読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

戦争ゲームを批判するのは間違っている?平和な国だからこそ批判する理由も理解できる。

ゲーム関係 疑問&問題

よく戦争ゲームを批判する人が多い
なぜなら、戦争ゲームは戦争をするゲームだ。
これは、どんな人でも内容がすぐにわかるはずだ。


戦争をするゲーム
今のグラフィックの技術やその他システムの技術は昔よりも進化している。
なので、下手すると現実世界とまったく一緒の世界で戦争をしているのと同じになる。


現在私たちは、日本という国にいれば戦争をしない
もし戦争をしてしまったら、どうなるのか?
そして、どういう感情になるのか?をまったく知らない


戦争がだめ!という理由を詳しく語られていない。
自分から調べていくしか方法がないのだ。
戦争ゲーム(=FPS)が語るのは、これら知らない世代に向けた。悲惨な現実を教えるためのものではないだろうか?と私は考えている。


もちろん、これはただの予想だ。
FPSというゲームを知らない世代が勝手に言っているのではないのか?
という感じではないのだろうか?

minticecream.hatenablog.com





FPSが批判される理由とは・・・?


FPSは世界的に見れは、人数も多いし
人気のタイトルも多い。だが、日本だけ見ると批判する人が多い


それは、日本が過去に大きな戦争をしたから、その被害が尋常じゃないものだった
これを後世に伝えた結果なのではないだろうか?
それか、ただ批判したいだけなのではないだろうか?



一定数どんなものでも理由なしに批判する人はいる。

それが、どんなものであろうと・・・
FPSは、その対象にされることが多い。


ただ・・・普通に考えれば、その通りだ。
銃や刀、下手をすればそこらへんにあるもので相手を倒す。
死亡させるゲームが好きだなんて、どこかおかしいと感じるはず。


それが、人外生物ならまだしも
人の場合が多い。人を殺すことを躊躇なくするようになったら、それはどうなるのか?公にニュースにはなっていないことが多いのだが


一部・・・【 現実世界とゲーム世界の区別がつかない人がいる 】


このような人がいる。
このため、やはり一番批判される理由なのではないだろうか?
一般的な理由は、人を殺めることはゲームであってもよくない!ということだ。


FPS全部が全部人との戦いではないのだが
戦争ゲームのほとんどは人との戦いだ。
なので、それを嫌う人はとことん嫌うだろう。


戦争をしたことない国だから、今まで平和を保ってきた国だから
このようなゲームを批判するのも無理もないかもしれない。
ただ、それはその世代そして、その下の世代くらいしか教えられていない。


今の新世代は、詳しくは聞かされていないし
自分から進んで学ばないと何もわからない。

学校の授業だけでは、本当に戦争が悲惨なものなのか?ということは伝えられないだろう。



遊ぶ際は、現実世界とゲームの世界は違うことを理解して遊ぶようにしていただきたい。



良いゲームライフを!!




関連記事:

minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com