幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームに課金する意味とは?一昔前は時間を買うものだった!!

ゲームに課金する意味はあるのだろうか?


私は過去に色々な課金の記事を書いてきた。
ただ、それらすべて企業側の課金システムが悪いだのなんだのと書いていた。
今回は純粋に課金する意味を書いていく。



すべての人がこのような考えとは限らないので注意が必要。


minticecream.hatenablog.com

minticecream.hatenablog.com






課金システム=追加データ


そもそも課金とは追加でデータを買うことだと考える
このデータを買うということ自体は別に何の問題もない。
これにギャンブルというものが加わるから炎上する。


ただゲームの追加データを買い楽しむ
時間がない人がお金で時間を買うという感じが一昔前の課金というものだった。
リアルが多忙であまりゲームを進めることができない!なら、経験値が多くもらえるアイテムを買おう!などなど


本来あるべき課金というものがこれだと私は考える。
ギャンブルでもそうだ。
召喚というものでとあるキャラがほしい!だが数十万も課金して得るのは間違っている。


確率とはそういうものだ!っと言われてもこればっかりはおかしい。
このようなことをするのなら、10連すれば1体レアが選べるよ!だったりとやることはたくさんあるのではないか?


minticecream.hatenablog.com





課金と無課金の差



よく言われるのが、課金してる人と無課金の人の差はある!ということ

これは当然だ。お金を払って遊んでる人の方が上なのは仕方のないことだ。
ただし、無課金でも異常なくらい強い人だっている。


それは稀なケースなので問題ない。
企業側が何かのミスで課金品がなくなった!という感じの問題が起きた場合課金した人は返金ができるが
無課金の人はこれがほぼできない。


ここ最近多いのが、無課金でも返金しろ!という声だ。
こればっかりはわけがわからないところが多い。
お金を払っていない人が返金?・・・はて?どういうこと?という感じだ。


ただ、お詫びの何かをしろ!なら言える。
無課金の人はお金を払ってはいないので、返金ということはできない。





ここまで課金する意味を軽く書いてきた。
課金は自分がするものであって、人に促されてするものではない。
あとは、時間を買うものであってメインでするものではない。


だがしかし、自分がそれをしたい!というのならそこまでだめとは言えない
課金する際は十分気を付けてください。