幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『怒られるうちが花』と言います。周り見て僕は本当にそう思いました。

おはようございます。結城です。
僕は色々なニュース見ます。ただしネットですけどね。
テレビでは流しているのを見るくらいなものです。


そんなときにふと思ったことがあるのです。
『怒られるうちが花』
この言葉を聞いたことある人やいわれたことある人が多いと思われます。


今回この言葉について思ったこと書いていきます。


関連記事:挑戦する!ということは何か?なぜ?失敗すると叩きまくるのか?





『怒られるうちが花』一体何がわかったのか?


そもそもこの言葉の意味をご紹介します。
簡単に言えば『怒ることは見込みある』ということです。
企業に入ったばかりの人が初日から怒られること多いですよね。


でもそれが数年経ち自分がその指導する側になったときに考えると思うのです。
この子はのびる。育てたい!このように考えるようになるはずです。
めんどくさがっている人もいるのですが、それはおいておきます。


怒られた数年後に人は深く理解するものです。
反省するものです。そんな感じでこの言葉があるのですが。
この言葉を知りわかったことについてなのですが、その意味のままです。


年を取った人が平気で人様に暴言をいったり
一部過激派女性が男性差別したりと、これを見ていると思うわけなのです。
怒られてないから何でもするんだな。とですね。


関連記事:人の感情『不安』に関する3つのこと!!





ただやみくもに怒るやつは迷惑なのでやめてくれ。


怒る、叱る、嫌う、発散、すべて違う意味です。
違う意味なのですが、なぜかすべてをセットで行う人が多いです。
ストレスを下にぶつけ、理由はその人の細かなところについて。


怒る理由を無理やりつけて怒ったりする人は本当に多いです。
怒られた人は、理由を探すのが普通なのですが、周りに聞いても何もわからないとなると、さて問題だ。
これはただのパワハラにつながります。


日本語は難しいものです。同じような意味が多いです。
上の言葉の違いはあるのですが、全部一緒だ!という人もいます。
これで殺されても文句言えないのですけどね。これで会社辞めても文句いえないのですけどね。


最近のニュースにて、うつで退社した人と裁判した企業があるみたいなのですが
結果敗訴になったのですが、なんで勝てると思ったのか?どうして自分で自分の首を絞めるのか?
これも誰も怒らないからやっているのかもしれませんね。



以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.『失敗を恐れたら何もできない!』まず、失敗したら何を学ぶかを考えるのが重要なこと!!
2.『続ける』ことは大切なこと!!必ず良い未来を生む!!
3.初心者と自分から言う人は、大抵かまってちゃん。
4.悪質youtuberが多いのだが、頭大丈夫?
5.日本の数%は意味のない規制でできている。規制ばかりして何が楽しいの?

実際インターネットって相当怖いものだと思うのですが、どう思いますか?

おはようございます。結城です。
ネットといって過去に気が付いた人が多いと思います。
もしかすると、今回で気が付く人が多いと思います。


『インターネット』この言葉について考えたことありますか?


関連記事:便利なネットの一つの問題点!これがないからまだ人は人として存在できる!!





今やネットなしでは生きていけない!!まさかのネット依存!!


ネットっていつから僕たちが簡単に扱えるようになったと思いますか?
携帯の歴史を見るのが面白いと思います。それは調べてください。
ネットの歴史はかなり浅いです。30年経ったか経ってないかくらいですね。


もともとインターネットを使う人は『大企業』『お金持ち』『オタク』
この3種類といわれていました。大企業でも日本ではなく、海外にある大きな企業の一部ですね。
オタクについては、そのままです。オタクはネットが得意!というのが昔の考えです。


ネットを使うやつはオタクだ!と差別されていたように見えます。
家でコソコソやるって感じなので、しょうがないといえばしょうがないのかな。
でも今を見てください。どうです?見渡せばだれもが使っていませんか?


相当なスピードで僕たちのところにやってきました。
これに恐怖しないで何に恐怖しろというのだ!と考えるくらいです。
普通に考えれば、相当怖いお話なのです。


突然現れた新しいものが人を操る!そんな感じです。
人が作ったのが、それとも作られるべくして作ったのか?わからないのですけどね。
ネット依存この言葉についても最近の話でしょう。ゲーム脳と呼ばれる言葉よりも最近です。


関連記事:依存とは?ちょっとした私が思った疑問を書いてみた。





インターネット時代から取り残されていませんか?


急激に成長したインターネット
これ下手なB級映画よりも怖い話です。どこかのいつやったか忘れたのですが、とあるVS最強ホラー映画よりも怖いお話です。
最強同士が合わさっても怖さは倍増しなかったよ。逆にSFチックになったよ。そんなホラー映画より怖いです。


そんなインターネットです。ここまで急成長したこともあり。
絶対に取り残されている人がいるはずなのです。みながみな優秀なわけではありません。
とある方には5を教え10を覚え、違う人には5を教え1を覚える。


このような感じです。差があるのです。インターネットのようにいきなり成長したものをすぐに理解しろなんて言う話が間違っています。
この場合は取り残されても構わないと思うのが一番なのです。
以上。僕が思うインターネットの感想でした。ありがとうございます。




オススメ記事:
1.初心者と自分から言う人は、大抵かまってちゃん。
2.年齢でアニメやゲームを批判する人は人生楽しんでいますか?
3.今やどこでも使えるネット!!小さい子に使わせるときは制限をかけましょう!!でないと危ない人間に成長してしまうかもしれません。
4.悪質youtuberが多いのだが、頭大丈夫?
5.日本の数%は意味のない規制でできている。規制ばかりして何が楽しいの?

ゲーム=周回 ←これが確定してきていてとってもつらいのですけど!!やめてくれませんかね?

おはようございます。結城です。
オンラインゲームやスマホゲームは基本『周回』と呼ばれる要素が存在します。
規定回数を周回すると報酬がもらえるそんな感じなのが多いです。


ただここに一つの疑問があります。
『そんなに周回させる意味ってなんだ・・・』って話です。


関連記事:周回のないゲームは存在するのか?周回とはそもそも何なのか?ついて詳しく解説!!





ゲーム=周回という風習まじでやめてほしい。


どんなゲームでも周回は存在します。
ただ周回するのならまだいいかもしれません。
その回数がおかしなものばっかりなのが多かったりします。


もともと周回という要素は『エンドコンテンツ』と呼ばれる物語が終わった後の要素なのですが
今やオンラインゲームが主になっています。オンラインゲームは人に離れてほしくない!というのが本音でしょう。
その結果楽な周回を選ぶわけなのです。ポイント制にしてる感じなところもあるのですが、言ってしまえばこれも周回と何も変わりません。


周回の定義はあやふやなので、どこからが周回でどこからが違うのか?
これについては人それぞれです。大体検証などで表す周回数というのが最低でも100回といわれています。
100回はやりなさい。そこからある程度の情報を得る感じです。


ただこれは素人にはとてもまねできないレベルなのを理解したほうがいいかもしれません。


関連記事:ゲームの周回で一番怖いとされる『飽き』と『感情の0時間』の2つについて!!





最低100回の周回のつらさについて簡単に説明!!


検証などでの最低周回数は100回です。
これがどれだけ過酷なのかを数字を見れば理解できる人もいれば、100なんて言うのは楽勝すぎだ!
このように考える人もいるでしょう。


100の重みこそ人それぞれなのですが、基本1タイトルのゲームの周回における1ダンジョンまたは1クエストのクリアタイムとしては
僕がやってきた中での平均は約4分になります。スマホゲームだと2分かもしれないです。
これを最低100はこなさないといけない。ということです。


ここで相当ツライと思う人もいるでしょう。
同じ場所を100もしたら頭おかしくなります。
ただ、今やそのようなゲームは多いです。周回をメインとしたゲームはどこか抜けている。
新しい要素を放棄したような感じですね。ちょっと残念かな。


周回に関しては慣れればものすごい楽です。
頭の中を真っ白にしてそのまま突っ走るだけなのです。
傍から見れば、肉の塊です。魂なんてありません。そんなレベルになります。


ゲームのガチ勢はこのようなことを日々やっているとなると、相当な人間なんだな。と思うでしょう。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームおける『周回』と呼ばれるコンテンツの代表的なツライと思われる3つのことについて!!
2.ゲームは2週目からが本番!!ゲームの1週目と2週目の違いについて!
3.オンラインゲームの周回系でやってはいけない3つのこと!!
4.オンラインゲームで周回するときに必要ないくつかのこと!!
5.ゲームで躓いたときの3つの対処法!!

スマホゲームの『絵』は本当に素晴らしいものが多い。なぜそんなに力が入っているのか・・・?

おはようございます。結城です。
ゲームを長くやっていると何か小さなことにも気が付くものなのです。
ゲームの楽しみ方は人それぞれです。


そんな人それぞれの楽しみがあるから長く続くわけなのですが、ここで一つ代表的なゲームの楽しみ方についてご紹介します。
タイトルに書いてあるのでわかるとは思うのですが『ゲームの絵』についてですね。
グラフィックとは違ったものです。スマホゲームは別の言い方をすれば、カードゲームと変わりません。


カードゲームと変わらないというのなら、絵の方も力入っているものが多いです。
アクションゲームやRPGとは違い細部まで細かく見ることが可能となっています。
そんなスマホゲームの魅力の一つの『ゲームの絵』について触れていきます。


関連記事:アニメやゲームの2次創作というコンテンツについて!





結構『絵』に関しては力の入ったゲームは多かったりする。


スマホゲームで同じ見た目で進化後も同じ見た目だった場合
ほとんどの人は、例え進化してもモチベーションが上がることはあまりないでしょう。
理由としては、変化がまったく感じられないからです。


いきなり強くなった!性能がよくなった!ということでモチベの上がりはあるかもしれないのですが、見た目に関してはプラスα
このように考えられていると思っています。
1に性能、2に見た目ですね。見た目が1になる人も少なくないです。


スマホゲームのような、いわゆるポチポチゲーは見た目の変化がなければだれもが遊んではいないでしょう。
絵の変化があるからこそ人が寄り付くのではないのでしょうか?


関連記事:ゲームの絵は見れば見るほどいいものだった。時間があれば観察してみてはどうだろうか?





スマホゲームの変態の多くは『絵』


ガチ勢とはゲームに力を注いでいる人のことです。
通常の人とは全く力の入れ具合が違います。数十倍以上も力を入れています。
傍から見れば、変態と思われても仕方ないです。


スマホゲームが登場したころくらいから、新たな変態が誕生しました。
それが『絵』に恋する変態です。某課金ゲーと呼ばれるアイドルがそれを誕生させたといわれています。
絵のためなら、いくらでもだすといった行動が注目されたと思われます。


彼らは、本来のガチ勢とは全く違ったガチ勢といわれています。
そのような言葉がないので、狂った変態とは呼ばれていたりします。
このように絵の力は素晴らしいものです。スマホゲームだからこそやれる技なのではないのかな?と思います。


通常のゲームだとアクションや戦略がメインになっています。
なので、絵をじっくりと見る時間はそうそうないでしょう。
スマホゲームの場合は暇な時間にちょこっとやるくらいです。体力システムを導入しているため、体力がなくなったら途端にやることがなくなったりします。


その間に絵を見たりとするわけです。
良いか悪いかは関係ないのかなとは思います。
個人的な意見としては、ゲームの細かな部分を見る!という点だとよいと思います。



以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.キャラ愛とは?ゲームを長くするために必要な4つのこと!!
2.始めてやったゲームは一日でどこまでやるか?
3.最近のアニメやラノベはハーレム物が多すぎて見ててつらい
4.趣味がゲームとはっきり言える4つのこと!!
5.ゲームはどこまでがクリアになるのか?に関する5つのこと!!

同じゲーム毎日やっていると突然つまらなくなるけど、なぜなのか?

おはようございます。結城です。
オンラインゲームが結構遊ばれるようになりましたね。
その影響か、数多くの人が『長く同じゲームをする』ようになりました。


これ自体はとても良いことです。一つのタイトルを長くやるのは、それが好き!と言える証拠です。
そんな良いことなのですが、毎日やっていると突然つまらなくなった。と思うときありませんか?
今回はそんな『毎日するけど突然つまらなくなる』この理由について書いていきます。


関連記事:ゲームに飽きたときのことに関する4つのこと!!






毎日同じゲームをするのは実はよいことだった!


先ほど書いたのですが、同じゲームを長く遊ぶこと自体はとても良いです。
もちろん色々なゲームをやっていくのもよいことなのですが、同じゲームを長くするとそれなりに自分の思う『好き』という感情がわかっていくと思われます。
これは好きなのかな?あれは好きなのかな?と混乱していても、長くやっている!ということを知ればおのずとこれは好きだ!と考えるようになれます。


今はスマホゲームが主です。
オンラインゲームが主になっています。その影響か長くやる!ということに抵抗がない人が多くなりました。
ゲームは長くやるもの!という本来いわれている意味を自然と理解している人が増えていくことはとても素晴らしいことなのです。


関連記事:ゲームプレイにおいて、【 初心者 】という言葉を使う人が多いように思う。本当の初心者はこうだ!ということを教えます。




毎日やっていると、突然つまらなくなるのはなぜなのか?


今回の題ですね。
毎日やっていると突然つまらなくなった!ということありませんか?
これについては、簡単に書くことが可能です。


明日また会えるからいいか!という考えに勝手になるのです。
突然つまらなくなった!ということは普通にあることなのです。
突然やる気がなくなった。それは誰しもがあることなのです。


日々の嫌なことが積み重なって一気に来る人もいます。
それ以外にふとつまらなくなったという人は、明日また会える!と考えが変わっていると思います。
毎日会えるのであれば、別に今日会わなくてもいいや。というように変わるのは自然なことなのです。


今やゲームもいつ終わるかわからないものになっています。
オンラインゲームの一日一日を大切にしていないとまずかもしれないですね。
以上です。ありがとうございました。




お勧め記事:
1.RPGに飽きが来ないの5つの理由!
2.今と昔のゲームの考え方が違っていると思われる3つのこと
3.オンラインゲームを長く続ける3つの理由!!
4.始めてやったゲームは一日でどこまでやるか?
5.もし?ゲームに飽きが来たらどうするか?3つの方法を用いて飽きた来たときの対処をしよう。