読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

レベルのあるゲームに実際に起こる2つのこと!!

ゲームはやはり、レベルのある方が楽しい!!
っとよく聞く!!
だが、私は過去にこのような記事を出したことがある。


minticecream.hatenablog.com

こちらの記事はレベルのないゲームは楽しいのか?
っというのを簡単に書いただけである。


では今回は、レベルのあるゲームについて触れていく!!



レベルのないゲームはPSがないとそもそも進まない


実際レベルのないゲームは


プレイヤースキル = PS


が重要と書いた。
レベルがないので、やはり自分の腕で戦うしかない。
レベルがないからステータスで圧勝!!ということはできないはず。


数多くのゲームジャンルでも
レベルが高いとそのゲームの難易度は低くなるのか?
っと言えば、逆だ!!

minticecream.hatenablog.com

音楽ゲームが一番わかると思われる。
最初は、楽だったのだがどんどん難しくなっていく。
レベルは、難易度!!というように語られているか



やりこみ要素!!
っとして、あくまで


サブ的なものにすぎない!!


なので、レベルのないゲームはPSが重要と言われている。
では、今回のようにレベルのあるゲームはどうだろうか?



基本ゲームはレベルがあって成立しているように考える人が多いと思う。
最近はそうでもないようなのだが。
ほとんどは、ゲームといったら!!レベリング!!


っという感じになる。
レベルを上げて強い敵に臨む!!


そうすれば、クリアしたあとの達成感がものすごいことになる!
このように、レベルというシステムがあれば楽に物語を進めることができたり
カンスト(=最大レベル)まで行くと、達成感などがあり


楽しさが増すことだってある。





レベルがあるゲームにはステータス主義と装備主義の二つがある。


ディ〇ガイア 「 そうだな!! 」


上のように、レベルだけでは意味がないゲームも存在する。
ディスガイアなどのゲームがそうだったりする。
レベルを上げてステータスを伸ばすのが普通なのだが


レベルだけではなく!!
装備の能力をプラスする!というゲームがある。
ポケモンなどのゲームはレベルで強くなった!と実感がわくのだが・・


一部のゲームは、これ以上に楽しさをプラスさせることがある。
それが、装備!!ということになる。
一部のRPGによくあること!!


minticecream.hatenablog.com


装備の能力がかなり高い!!
装備がちゃんとすれば、レベルなんて意味がない!!
というもの。


このようなゲームは
スキルや装備に制限がついてたりする。



・いくつまでのレベルで覚える!
・いくつまでのレベルで装備できるなどなど!!


このように、装備メインやスキルメインのゲームは
下手するとレベル・・・いらないんじゃないの?っというように考えたりする。
そこはあれよ!適当よ!(投げ





レベルのないゲームとあるゲームのメリット&デメリットとしては!!


レベルのないゲーム


<メリット>

・PSが高ければ最初から高難易度に挑戦することが可能
・レベルというシステム以外のことに注目することが可能
・素材や装備に時間を割くことが可能
・決まった動きがなく!自分なりにアレンジすることができる


<デメリット>

・上達があいまい(これはできて、これはできないなど)
・何を目標にすればいいのかわからない
・必要以上に相手を観察しないといけない




レベルのあるゲーム


<メリット>

・レベルを上げることにより、達成感や自分の目標に近づく
・1体が高レベルだとそのあとのキャラのレベリングが楽
・レベルを見れば相手が強いのかわかる
・自分の強さが目に見えるようにわかる


<デメリット>

・単調
・やることが多い
・飽きる
・レベルがカンストしたら、ラスボス倒さなくても終わった気分になる。




アリットウ!!ノシ!!