読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

キャラクターが固定されているゲームで派生された職をすべて育成するのはありか?

過去にキャラ愛というものを語った。
キャラ愛は人それぞれだ。何をどう好きになるかはどうだっていい。
ただ、好きだからやれる!やる気になれる!ということに繋がる。


なので、結構これが重要になってきたりする。
では、ここからが問題だ。
ゲームには二種類のクリエイトが存在する。


まず一つ目は、自分で作れるキャラクター
人種や性別・職業などが自由自在に作ることが可能
こちらに関しては、今回関係ないのでスルーしてもらっても構わない


問題は、こちらだ。
キャラクター固定
こちらは、別に記事に書いているのだが、そちらに書かれている内容と同じだ


性別と職は変えれない
弓で女キャラクターだった場合それを男にすることはできないということだ。
そして、そのキャラクター固定は様々な設定もできない


身長や体重その他細かい設定はできないでいる。
なぜなら、物語がそう決まっているのだから
その場合主の名前も変えれなかったりする。


ユーザーネームだけ付けれたりする。
ただ、このキャラクター固定の場合
その後の職の派生が登場したりする場合がある。


男でそれがしたい!ってなるとできなく
しょうがなく女キャラでする場合もあるのだが
そのようなゲームにはほぼ必ずと言っていいほどその逆も実装するかもしれないということだけ頭に入れていてほしい。


アラド戦記がいい例だ!
女レンジャー・男レンジャーと存在する。
スキルやその他アクションは別々になるのだが、そこは仕方のないことになる。


このようにしてキャラクターは存在する。





キャラクターの職別にキャラを作るのはありか?


よくキャラクターではなく職でキャラを作る~なんか聞くが
キャラ愛がかなりのものであれば、そのキャラクターの職はすべて作るのもいいんじゃないか?っと考えた。


逆にそのキャラクターの職すべて作らないと語れない!
という人もいるのだが、そこは置いておく
この職をすべて作れば色々といいことは存在する。


第一に装備の受け渡しが可能となる。
一定のレベルまでいくと、メインの装備を育成中のキャラに渡すことが可能となる。


これは、キャラクターが固定されていないMMORPGでは常識なことかもしれないのだが、キャラクターの固定されているゲームでは下手に装備の受け渡しができなかったりする。


同じキャラクターでないと使えない!という問題が発生してしまうことが多い。
なので、このように同じキャラなら受け渡しが可能!なら楽!ということができる。


決闘・ダンジョンと分けることが可能になる。
何の職でもキャラでもダンジョンの方が貢献できる!
決闘の方が貢献できる!と分けられている。


キャラクターの固定されているのならそれは特に強い!
1つのキャラクターでも決闘やダンジョン推奨!というゲームは多い


数種類のある職のうちどれが決闘に向いてるか?
どれがダンジョンに向いてるかはゲーム次第だが、これが楽に可能となる。
だが、固定されているとすべてダンジョン向き~な残念なキャラも存在する。


このようにキャラクターは固定されると色々とデメリットはあるのだが
固定化されているからこそ!色々な職を使いこなせるのではないのだろうか?
っという考えに至った。モチベーションは人それぞれだ。


キャラクター愛があれば、それに勝る嫌なものはすべて捨てられる。
だが、これでもつらくなったらそこは素直に休止しましょう。



良い!ゲームライフを!!


関連記事:


minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com