幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

諦めるから教わる5つのこと


はじめ~!!



ここ最近何かに諦めたことありますか?


人は誰しも『 諦める 』という選択をする時があります。
代表的なので『 夢 』自分にはこの夢は夢でしかなかった。
やはり、無理なことだった・・・などで夢を諦めてしまうことなど
多々あると思います。そのように使う人が多いと思います。
現に私も『 夢 』というのを諦めたことがあります。


それに続く『 諦める 』が多いものが
『 恋愛 』だと私は考えます。
これは私自身あまりわからないことが多いので、よく語ることができないのですが。
『 諦める 』これを検索するとかなりの高確率で『 恋愛 』がヒットします。
やはり、これは人・生物として絶対なことなので仕方ないのですが。


恋愛と言えば、人を好きになる。
それがかなわないことだということがほとんど
そこで『 諦める 』を選択します。


このように、『 諦める 』は私たちの生活の中で日々生きています。
何かの選択をするときには必ず何かを諦めなくてはなりません。
これは絶対です。


では、この『 諦める 』が私たちに与えることは何か?






目次



1.諦めるとは?
2.なぜ?人は諦めるのか
3.諦める力
4.諦めることの大切さ
5.諦める最後に






1.諦めるとは?



そもそも『 諦める 』とは何か?


先ほど書いたように、諦めるとは・・・

もう希望や見込みがないと思ってやめる


このように、手段がなくなった瞬間人は『 諦める 』を選択します。






2.なぜ?人は諦めるのか



先ほどから、人がどんな時に諦めるのか、そして諦めるの意味を書きました。
同じことなのですが、なぜ?人は諦めてしまうのか?に触れていきます。


自分には、無理・不可能これが諦めるの意味です。
そして、諦める理由です。


諦めるという選択をするときは人それぞれなのですが
ほとんどの人はこのような上の理由です。


ですが、一部の人だけ別の意味での『 諦める 』を使う場合があります。
それは・・・


今は無理、だがチャンスはいずれ来る


このように使う時があります。
一旦諦めてまた次のチャンスの時に再挑戦するということです。
この場合の諦めるの意味は、デメリットですがメリットのようにも感じる気がします。


様々なのですが、人は色々な意味で『 諦める 』を選択します。
それが、メリットなことだってあります。






3.諦める力



今現世界で、諦めることができない人がいます。
これは、古くからこういう人はいますが今はそれ以上に。
周りから見たら、諦めた方がいいという人
なのに、諦めない人がいます。


これは、その人に何か意味があってのことならいいのですが
自分からその選択ができずに永遠と負のループをしている
こういう人はだんだんと精神に異常がきたすときがあります。
『 諦める力 』これを持てない人
諦めるができない人、これは周りの人誰かが言わないと決断できません。


『 諦める力 』とは何か?
何かをするときには必ず力が必要になります。
この力は腕力などのことではなく
自分自身の精神的なものになります。


この諦める力はすぐにつくことはないでしょう。
一番いい方法は、自分の尊敬している人などを見て
その人のマネをすればいいと私は考えます。
必ずしもこれが正解とは言いません。
やらないよりはいい程度です。






4.諦めることの大切さ



先ほど諦めるとは力が必要だと書きました。
『 諦める 』自体は負の言葉です。
ですが、諦めるをして何か他の大切なことに気付くことができます。
例え自分がそれを選択できなかったとしても、他の誰かに気付かされて諦める選択をする人もいます。これは様々です。


ですが、諦めたから「こいつは力がない」「こいつは邪魔」など罵るのも悪いことです。


何も諦めないことがすべてではないのです。






5.諦める最後に



ここまで諦めるということについて書いていきました。
結果、無理して続けるよりも諦めて次のステップに行った方がいいってことです。


無理して続けて、体壊したら意味がないですし!!



では今回はこの辺で!!