幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

無料ゲームで課金するのとソフトどちらが結果的には良いのかに関する5つのこと!!

おはようございます。結城です。
無料ゲームに課金するのとソフトのどちらが良いのかー?といった疑問誰しもがあるはずです。今回そんな疑問をまとめてみましたよ!


それではどうぞ!!









1.ソフト=課金額??といった疑問


家庭用ゲームだと高く考えても1万円程度になります。
それに課金額が同等だというのならそれもありかと思われます。
大体の計画ある人はソフト一つを買う値段まで課金するよ!という声が多いです。


minticecream.hatenablog.com





2.遊びごたえに関しての疑問


課金といってもただするのもよいのですが、ないものソフトでは「エンドコンテンツを楽しむ」といったスタイルの人も中にはいるのです。例えるのならタイムアタックなどですね。
課金ゲームなどはエンドコンテンツはあるのですが、大体アップデートなどがありそれができなくなってしまうといったケースは少なくありません。


なので、ソフトの方が安上がりなのでは?といったこともあり得る話なのです。


minticecream.hatenablog.com





3.基本無料の罠が『課金しないとまともに遊べない』


残念なことに課金しないとまともに遊べない!あるいはそれ相当のものを用意しないと進むことができないといった煽りがあります。
結果課金して自分もやれるようになった!などの悪循環が広まってしまうのです。


今はそれほど課金しないと遊べない!といったものはないのですが、SNSなんか初めて見るとそれに追いつくがためにしてしまう人って結構いるのですよね。


minticecream.hatenablog.com





4.終わりの孤独感


ソフトの悪い点といったら終わった後の孤独感です。
課金できるゲームからするとそれはサービス終了するまで!
大体ソフト以上にサービスの期間は長いもので、友人とのお話もソフトの方だと1か月程度で終わってしまいます。まだ自分は楽しんでいるのに友人はもうその話はせず


別のゲームにのめりこんでいるなんていうことはよくある話なのです。


minticecream.hatenablog.com





5.1作で簡潔しているかどうか?


ソフトの場合、大体1日くらいすれば物語も完結!しなくてもある程度は終わった!としていたりしますが、課金ゲームの場合物語が終わったらサービスの終わりということが考えられるように、終わりがないのです。


なので物語重視の人からすると課金ゲームの先を見たいけどいつまでたっても先が追加されない!ムヤムヤする!といったこともあるのです。


minticecream.hatenablog.com





無料課金ゲームとソフトのどちらが良いのか?まとめのまとめ


ある程度の時から論争が多かったです。
この問題についてですね。課金ゲームの方が長く遊べるし共有ができる
知っている人が多くいるから楽しい!


ソフト派の人は、永遠と遊ぼうとすれば遊べる
もしかしたら年単にで遊んで新しい発見をしSNSなどに投稿したら一躍ヒットする可能性りえる。周りからの褒めも異常なものもある


色々と考えられます。
どちらもよいものですね。筆者の僕からの感想としては
ソフトの方が何かと良いです。いつでも遊べるし急がなくてもよい


やはり無料課金ゲームだと周りが先に進むから自分がそう思ってなくても
自然と急がなくては!と考えてしまうのですね。
したがって競争が始まってしまうのです。


僕的にはソフトの方がいいかな?ってだけの話です。
以上です。ありがとうございました。

死ぬほどハマったRPGランキングが面白すぎた件。

死ぬほどハマったRPGシリーズランキング


ゲームジャンルの中でもやり込み要素の多い「RPG」。ゲームクリア後もコレクション要素や隠しステージなど、一作品で信じられないボリュームを持つ作品も多いですね。
ゲームの趣向が自分の好みにガッチリはまって、何度もクリアしたり、限界までキャラをレベル上げしたり、それこそ他のゲームが目に入らなくなるくらいハマった作品がある人も多いのではないでしょうか?

1位 ドラゴンクエストシリーズ
2位 ポケットモンスターシリーズ
3位 ファイナルファンタジーシリーズ


ranking.goo.ne.jp


おはようございます。結城です。
RPGという名のやり込みゲーム
まあ楽しいですよね。上の記事がそうなのですがやりこんだものみたいです。


僕はポケットモンスターをかなりやりこみましたね。
やりこんだというのもポケモン全部言えたなーと懐かしさあります。
それくらいにはやっていましたし。ゲーム外の映画もすべて見ていました。


アルセウスまでは全部見てたし言えましたね。
当時まだ小学生くらいだったですし。とても懐かしいものです。
今はとんでもなくその数が増えているので把握すらできてない状態なのですが


それでもCMなんか見るとあの頃を思い出したりはします。
はっきりいって面白かったの何ものでもなかったのでね。
大体そのころは四天王が最終レベリング場所だったわけで、何回も殿堂入りを果たして回数が増えていました。それだけを見るだけでも楽しかったです。


RPGといったらそうですね。
上位にあるドラクエやFFといったおなじみの物は僕はそこまでやっていなかったかな。
やはり物語によってかわっていくものですしね。


ゲームといったらやはりRPGでその中でもドラクエやFF、ポケモンといったものが登場する当たり本当に愛されているのだなと思いました。
以上です。ありがとうございました。



関連記事:RPGに飽きが来ないの5つの理由!

一度にその日にやろうとするから無理なのであって、予定をちゃんと組み立てればスムーズに事が進みますよ!!

f:id:minticecream:20180501211311p:plain



おはようございます。結城です。
何事も計画を立ててからやれ!と小さいころ教わった人多いかもしれないです。
しかし、大人になってからそれを忘れて時間にだけ追われて「あー時間がない!」と思ったことありませんか?


大体どれくらい小さい時の記憶って覚えております?
中にはまったく覚えてない!と言う人もいますし。おなかの中の時の記憶が少なからずあるよ!っていう人もいます。その数多くの人で必ず『 計画を立てましょう! 』と言われた経験あると思われます。


それがほぼ誰しもが小学生の時に教わるでしょう。
難しく考えず簡単にこのようにして、できるだけ意識してこのように進んでいく!というのが計画です。しかし大人になるにつれてそれがなくなっていくようになります。
最初の計画は立てるのですが、それ以後のことを考えるとほぼ計画通りにいかない!


結果として、次からは計画なんていらないだろ!どうせ意味もないんだし
このように思えてだんだんとやっていかなくなっていくものです。
世の中思うようにはいかないものです。だからこそ計画というものが重要になっていくのです。大体100%それに従ってやるのは間違っています。


それがあるから安心感を得るのもそうなのですが、計画というものをちゃんとやろうとする意識が必要なのです。これもやるあれもやる。今日やらなければならないことが多すぎる!として爆発するのが一番意味のないことなのです。


自分の考えでこれは明日やればいい!として計画にないものなら別にその日にやらなくてもよいと僕自身考えています。急に何かが入った。これやらなければならない!
そうしたら計画の中で明日に回すようなものを回すのもありです。


そうしたものを計画として僕は考えております。
無理に1日すべてをやろうとするのが間違っていますし。かえって計画重視に考えるのも間違いです。しかしそれがあるからこそ!やり続けることが可能なのではないのでしょうか?


ここまで書いててなんですが、僕も実際その手のものは好きではないのですね。
ちゃんと計画を立てていれば暇なときにでもそれを見て、明日やれることを暇な今日やろうとして考えることも可能です。だらだら毎日を送っているのはつまらないかと思われます。


それはゲームにおいてもですね。以上です。
ありがとうございました。