幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームが人に与える6つのこと教えます。


はじめ~!!



みなさんは、ゲームというものをしたことがありますか?


ほとんどの人はしたことがある!
っと答えるでしょう。今回はこのゲームという1つの【 仮想世界 】が私たちに与えること!を自分なりの考えで書いて行こうと思います。






目次


1.ゲームとは何か?
2.ゲームが人に与える3つのこと
3.ゲームが人に与えるもの『 友達作り 』
4.ゲームが人に与えるもの『 技術 』
5.ゲームが一つに与えるもの 『 知能 』
6.ゲームで起こるデメリット



f:id:minticecream:20160116025326j:plain






1. ゲームとは何か?



そもそもゲームとは何か?という根本的な説明から入るとしましょう。
今現代でよく目にするようになったゲーム
これは今では【 コンピューターゲーム 】としてほぼ語られています。
ですが、知ってはいると思いますが実際ゲームというのもこの【 コンピューターゲーム】以外にかなりの種類があるのはご存知ですか?


簡単にゲーム自体は


勝敗やルールなどを決めて他の人と楽しめることをゲームというらしいです。


今回はこちらの方ではなく【 コンピューターゲーム 】の話なんですけどね。
一応書きたかっただけです。


ゲームが人に与えるもの


今回のタイトルにもなっていることです。
この『 ゲームが人に与えるもの 』これは何か?
これに関しては、知らない人が多い気がします。
実際ここでこう書いている私もそこまで詳しくないです。
ですが、これについて一度考えたい!それは知りたい!
こう考える人は必ずしも0ではないと私は思います。


私もその意味を知りたかったうちの人ですから。





2.ゲームが人に与える3つのこと



ゲームが人に与えるものこれは箇条にしてそこから話を書いた方が早い気がするので
一度箇条書きにします。


・友達作り
・技術
・知能


私が今現時点で考えるゲームが人に与えるものはこちらの3つになります。
これ以外にもあるよ!これではない!と思う方もいるかもしれません。
今回だけは許してください!!






3. ゲームが人に与えるもの
     『友達作り』



これは主に小学生や中学生などで使われるものだと思います
とあるゲームで話題になりするとそれを知っている子たちが集まりやがて友達になる。
これがゲームを通しての友達作りとなるわけです。


必ずしも友達が作れるわけではない!っという点にだけ注意をしてください。
そもそもやっているゲームのジャンルが違うなど話の合わないことだってあります。
同じゲームでもデータの強さ・持ってるキャラの種類などで劣等感を抱く・・・・
なんてこともあります。なので必ずしも作れるわけではないです。






4.ゲームが人に与えるもの『技術』



これは、2つのタイプに分かれるかと思われます。



・やっていれば、自然と技術が見につく人
・攻略サイトや教えてもらってようやく見につく人



これは、ゲームがうまくなる!楽しくなる!に結びつくので上達するのはいいことです。私個人はこの上達で一番よかったのは音楽ゲームと言われる音ゲーです。
この音ゲーはリズムも必要になっていくのでやはり他と違い難易度が高いと思います。


ただし、これにもデメリットはあります。
この『 技術 』のせいで逆にある一定のところまで行くと楽しくなくなるというようになります。これはまず今より上達しないが一番の理由でしょう。
他に技術の強制・・・これはオンラインゲームと呼ばれる他の人遊べる場所で起こることです。この強制で嫌になってやめてしまうこともあります。






5. ゲームが人に与えるもの『知能』



これはやるゲームによって変わります。
一時期流行っていた『 脳トレ 』などは完全に知能を強化するためのものです。
これ以外にRPGFPS・戦略ゲームは知能を高めることができます。
今まで突っ走って強引で攻略していたものも1つのアイディアで攻略できた。
これが現実にもたらすものはかなり少ないと思うかもしれないですが
やるとやらないとでは少しだけですけど、差が出てくるのでは?と思います。


こちらもデメリットを書くと・・・?


ゲーム世界でしか通用しない言葉が生まれそれを現実の世界で使い痛いと思われる
ゲームのようにスムーズに進むことはできない。

と考えます。




今言った3つのこと
これは、私が考えた『 ゲームが人に与えるもの 』です。






6.ゲームで起こるデメリット



ここまで書いていますが、必ずしもゲームが良いものとは言いません。
子どもの頃あまりゲームを買ってもらえず大人になって、廃人の道に進んだりと
ゲームのせいで不登校になったりと様々なよくないことがあります。


なので、一応言いますがゲームもほどほどにしてください。
下手すると人生が壊れてしまうこともあります。
かくいう私は、中学生まではゲームが週に1~2日限定となっていました。
これくらいならまだいいのかな~っと今になって思います。


あまり親が禁止!などするのもよくない逆にさせすぎるのもよくないです。
本当にほどほどが一番です。



今回はこの辺で終わりとします!
ありがとうございました~!ノシ