読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『怒られるうちが花』と言います。周り見て僕は本当にそう思いました。

おはようございます。結城です。
僕は色々なニュース見ます。ただしネットですけどね。
テレビでは流しているのを見るくらいなものです。


そんなときにふと思ったことがあるのです。
『怒られるうちが花』
この言葉を聞いたことある人やいわれたことある人が多いと思われます。


今回この言葉について思ったこと書いていきます。


関連記事:挑戦する!ということは何か?なぜ?失敗すると叩きまくるのか?





『怒られるうちが花』一体何がわかったのか?


そもそもこの言葉の意味をご紹介します。
簡単に言えば『怒ることは見込みある』ということです。
企業に入ったばかりの人が初日から怒られること多いですよね。


でもそれが数年経ち自分がその指導する側になったときに考えると思うのです。
この子はのびる。育てたい!このように考えるようになるはずです。
めんどくさがっている人もいるのですが、それはおいておきます。


怒られた数年後に人は深く理解するものです。
反省するものです。そんな感じでこの言葉があるのですが。
この言葉を知りわかったことについてなのですが、その意味のままです。


年を取った人が平気で人様に暴言をいったり
一部過激派女性が男性差別したりと、これを見ていると思うわけなのです。
怒られてないから何でもするんだな。とですね。


関連記事:人の感情『不安』に関する3つのこと!!





ただやみくもに怒るやつは迷惑なのでやめてくれ。


怒る、叱る、嫌う、発散、すべて違う意味です。
違う意味なのですが、なぜかすべてをセットで行う人が多いです。
ストレスを下にぶつけ、理由はその人の細かなところについて。


怒る理由を無理やりつけて怒ったりする人は本当に多いです。
怒られた人は、理由を探すのが普通なのですが、周りに聞いても何もわからないとなると、さて問題だ。
これはただのパワハラにつながります。


日本語は難しいものです。同じような意味が多いです。
上の言葉の違いはあるのですが、全部一緒だ!という人もいます。
これで殺されても文句言えないのですけどね。これで会社辞めても文句いえないのですけどね。


最近のニュースにて、うつで退社した人と裁判した企業があるみたいなのですが
結果敗訴になったのですが、なんで勝てると思ったのか?どうして自分で自分の首を絞めるのか?
これも誰も怒らないからやっているのかもしれませんね。



以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.『失敗を恐れたら何もできない!』まず、失敗したら何を学ぶかを考えるのが重要なこと!!
2.『続ける』ことは大切なこと!!必ず良い未来を生む!!
3.初心者と自分から言う人は、大抵かまってちゃん。
4.悪質youtuberが多いのだが、頭大丈夫?
5.日本の数%は意味のない規制でできている。規制ばかりして何が楽しいの?

実際インターネットって相当怖いものだと思うのですが、どう思いますか?

おはようございます。結城です。
ネットといって過去に気が付いた人が多いと思います。
もしかすると、今回で気が付く人が多いと思います。


『インターネット』この言葉について考えたことありますか?


関連記事:便利なネットの一つの問題点!これがないからまだ人は人として存在できる!!





今やネットなしでは生きていけない!!まさかのネット依存!!


ネットっていつから僕たちが簡単に扱えるようになったと思いますか?
携帯の歴史を見るのが面白いと思います。それは調べてください。
ネットの歴史はかなり浅いです。30年経ったか経ってないかくらいですね。


もともとインターネットを使う人は『大企業』『お金持ち』『オタク』
この3種類といわれていました。大企業でも日本ではなく、海外にある大きな企業の一部ですね。
オタクについては、そのままです。オタクはネットが得意!というのが昔の考えです。


ネットを使うやつはオタクだ!と差別されていたように見えます。
家でコソコソやるって感じなので、しょうがないといえばしょうがないのかな。
でも今を見てください。どうです?見渡せばだれもが使っていませんか?


相当なスピードで僕たちのところにやってきました。
これに恐怖しないで何に恐怖しろというのだ!と考えるくらいです。
普通に考えれば、相当怖いお話なのです。


突然現れた新しいものが人を操る!そんな感じです。
人が作ったのが、それとも作られるべくして作ったのか?わからないのですけどね。
ネット依存この言葉についても最近の話でしょう。ゲーム脳と呼ばれる言葉よりも最近です。


関連記事:依存とは?ちょっとした私が思った疑問を書いてみた。





インターネット時代から取り残されていませんか?


急激に成長したインターネット
これ下手なB級映画よりも怖い話です。どこかのいつやったか忘れたのですが、とあるVS最強ホラー映画よりも怖いお話です。
最強同士が合わさっても怖さは倍増しなかったよ。逆にSFチックになったよ。そんなホラー映画より怖いです。


そんなインターネットです。ここまで急成長したこともあり。
絶対に取り残されている人がいるはずなのです。みながみな優秀なわけではありません。
とある方には5を教え10を覚え、違う人には5を教え1を覚える。


このような感じです。差があるのです。インターネットのようにいきなり成長したものをすぐに理解しろなんて言う話が間違っています。
この場合は取り残されても構わないと思うのが一番なのです。
以上。僕が思うインターネットの感想でした。ありがとうございます。




オススメ記事:
1.初心者と自分から言う人は、大抵かまってちゃん。
2.年齢でアニメやゲームを批判する人は人生楽しんでいますか?
3.今やどこでも使えるネット!!小さい子に使わせるときは制限をかけましょう!!でないと危ない人間に成長してしまうかもしれません。
4.悪質youtuberが多いのだが、頭大丈夫?
5.日本の数%は意味のない規制でできている。規制ばかりして何が楽しいの?

ゲーム=周回 ←これが確定してきていてとってもつらいのですけど!!やめてくれませんかね?

おはようございます。結城です。
オンラインゲームやスマホゲームは基本『周回』と呼ばれる要素が存在します。
規定回数を周回すると報酬がもらえるそんな感じなのが多いです。


ただここに一つの疑問があります。
『そんなに周回させる意味ってなんだ・・・』って話です。


関連記事:周回のないゲームは存在するのか?周回とはそもそも何なのか?ついて詳しく解説!!





ゲーム=周回という風習まじでやめてほしい。


どんなゲームでも周回は存在します。
ただ周回するのならまだいいかもしれません。
その回数がおかしなものばっかりなのが多かったりします。


もともと周回という要素は『エンドコンテンツ』と呼ばれる物語が終わった後の要素なのですが
今やオンラインゲームが主になっています。オンラインゲームは人に離れてほしくない!というのが本音でしょう。
その結果楽な周回を選ぶわけなのです。ポイント制にしてる感じなところもあるのですが、言ってしまえばこれも周回と何も変わりません。


周回の定義はあやふやなので、どこからが周回でどこからが違うのか?
これについては人それぞれです。大体検証などで表す周回数というのが最低でも100回といわれています。
100回はやりなさい。そこからある程度の情報を得る感じです。


ただこれは素人にはとてもまねできないレベルなのを理解したほうがいいかもしれません。


関連記事:ゲームの周回で一番怖いとされる『飽き』と『感情の0時間』の2つについて!!





最低100回の周回のつらさについて簡単に説明!!


検証などでの最低周回数は100回です。
これがどれだけ過酷なのかを数字を見れば理解できる人もいれば、100なんて言うのは楽勝すぎだ!
このように考える人もいるでしょう。


100の重みこそ人それぞれなのですが、基本1タイトルのゲームの周回における1ダンジョンまたは1クエストのクリアタイムとしては
僕がやってきた中での平均は約4分になります。スマホゲームだと2分かもしれないです。
これを最低100はこなさないといけない。ということです。


ここで相当ツライと思う人もいるでしょう。
同じ場所を100もしたら頭おかしくなります。
ただ、今やそのようなゲームは多いです。周回をメインとしたゲームはどこか抜けている。
新しい要素を放棄したような感じですね。ちょっと残念かな。


周回に関しては慣れればものすごい楽です。
頭の中を真っ白にしてそのまま突っ走るだけなのです。
傍から見れば、肉の塊です。魂なんてありません。そんなレベルになります。


ゲームのガチ勢はこのようなことを日々やっているとなると、相当な人間なんだな。と思うでしょう。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームおける『周回』と呼ばれるコンテンツの代表的なツライと思われる3つのことについて!!
2.ゲームは2週目からが本番!!ゲームの1週目と2週目の違いについて!
3.オンラインゲームの周回系でやってはいけない3つのこと!!
4.オンラインゲームで周回するときに必要ないくつかのこと!!
5.ゲームで躓いたときの3つの対処法!!

スマホゲームの『絵』は本当に素晴らしいものが多い。なぜそんなに力が入っているのか・・・?

おはようございます。結城です。
ゲームを長くやっていると何か小さなことにも気が付くものなのです。
ゲームの楽しみ方は人それぞれです。


そんな人それぞれの楽しみがあるから長く続くわけなのですが、ここで一つ代表的なゲームの楽しみ方についてご紹介します。
タイトルに書いてあるのでわかるとは思うのですが『ゲームの絵』についてですね。
グラフィックとは違ったものです。スマホゲームは別の言い方をすれば、カードゲームと変わりません。


カードゲームと変わらないというのなら、絵の方も力入っているものが多いです。
アクションゲームやRPGとは違い細部まで細かく見ることが可能となっています。
そんなスマホゲームの魅力の一つの『ゲームの絵』について触れていきます。


関連記事:アニメやゲームの2次創作というコンテンツについて!





結構『絵』に関しては力の入ったゲームは多かったりする。


スマホゲームで同じ見た目で進化後も同じ見た目だった場合
ほとんどの人は、例え進化してもモチベーションが上がることはあまりないでしょう。
理由としては、変化がまったく感じられないからです。


いきなり強くなった!性能がよくなった!ということでモチベの上がりはあるかもしれないのですが、見た目に関してはプラスα
このように考えられていると思っています。
1に性能、2に見た目ですね。見た目が1になる人も少なくないです。


スマホゲームのような、いわゆるポチポチゲーは見た目の変化がなければだれもが遊んではいないでしょう。
絵の変化があるからこそ人が寄り付くのではないのでしょうか?


関連記事:ゲームの絵は見れば見るほどいいものだった。時間があれば観察してみてはどうだろうか?





スマホゲームの変態の多くは『絵』


ガチ勢とはゲームに力を注いでいる人のことです。
通常の人とは全く力の入れ具合が違います。数十倍以上も力を入れています。
傍から見れば、変態と思われても仕方ないです。


スマホゲームが登場したころくらいから、新たな変態が誕生しました。
それが『絵』に恋する変態です。某課金ゲーと呼ばれるアイドルがそれを誕生させたといわれています。
絵のためなら、いくらでもだすといった行動が注目されたと思われます。


彼らは、本来のガチ勢とは全く違ったガチ勢といわれています。
そのような言葉がないので、狂った変態とは呼ばれていたりします。
このように絵の力は素晴らしいものです。スマホゲームだからこそやれる技なのではないのかな?と思います。


通常のゲームだとアクションや戦略がメインになっています。
なので、絵をじっくりと見る時間はそうそうないでしょう。
スマホゲームの場合は暇な時間にちょこっとやるくらいです。体力システムを導入しているため、体力がなくなったら途端にやることがなくなったりします。


その間に絵を見たりとするわけです。
良いか悪いかは関係ないのかなとは思います。
個人的な意見としては、ゲームの細かな部分を見る!という点だとよいと思います。



以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.キャラ愛とは?ゲームを長くするために必要な4つのこと!!
2.始めてやったゲームは一日でどこまでやるか?
3.最近のアニメやラノベはハーレム物が多すぎて見ててつらい
4.趣味がゲームとはっきり言える4つのこと!!
5.ゲームはどこまでがクリアになるのか?に関する5つのこと!!

同じゲーム毎日やっていると突然つまらなくなるけど、なぜなのか?

おはようございます。結城です。
オンラインゲームが結構遊ばれるようになりましたね。
その影響か、数多くの人が『長く同じゲームをする』ようになりました。


これ自体はとても良いことです。一つのタイトルを長くやるのは、それが好き!と言える証拠です。
そんな良いことなのですが、毎日やっていると突然つまらなくなった。と思うときありませんか?
今回はそんな『毎日するけど突然つまらなくなる』この理由について書いていきます。


関連記事:ゲームに飽きたときのことに関する4つのこと!!






毎日同じゲームをするのは実はよいことだった!


先ほど書いたのですが、同じゲームを長く遊ぶこと自体はとても良いです。
もちろん色々なゲームをやっていくのもよいことなのですが、同じゲームを長くするとそれなりに自分の思う『好き』という感情がわかっていくと思われます。
これは好きなのかな?あれは好きなのかな?と混乱していても、長くやっている!ということを知ればおのずとこれは好きだ!と考えるようになれます。


今はスマホゲームが主です。
オンラインゲームが主になっています。その影響か長くやる!ということに抵抗がない人が多くなりました。
ゲームは長くやるもの!という本来いわれている意味を自然と理解している人が増えていくことはとても素晴らしいことなのです。


関連記事:ゲームプレイにおいて、【 初心者 】という言葉を使う人が多いように思う。本当の初心者はこうだ!ということを教えます。




毎日やっていると、突然つまらなくなるのはなぜなのか?


今回の題ですね。
毎日やっていると突然つまらなくなった!ということありませんか?
これについては、簡単に書くことが可能です。


明日また会えるからいいか!という考えに勝手になるのです。
突然つまらなくなった!ということは普通にあることなのです。
突然やる気がなくなった。それは誰しもがあることなのです。


日々の嫌なことが積み重なって一気に来る人もいます。
それ以外にふとつまらなくなったという人は、明日また会える!と考えが変わっていると思います。
毎日会えるのであれば、別に今日会わなくてもいいや。というように変わるのは自然なことなのです。


今やゲームもいつ終わるかわからないものになっています。
オンラインゲームの一日一日を大切にしていないとまずかもしれないですね。
以上です。ありがとうございました。




お勧め記事:
1.RPGに飽きが来ないの5つの理由!
2.今と昔のゲームの考え方が違っていると思われる3つのこと
3.オンラインゲームを長く続ける3つの理由!!
4.始めてやったゲームは一日でどこまでやるか?
5.もし?ゲームに飽きが来たらどうするか?3つの方法を用いて飽きた来たときの対処をしよう。

FPSやTPSの静かな感じが結構好きだったりする。

おはようございます。結城です。
ゲームのジャンルで一位を争うといわれている『FPS』です。
世界的にも結構な人気を得ていますね。こちらのゲームジャンル!!


僕個人的な感想なのですが、FPSのこういった感じが好き!というのを書いていきます。


関連記事:シューティングゲーム!!STG!!RPGと並ぶくらいにユーザーが多いゲームジャンル!だが?RPG以上にジャンルが複雑すぎた2?3?もっとかも!!





FPSのこういった感じが好きだ『音がすべてを左右する』


FPSまたは派生ジャンルのTPS
こちらのゲームジャンルは、音が重要といわれています。
相手の行動に音がつきものです。近くで銃撃戦がやっていたりした場合などは突っ込まずに隠れながら移動したりといった感じですね。



本物とは違うので、キャラの行動に音はまったくないのですが、何かをすれば基本気づかれます。
気が付かれれば終わり、付かれなければ殺すといった世界です。
僕はRPGにかなりの経験値を振っているので、FPSはあまりわからないところが多いです。


ただ、PVEよりもPVPのほうが楽しいはFPSなのかな~と思っています。
RPGのPVPは面白いというよりかは、ただの暇つぶし要素が強いです。
空いた時間にちょこっとやるみたいなものです。


結果そこまで熱くもならないし。職の差別が強いしでね。
すぐに飽きてしまうみたいなのです。
もともとPVPがメインのアクションゲームなどは、それように戦闘スタイルが決められているので良いのですがね。


関連記事:BGMの力は素晴らしいものだった!どうすごいのかを解説してみた!!





FPSのこういった感じが好きだ『敵を倒した時』


RPGとは違い敵を倒すのはすぐだったり、長時間だったりします。
基本は会えば数秒で終わりです。
そんな数秒なのですが、1人倒せば結構な功績だとか?


あとはPVPが基本なので、コンピュータではない敵を倒すのはとても楽しい要素だったりします。
コンピュータであった場合、行動がわかってしまうのです。
なので何回もやっていればおのずと攻略方法が確定してしまい。作業ゲーに変わってしまうのです。


もちろん高難易度クエストの場合は、倒せば楽しいのですが、それを何回もやるというのは逆に胃が痛いです。
大抵のRPGの高難易度クエストは、1時間で倒すような場所です。
もっとかかるかもしれません。それを何回もいくのはさすがにね。


っと敵を倒すというのも違いが多いです。
そもそも比べる対象が違いますね。申し訳ないです。
そんなこんなでFPSの敵を倒した時は結構好きだったりします。



以上です。簡単に書きました。
基本僕個人的な感想です。FPSはRPGにはないものが多いです。
結果RPGと張り合うくらいに人気なのかもしれませんね。



ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームの感想は1か月くらいからがちょうどよい評価をすることができる。
2.MMOからFPSに流れたプレイヤーキラーの存在。危なくなったら逃げろ!!
3.戦争ゲームを批判するのは間違っている?平和な国だからこそ批判する理由も理解できる。
4.考えなしにゲームをするのはよくない?常に人から聞くのは退化するだけ
5.通常とは違ったゲーム!!あれはどこからくる発想なのか・・・?これからの日本のゲームが楽しみで仕方ない!!

オンラインゲームの公式掲示板は大きく三つの分類にわけることができる。

おはようございます。結城です。
オンラインゲームの公式掲示板をご覧になったことありますか?
見たことある人やない人様々いるでしょう。かなりネタバレ要素があったりするのですが、基本はゲームの裏掲示板のような知らない情報を教え合ったりとしている場所です。


初心者には優しくオススメの装備だったり攻略だったりと教えてくれるところなのですが
僕は今までいろいろなゲームを振れていきました。決して多くはないのですが、色々な公式掲示板を見てきました。
見てきた結果公式掲示板を三つに分類することが可能とわかりました。


オンラインゲームを始めるうえでオススメな情報の一つですからね。公式掲示板を見るというのは。
なので、今回この記事を見て自分が今やっているゲームはどのようなところなのか、これから始めよう!という人は参考にはできないかもしれないのですが、一応隅にでも入れてくれれば助かります。


関連記事:熱中しているゲームの掲示板は良いものが拾えるから見たほうがいい






公式掲示板の三つの部類ひとつ!『 神ゲー 』



サブタイトルではわからないと思いますが、今の世代は何かが素晴らしい!や何かの分野が楽しいと表現するときに使う言葉
『神!』と言います。神の後に何か付属でつくのですが、それが今回のサブですね。
神ゲー


ゲームは基本『神ゲー』が多いです。
JRPGと呼ばれる。日本独自のゲームジャンルが誕生するくらいに日本はゲームに力が入っています。
そんな神ゲーそのまま、公式掲示板にも現れているゲームも多くあります。


とにかく運営や開発を誉めまくる掲示板のことです。
名前がないので、一応神ゲーとなっていますが、とにかくほめます。
SNSなどでも見たことがあるのではないのでしょうか?『課金させろ!』という文字を。


スマホゲームの多くは公式掲示板を持たないので、SNSでやり取りするようになるのですが
同じことです。とにかく暴言や荒しを言わない。ほめるほめる誉めまくる!といった感じです。


一つ怖いことがあり、それはゲームや運営に不満を言ったらユーザーが袋叩きするといった流れです。
言った本人がどっかにいなくなるまで叩きます。いわば信者みたいな立ち位置ですね。


関連記事:1タイトルのスマホゲームって何年で『卒業』が良いとされているのか?





公式掲示板の三つの分類ふたつ!『 くそげー 』


こちらは、神ゲーとは逆に『叩き』が入ります。
何が何でも叩きます。基本ユーザーが叩くのは運営か開発になります。
理由は、ひどいアップデートが多い。バグが多い。


多いのは別にいいのかもしれない!という人もいるのですが、それを数か月も放置するといった行動でユーザーが切れるのです。
それがたまった結果ですね。最終的には『まだこのゲームあるのか?』とスレが立つくらいにまでは、ひどかったりします。
ただ、これには共感できる!といった人は多いです。


課金系のことは不具合が発生すれば、数分や数時間には終わっている。
だが、ダンジョンの進行不能やその他ゲームにかかわるものは数か月数年と放置する。
それでは、ユーザーのほうは怒るものです。


関連記事:運営や開発がだめなゲームにありがちな3つのこと!!





公式掲示板の三つの分類みっつ!『 無言 』


こちらは、簡単です。一番簡単です。
『サービス終了』となります。
詳しくは、サービス終了が近いゲームに多いです。


スレが数か月前か数か月に1回しか立たない。
そんな環境です。こちらのほうが相当悲惨です。新しい情報さえ手に入らないのです。
本当に運営できている?ユーザーいるの?と思われるようなのもあります。


ただこれに至る背景も簡単な理由です。
『ユーザーを無視しすぎた。』
人は怒られるまでが花だ!という言葉があるように、暴言やらなにやらのスレがあるうちはまだいいのです。


言われなくなってからが、本番なのです。
気が付いたころには遅いのです。何を改善しても復活することはないでしょう。
そのままサービス終了の道に直行です。



以上三つですね。他にもあるのですが、基本掲示板ははけ口として使われている場所が多いです。
それを無視するかしないかは、運営の判断なのですがあまりにも無視し続けると終了になります。
それでは!ありがとうございました。




オススメ記事:
1.オンラインゲームに復帰した際にやるべき5つのこと!!
2.オンラインゲームの終りに見える3つのこと!!
3.ゲームに復帰したばっかりの人にあること!!
4.オンラインゲームの知ってて得する大きな掲示板二つについて!!
5.複数ゲームを持つことによるメリットとデメリットをご紹介!!

ホラーゲームに代表する2つの要素を超える1つの要素が現れたときホラーゲームではなくなってしまう。

おはようございます。結城です。
ホラーゲームやったことありますか?
もしかしたら、今やっている最中かもしれませんね。


タイトル見ていただければわかると思うのですが『ホラーゲームなのに怖い要素がない!』
このようなゲームが結構あります。探さなくてもでてきたりしますね。
ホラーゲームってそもそもどんなものなのか?と疑問に思うようなものがありますね。


今回は『ホラーゲームなのに怖さがないのはどうしてなのか?』について個人的な感想を書いていきます。


関連記事:ホラーゲームを怖がらずに攻略する3つの方法!!





ホラーゲームは暗くしてグロテスク描写付けとけばよいとされている。


人間、動物は暗い場所を嫌います。それは誰でも知っています。
暗い場所に一人おいておくと自然とその人は出口を見つけだすといった行動をとるみたいです。
明るい光が見えれば、そこに突っ走るみたいな感じです。


そんな感じで『暗い』というのは、本能的に嫌がる要素みたいです。
部屋を暗くして水の音を聞くだけでも怖いものです。
ホラーゲームは基本『暗い』が普通です。


ただそこにさらに怖くしよう!と考えるわけなのですが『グロテスクナ描写』
これは一部を除いた人ならだれでも嫌いな要素です。
グロテスク=ホラーという概念を持っています。


あまり良い要素ではないのは誰でも気が付くでしょう。
結果この二つを合わせていればホラーゲームというのは作れるんだ!
というようになるみたいなのです。


関連記事:日本のホラー系のすぐグロテスクに逃げるあれやめてほしいんだけど?





代表する怖い要素があったとしてもそれを超えるものが誕生すれば、怖さがなくなる。


『グロテスク』と『暗い』この二つを合わせていれば、誰しもが怖い!と感じるでしょう。
ただし、この二つが大きい印象を与えるゲームに限ります。


話ずれるのですが『ゲーム実況者』と呼ばれる人たちのホラーゲーム見たことありますか?
彼らのほとんどは怖いものを面白く見せよう!としている感じがあります。
結果まったく怖くなかったりするのですが、このように代表的な二つの要素を超える1つの要素があれば、ホラーゲームというのはすぐに怖さがなくなってしまうものなのです。


ゲーム実況というのはあくまで第3のゲームとは全く関係のない要素なのですが、それがゲームに入ったものはよくあります。
『システム』です。主人公がとんでもないバカだったり、登場人物の見た目が明らかにネタ路線にいっていたりと、武器が卑猥なものだったりと色々とあります。
そのような強い要素が現れるとホラーゲームというのは怖さがなくなってしまいます。


もちろん、これは開発者からすると『お遊びモード』といわれていますね。
代表的なものとして『バイオハザード 豆腐モード 』でしょうかね。
そんな感じで二つの大きな要素を超える1つの要素でホラーゲームというのはホラーゲームではなくなるでした。


以上!ありがとうございました。




オススメ記事:
1.正直厨二病の人は一度でもいいから、V系を調べてみたほうがいいよ!
2.ホラー映画なのにVSって何がしたいのだろうか・・・
3.ホラーゲームは克服するよりも慣れろ!!本当に怖ければ大声で叫べ!!
4.ゲームジャンルの『ホラーゲームについて』謎解き要素に疑問。攻略は積んだら見るべし!!
5.ホラーゲームをするときにありがちな6つのこと

1タイトルのスマホゲームって何年で『卒業』が良いとされているのか?

おはようございます。結城です。
オンラインゲームはネットの友達も作ることができ、ともに戦いともにレベルが上がったりするなど良いことが多いです。
そんな良いこと尽くしなのですが『オンラインゲームのやめる時期』がわからない!という人が多いと思われます。


今回はそんな1タイトルのオンラインゲームのやめる時期について書いていきます。


関連記事:複数ゲームを持つことによるメリットとデメリットをご紹介!!





なぜ?オンラインゲームはやめれないのか?


基本無料と呼ばれるようなゲームが多いです。スマホゲームに至ってはそれが普通となっています。
アイテム課金制にすれば、入ってきやすい!というように考えられています。
『基本無料』であるのなら、誰でも入りやすいです。


それがどんなに酷評とされていようとも、無料であるのならやってみよう!と思うはずでしょう。
そこからハマれば課金すればいいのですしね。そして、次第に長くやっているとフレンドができたりします。
スマホゲームは、PCゲームよりもフレンドを作るのは楽なのですが、コミュニケーションをとるのは難しいですけどね。


そんなスマホゲームなのですが、なぜ?始めるのは簡単だがすぐにやめることができないのか?
簡単です。『決まった日にアップデートがあるから』・『単純に終わりがない!』
この二つだと僕は考えています。それもそのはずです。企業としてはやめてほしくない!去ってほしくない!と思います。


そしたら必然的にやってくるのが『アップデート』になるのです。
アップデートの予告を見たら誰しもが面白そう!それが新キャラ実装だった場合、やらなくては!と思うはずです。
そんなこんなしているうちに複数のタイトルを持つようになり、やめるにやめれない状況が出来上がってしまうのです。


関連記事:オンラインゲームを長く続ける3つの理由!!





ゲームは1か月楽しめればそれで十分だ!


僕はオンラインゲームにて過去にとあることを言われました。
『ゲームは1か月~1年遊べれば良い!』
そのままの意味です。もともと僕はPCゲームからオンライン系に飛び込みました。


飛び込んだのは良いのですが、終わりが見えなかったときに言われたのです。
スマホゲームは難しいかもしれないのですが、PCのオンラインゲームに関して言えば、1か月1日1~3時間ほどやれば、あとは自由!
やめるという選択をしてもいいし、そのまま続けてもいい!


これは、携帯ゲームにも同じように言えます。
1タイトル1か月遊べばそれでよい!
1か月遊んでまだ楽しい!と思うのなら、次は1年!


1年遊んだゲームは、その人にとって神ゲーだ!ということです。
スマホゲームだと体力のシステムがあるので、難しいと思うのですが1か月~半年で決めていいと思っています。
長くても1年ですね。そこで選択をするのが良いと思います。


だらだらつまらないのに、永遠とやるのは時間の無駄です。
そこは臨機応変に対応しましょう!
以上です。ありがとうございました。




お勧め記事:
1.複数ゲームをしていてありがちな3つの問題!!
2.ゲームを複数するのはよくない?そのままだと爆発してゲームをやめるかもしれない!!
3.無料ゲームに起こる大きな2つの問題点!
4.ゲームにはそもそも終りはあるのか?その終りとは一体何なのか?1度は考えたことあるであろうこの疑問!!答えは知ってるように??
5.バグのないゲームはない!とよく言うが修正する気ないのはやめてほしい。

最近急増中の『のんびり勢』と呼ばれる人たちについての二つのこと!!

おはようございます。結城です。
外を歩けば皆がスマホを使っています。
これをどうとらえるべきかはその人次第なのですが、こうなるのも時間の問題だったのかな~っと!


悲しいのかうれしいのか?どちら?と聞かれたら素直に僕はうれしいですね。
最先端を行くものを使わないのはもったいないよ!って話です。



ここ最近なのですが『のんびり勢』と呼ばれる人が増えてきたように見えます。
彼らはそのままのんびりゲームをしているという感じです。
エンジョイ勢と何が違うの?などなど疑問に思うかもしれないのですが、それは今回書く記事にてご紹介します。


関連記事:ガチ勢と廃人はそこまで違いはないが、違いを書くとすると生活のレベル





最近流行りの『のんびり勢』とは?


流行りというか急増というかですね。
最近増えています。『のんびり勢』と呼ばれる人達がね。
その名の通り『のんびりゲームする感じ』です。


ゲームと言われれば『初心者』『中級者』『上級者』の三つに分類されるのですが。


ゲームといったらやはり『上級者』ガチ勢の人がいっぱい!と考える人が多いです。
これはしょうがない話です。優れている人のほうが人は見るものなのです。
ガチ勢も身内だけに話したのになぜか広まっていた!そんなことよくあるのです。


そしてもう一つに性格の悪い!というレッテルを張られています。
ガチ勢=性格悪い 悪い部分はすぐに広まってしまうのですからね。
この二つですね。優れている悪い人達です。その影響かはわからなかったのですが、半年~1年前から急増したのが『エンジョイ勢』と呼ばれる人たちです。


自分のやりやすいように進めていくのです。
今あげた二つの勢は、日々戦争をしているくらいに仲悪いのですが、そんな時に最近急増した『のんびり勢』
彼らは、エンジョイ勢との違いをあげるとすると、エンジョイ勢よりも進み具合が遅い!といった感じです。


関連記事:エンジョイ勢の隠された2つの真実!!





エンジョイ勢とのんびり勢ってどっちがいいの?


ゆったりゆっくりやるのでしたらのんびりが良いのです。
ゲームはガチ勢!ガチがすべてだ!というのに疲れた人がエンジョイ勢になるのが多いのですが、もともとガチ勢でもないのでね。
そもそもゲーム用語に意味付けることが意味ないのかもしれないです。


いうとしたらエンジョイ勢よりものんびり勢のほうが進み具合は遅いです。
ただし、のんびり勢のほうが『飽きがくるのが遅い』となっています。
まあ細かな違いであって、大きな違いはないです。


違いをいうのであれば、そのままエンジョイよりエンジョイしてる!といった意味になるでしょう。
以上!のんびり勢でした!ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームに一定数存在する。放置勢は普段何をしているのか?
2.今の無課金勢に関する4つのこと!!
3.無課金でもガチ勢になれるのか?ガチ勢なってみませんか?
4.ゲームプレイにおいて、【 初心者 】という言葉を使う人が多いように思う。本当の初心者はこうだ!ということを教えます。
5.ゲームプレイにおいて絶対にいる。ガチ勢についてまとめてみた。なお、ガチ勢には大きく分けて2種類に分類することが可能!!!