームによくあるギルドシステム!!これについてよくわからない!知らない!人のためにとりあえず、私が知っていることを書いちゃいます!!
3.ゲーム廃人にさせないために、知っておくべき3つのこと!!
4.エンジョイ勢の隠された2つの真実!!
5.ゲームに一定数存在する。放置勢は普段何をしているのか?

戦争ゲームに関する問題点について!!

おはようございます。結城です。
戦争ゲームに関することを今回は書くのですが、そもそも戦争ゲームってあまり良い評価はないですよね。
理由としては、戦争という言葉自体あまり良い響きではないからですね。


元記事:戦争ゲームを批判するのは間違っている?平和な国だからこそ批判する理由も理解できる。





ゲームはゲーム!として考えるべきものである。


戦争ゲームは現在のグラフィック技術などを見ているとかなり実際に近い見た目となっています。
ヘッドホンやイヤホンなどを付ければ本物の戦場にいるような雰囲気を出すのが今の戦争ゲームです。
ただ、戦争ゲームを批判するという点は納得してしまうところがあります。


第一に『戦争』にあまり良いイメージがないのですね。
学生時代の社会の授業の時に習った人は多いと思います。
それがありゲームであっても戦争をすることは理解できないと語ります。


厳しいゲームジャンルFPSなのですが、やはりゲームはゲームとして見るべきなのが普通なのです。
ゲームであれば何やってもいいというのは問題なのですが、リアルの世界とゲームの世界を区別できない人はそもそも戦争以外であっても
やってはいけないです。


関連記事:もし?世界のゲームから課金システムがなくなったら起こる7つのこと!!





古き時代のことを知れるから戦争ゲームは良いといわれてたりもする。


学校の授業などで教わっている人はかなり多いですが、その時は正直な話まったく頭に入ってないことのほうが多いでしょう。
そんな時に戦争ゲームを通してこの時代は何があったのか?何が主流だったのか?などなどとそこから時代に興味がわく人もいるはずです。
第一に『織田信長』この人を知らない人はいないでしょう。


ですが、学生の時は習っていても頭に入ることがなかったという人のほうが多いはずです。
しかし、ゲームやアニメの影響で知ることができより古き時代に関して学びたくなった!知りたくなった!ということが必ずあるはずです。
このように戦争ゲームというのはゲームの種類の中で一番危ないかもしれないのですが、逆に良き方向にもっていくことだって可能です。


実際に習ったときなんて言うのは、グロテスクすぎてみることができなかったりしますしね。
ゲームで習うことができれば、グロテスクな表現なんかは制限することができ、そのまま話すことも可能になります。
戦争ゲームは良いイメージはないのですが、すべてが悪というわけでもないはずです。


以上です。ありがとうごいました。




オススメ記事:
1.日本人は対人よりも放置ゲームのような平和を好む見たいです。
2.脱出ゲームに関する代表的にな二つの問題点!慣れてる人ならいいかもしれない・・・
3.最近ようやく表に現れたゲーム『 ARゲーム 』と呼ばれる第2の新たなステージとは?
4.シューティングゲーム!!STG!!RPGと並ぶくらいにユーザーが多いゲームジャンル!だが?RPG以上にジャンルが複雑すぎた2?3?もっとかも!!
5.今更聞けないゲームのジャンル!!代表的な6つを簡単に説明!!