幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームでフレンドがいたときのメリットって実際相当素晴らしいものだと思う件について

f:id:minticecream:20180217033737p:plain


おはようございます。結城です。


オンラインゲームでフレンド!といった文字で検索をかけて当ブログに来てくれる人が最近増えました。
これはうれしいことなので、今回はちょっとしたことですね。
「フレンドが居たらどのように楽しいのか?」このことについて簡単ではあるのですが、僕なりの感想的な感じで書き綴っていこうかと思います。



そもそもオンラインゲームのフレンドとは?
このように考える人が多いのですが、どこまでの範囲がそれに該当するのか?
これはその人次第で変わっていく場合が多いです。僕の場合だとフレンドという機能に名前がのったら!


こんな軽い感じでやっていきます。
そうでないとこの機能自体意味がないのですしね。
それでも大体のゲームだと人数制限がある場合が多く約100人くらいまで登録可能!となっていることが多いです。


ですが、それはキャラ単位となっていることも多く
100なんてすぐに終わってしまう!なんていう人も多いです。
こればっかりはしょうがない部分ですね。


話を戻しまして、そのくらいの軽い感じでいくのがフレンドといった存在になります。
そもそもそこまでがだるいよ!といった人も中にはいるかと思われますが、ほっとんどのオンラインユーザーって
フレンドどうです?といえばすぐに登録することが可能なのですよ!


やらなくては増えないのです。
さて本題に戻りますと、フレンドができたらどのように良いのか?
これも簡単です。単純に作業の効率化ができます。


そもそもオンラインゲームというものは、とても長く苦しいいわゆる作業ゲーとなっているものが多く
僕もそれには苦戦を強いられていることも多いです。
平気で数百回回れとかそれが該当します。


そこでフレンドの力を借りるわけです。
ソロでは1周10分でクリア!その所をフレンドがいると、5分でクリアしてしまった!
もっと言うと3分ほどで終わった!そんなことが多いのです。


あとは、支援職の重要性ですね。
もしフレンドの人が支援職だった場合とても助かります。
ある程度自己バフと呼ばれるものを使っても限度があるわけです。


そこで支援がやってくればより効率化というものができるわけです。


ここで一つ疑問が浮かんだ人もいるはずです。
「ゲームの効率化は必要?」
そうですね。そもそもゲームなんて娯楽の一つです。


効率化?なんで必要なの?と思うかもしれないです。
ですが、やってみたらわかるものです。
そして、フレンドがいるとそれ以上に楽しさ!というものがやってきます。


効率化以上に良いものですよ!一緒にやれば楽しい!
オンラインゲームの醍醐味と言われるものですね。
以上です。ありがとうございましたー!



関連記事:オンラインゲームでフレンドがほしい人は、まず『行動』することが大事!!

アニメの最終回が見たくない人がなぜ?多いのかの3つの理由について!!

f:id:minticecream:20180216210258p:plain


おはようございます。結城です。
みなさんはアニメについて一つこのようなことを思ったことありませんか?
「最終回見たくない問題」


ここ最近での日本ではアニメの力がものすごく強い!と言われています。
何に関してもアニメとのコラボ!!といったものが数多いです。
そんなアニメ実際見るのは良いのですが、どうしても始まれば終わりがやってくるものです。

今回はなぜ?人はアニメの最終回が見たくなくなってしまうのか?
この問題についてまとめてみましたよ!





思い出が強いほどやってくる「虚無感」


検索したらすぐにヒットするでしょう「虚無感」と呼ばれる言葉が。
僕もアニメは古くから見ているものです。
やはり同じような経験はあります。それが大好きなものであればあるほどつらいものです。


最終回が終わったら一人残されている感じが強くします。
みなが去っていくといった感情がやってくるのです。
それが冒険物語だとより多いでしょう。





感動シーンは見たくなかったり?


アニメの最終回が見たくない!といったもので一番多いのが「虚無感」です。
そのあとに続くものは、そこから派生した何か?と考えたほうがいいでしょう。
次にやってくるのは「感動をしたくない」といった声です。


完璧な物語ほど、最後の方は感動がつきものです。
恋愛の物語だってそうでしょう。最後は結ばれて終わるのです。
そうしたら、その後はどうなってしまうのか?このように思うわけなのですが。


ふと現実に戻ってしまうのですよね。
大体アニメなんかだと、その後の物語は原作などで続くことが多いのですが。
アニメが原作としているものも結構あるわけでね。つらいものです。





今までよかったのに最後がひどすぎる。


僕がまだリアルタイムで見ていたころこのようなアニメがありました。
学園生活で夜になると魔物と戦う一人の女子高生を描いた物語だったのですが。
最終回に近くなるにつれて、ひどくなっていきました。


グロシーンをメインにして肝心の物語の方は薄っぺらい!といったものでした。
何かわかる人もいるかもしれないですね。白いウサギが登場したアニメです。
そのようなものも少なからずあるわけなのです。





アニメの最終回が見たくない理由についてのまとめのまとめ


最終回とは一旦区切ります!といったことをどこかのサイトで見た気がします。
それも相当昔のお話なのですけどね。なので、こうして僕たちが生活している感じと同じくアニメの方も進んでいるわけですね。


アニメは深夜だと11~14話くらいまでに完結させろ!といった話があるみたいなので
どうしても最後は完璧に終わらせることができないことが多いみたいですな。
まあアニメ化しただけでもうれしい限りってことで!


それでは以上です。ありがとうございました。

健康器具メーカーの社長が、ゲーム事業に参加すると発表!?面白そうですなー!!

健康器具メーカーのタニタ社長。バーチャロンが好きすぎてツインスティック開発に乗り出す


健康器具メーカーのタニタが15日、「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に対応するツインスティックの開発プロジェクトを始動したと発表した。

headlines.yahoo.co.jp

おはようございます。結城です。
まったく関係のない分野からのゲームプロジェクトの開始宣言が発表されました。
どうやら、社長本人はゲームが好きということらしく、それによって始めようとしているみたいです。


今やゲームは一つのコミュニケーションといわれています。
それを使って、お金儲けしようとする人もいるわけなのですが、それは本当に好き!という人ではないと絶対に成功しないものなのですよね。


理由としたら、ゲームなんていうものとんでもない情報が詰まっているのですね。
僕もゲームの専門知識を教えてください!と言われたら素直にわかりませんといいますよ。
これは本当です。ただ好きだからやっているといったものが大きいのです。


分野が違うのですよ。やっぱり。
ある程度しか知らないです。プロゲーマーのあれ僕まったく知らないですし。
今やネット社会です。あー数字がーあー混乱するー


ネットなんて簡単にいったらこんな感じです。
ですが、ゲームに変わると簡単だ!とこのようになるわけです。
どこまで動くのかはわからないのですが、今後が楽しみですなー


以上です。ありがとうございました。


関連記事:ネットの評価だけで100%ゲームを選択すること自体間違っていることに気づけ!!

『悲報』漫画協会がついに!海賊版サイトの利用注意の呼びかけをした!このままだと本当の意味で漫画が滅びてしまう!

漫画家協会、海賊版サイトを利用しないよう異例の呼びかけ 「このままでは滅びてしまう」


国内の漫画家で構成される日本漫画家協会は13日、海賊版サイトの利用者が広がっているとして、これらのサイトを利用しないよう呼びかける声明を発表した。


news.nicovideo.jp

おはようございます。結城です。
ゲームでもよくあります。「海賊版」とよばれるものですね。
漫画でも昔から言われているみたいです。


僕がよく見るのはゲームなのでね。ちょっとあれですが。
やはり何でもそうなのですが、一定の消費がないと衰退してしまうことはしょうがないのですね。
今の日本だとなんでも「無料」というサービスが浸透しすぎて、若い自分らのような世代は無料が当たり前の時代になっています。


そのような時代に生きるのですから、当然「無料でなければならない!」といった変な固定概念が生まれてしまうわけなのですよね。
結果「海賊版」を使用して、無料で見るやするといったことするのですよね。
挙句に無料であってもサービスが悪い!といったことが多いのですが


そんな無料サイトが原因でやられてしまう大元かわいそうだと思いませんか?
ちなみに僕自身は、海賊版というものを使ったことがない人なので、正直何がどのような仕組みになっているのかさえわからないのですよね。


そんな無料ということをしている結果本当の方は売れずに廃れるといったことが起こるのですよね。
やはり無料よりも現実でお金払ったほうがうれしさやその物語などを十分理解できると思うのだけどなー



以上です。ありがとうございました。



関連記事:やっぱり「欲」っていいことだと思うといったお話。

ゲームに年齢なんて関係ない!?今の時代は大人でもゲームしているのです!!

f:id:minticecream:20180212193856p:plain


おはようございます。結城です。
今やゲームというジャンルはものすごく遊ばれているものとなっています。
昔は小学生中学生高校生、いっても大学生までなんだよ!といわれていたのですが。


今は大人でも普通にやっているという方が多いみたいです。
もっというと80代の人も引退して趣味がなくなったからゲームをやっている
誰でも年齢関係なく、性別関係なくやれるものとして考えられるようになりました。



今回はそんな「ゲームの今までの疑問と思うこと!!」についてご紹介していけたらなーと思います。





ゲームは立派な趣味の一つだ!!


一昔前はゲームというものは「子どもがやるもの」として考えられていました。
ですが、今やそんなことはまったくないというような人が多くなっています。
なぜ?そのような考えになった人が多くなったのか?といいますと。


「楽しいものはいくつになっても楽しいのだ!」
といったことです。ゲームを趣味のように語るような人が増えているのです。
楽しいならそれでいいじゃないか!そのような人が多くなったというわけですね。



ゲームは悪い?生活との疑問?


今一番怖いと思われることが「課金」というシステムになります。
その理由は簡単です。「お金を費やすと歯止めがきかなくなる」「生活が苦しくなる」このような意見が多いのです。


実際ニュースなんかでも課金しまくりで、生活に支障がでた!
借金までしてしまった!もっとひどいと、人を殺めてしまった!そんなことがニュースが多いのです。


しかし、そこまでいくのって実際とても少ないのですよ?
逆にゲーム廃人って誰しもがなれるようなものではないのです。
ある程度までいってしまうと、人は「飽きる」方向にシフトチェンジしてしまうのです。


その部分があるかないかで生活の支障がでてしまうのです。
ちなみに、僕は支障でまくりです。





子どものころに戻ったみたい!


ゲームを今もやっている人で声が結構あったのが「子ども時代」となっています。
それもそのはず、冒頭にかいていますが「ゲームはこどもがやるもの」ですね?
だとしたら、子ども心忘れていない人はゲームにハマってしまう?そのようになりえます。


あとは、楽しかった記憶とかですね。
誰しも子供時代というのはあります。ないとなるとそもそもどういったルートでその年齢にいったのか?と逆にこっちから疑問に思うのです。


仕事では大人のふりしても、家に帰ったらハメ外す!そのような人多いはずです。
ゲームも同じなのです。子ども時代を思い出す。懐かしむ!
まだこども心があるといった感じでやっている人もいるのです。





ゲームに年齢なんて関係ない!!まとめのまとめ


いかがでした?今やゲームなんて年齢関係なくやっているのです。
その理由が上に書かれています。簡単ではあるのですが、当てはまる人もいるのではないのでしょうか?


疑問に思うことも多々あるかと思われます。
ですが、これからの時代「ゲーム」というものはより遊ばれるようになるでしょう。
それはそう遠くない未来の話です。


ゲーム好きの人たちよ!これからもっと楽しい世界が見えてきますよ!
以上です。ありがとうございました。


関連記事:日本のアニメやゲームは素晴らしい!とされる理由について!!