読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ソーシャルゲームの課金はいくらまでが、正解なのか?

課金したことあります?


課金というものだけで、数種類の記事を書きました。


minticecream.hatenablog.com

minticecream.hatenablog.com

minticecream.hatenablog.com

タイトルだけ見るとほとんど変わりません。
私がこれまでに書いた課金というシステムに関しては
すべて、企業の課金システムが悪い!というものでした。


今回は、これ以外のことに注目したいと思います。
私は、基本企業が課金を煽る行為がいけない!
というように、3つとも書かれています。


逆に、この煽りなどを無視する人もいます。

その人達は、課金をする!という欲を抑えることができる人です。
過去に嫌なことがあり、抑えることができるようになった人や


誰かのを見て、私もあのようになりたいくない!
っと考える人や
上限金額を設定してそれ以上は使わない!などなど理由は様々あります。



決して、煽りを無視する人が一番偉い!というわけではありませんよ!
抑えられる人はこれからも大丈夫!ということです。






課金額どこまで許せるyourself!!

ここで!!一番の疑問点!!


課金額どこまで許せるyourself!!


私は詳しくは統計など取っていないので信憑性はありません。
色々な情報を見てこのような感じ!ということしかできないです。


さてさて!ということでして、許せる課金額!!
こちら一覧になります。(簡単に!!)


月千円単位



月に何千円単位の人が私が見てきた中で結構いました。
これは月に1000~9000ということです。
この中でも一番は1000円~5000円という


ゲームのカセットの値段と同じくらいなら月は出費しても構わない

という感じのになっています。




月万円単位



次に多いのが、月万円単位!!


1万円~9万円
何かのイベントが1月に1回発生する!!
という感じのゲームに多いと思われます。


基本月1~3万円です。
それ以降はちょっと・・・という感じだそうです。




ゲームと同じくらい(ハードかソフト)



こちらは、一生分という意味です。
先ほどの月何千円や月何万円のに似てますが。
そのゲームの一生分としたら、一番安いのでは?です。



もともとのゲームのハードやソフトは3~5万くらい出せば買えます。
多く見積もって、約7万?くらい出せば、一式揃います。
ソフトとセットの商品でしたら、もっと安いかもしれません。


そんな感じで、ソーシャルゲーム
ハード+ソフト=1つのタイトルの課金額もしくは、すべて
という方もいるみたいです。




数か月に???円



こちらは一番多いかと思われます。
なぜなら、あまり支障もない好きなときに課金ができる!
という感じになります。


月課金と似たような感じになります。
欲しいのがなければ月課金はしない!という理由です。
私もこちらになります。


ですが、一度に賭けるお金の量が飛んでもない!
人も中にはいます。




課金をするには設定を!!


こんな感じで、課金額を設定している人がいます。
これは、グラフなどはないので信憑性はまったくないです。
ただ、私個人が調べたものをまとめた感じです。


この他にも色々な課金の仕方があります。
ソーシャルゲームの課金はいくらまでが、正解なのか?
正解はない感じですね。



一応正解となるのは、自分で課金額を設定する!
などになります。
最近のソーシャルゲームは課金額が設定できるので助かります。


課金はほどほどに!!ノシ!