読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

人はなぜ?恐怖するのか?この小さい疑問をまとめてみた!!

疑問&問題


はじめ~!!



今日は夏じゃないのにもかかわらず、『 恐怖 』というものについてです!
『 恐怖 』と聞いたらまず、思い浮かべるのは何ですか?


大抵の人が言うのは、恐怖 = 心霊関係 


だと思います。今回は恐怖全般のお話なので、心霊以外の恐怖も書いていきます
っということなので、心霊嫌い!!って言う方も見れるようになってます。


いつかは心霊の恐怖を書きますけど・・・



目次~



1.恐怖というもの
2.さまざまな恐怖
3.なぜ?恐怖を感じるのか
4.恐怖には2種類のものがある






1.恐怖というもの



では!この1では、恐怖というものについて説明しましょう~
『 恐怖 』のそもそもの意味は・・・?


恐怖・・・怖いと思う気持ち 


のことだそうです。
説明しなくてもいいかな~っと思ったのですが、やはりここから書こうかと!!
この恐怖事態、怖いという意味なのでほとんどの人は心霊だったり動物の攻撃だったりと様々なことに使います。逆にこの『 恐怖 』がない人はこの世の中にはいない!!
というくらいなものです。


恐怖は人それぞれ何にそう感じるかはわかりません。
例えば、虫が怖い!人がいれば
逆に虫をかわいがる人だっている!!


これは本当に書かなくてもいいかな~っと思ったことなので、この辺にします。






2.さまざまな恐怖



先ほども言ったように恐怖!!というのは人それぞれ感じ方は違います。
ここで、色々な恐怖というより『 恐怖症 』を紹介しようかと!!
こんなのがあったのか~など多く出てくると思われます。


代表的なので


『 高所恐怖症 』

これは高いところが苦手あるいは無理!という感じの恐怖症
この恐怖症はわかる~!って言う人も多いかと思われます。
足元がガラス張りのエレベーターとかで体験できるかと!!
あまりそういうのないかもしれないですが・・・



『 サンタクロース恐怖症 』
そのままの意味です。
サンタクロースが怖いという恐怖症らしいです。
クリスマスはどうするのか・・・・



『 失敗恐怖症 』

自分がもしかしたら何かに失敗するんじゃないかというのに対して
恐怖を感じること
よくあるよくある。結構わかったりする。



このように、恐怖症だけでもかなりの数があることがうかがえます。
恐怖症に関しては、面白いところもあるので
暇なときに調べてみてもいいかもしれません!!






3.なぜ?恐怖を感じるのか



そもそもなぜ?人は恐怖を感じるのか・・・
これは結論から言うと、生物だから仕方のないこと!!だそうです。
人も昔は小さき動物だということ
それは、周囲に天敵がかなりいるということ、これで『 恐怖 』というものが生まれたのではないのか?っと言われています。


恐怖という意味で、『 鳥肌が立つ 』という言葉があります。
最近この言葉の意味は変わってきているらしいのですが。
その意味は、どうやら『 感動する 』らしいです。
ですが、本来は恐怖を感じるときに使う言葉なので注意です!!


言葉というものは長い年月をかけて意味が変わっていくものですので
この『 感動する 』で定着したらそれはそれで時代がそうなんだな~っと考えた方がいい気がします。 






4.恐怖には2種類のものがある



実は恐怖というものは2種類のものがあると調べたらわかりました。
これは私がこの2種類なのか~っと感じたので他にあるかもしれません。
ちょっと曖昧なところあります。


目に見える恐怖と目に見えない恐怖

恐怖はこの2種類に分けることができると考えました。

目に見える恐怖



こちらは、先ほどから言うように動物だったり虫だったりと
実体のあるものを恐怖として感じてしまうというものです。
この恐怖は実体があるので、いずれは克服しようとすればできる。
とのことです。


目に見えない恐怖



こちらに関しては、少し厄介なところがあります。
結論から言いますと
この『 見えない恐怖 』は克服するのは困難なのではないのかな?っと思います。
なぜなら、この恐怖は見えない恐怖なので人が想像する恐怖
いわば、ホラー(心霊)関係の恐怖などだからです。
こちらには実体がないっとなると・・・?
想像でしかそれを考えることが不可能


その想像で考える恐怖は、その人が怖い!っと思うものを大抵は想像するので
やはり克服するのは困難なのかもしれません。
これは、心霊に限ったことではなくその他にも今人が到達できない
宇宙の果てだったりと様々なものがあります。






この恐怖というものはどうでしたでしょうか?
恐怖だけとっても、様々なものがあります。
私たちが一般的に恐怖することと言えば、私は社会かな~っと思います。
それと新しいことに挑戦する!この2種類かと思われます。
これは克服することはできるかもしれないですが、やはりそんなに体験しないものなので困難な部分が出てきてしまうかもしれません。


暇あったら自分が何の恐怖症を理解できるかという暇つぶしなどもできます。
では今回はこの辺で!!