幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

疲労度システムというゲームのやりすぎを阻止するもの!!

疲労度システム


これが何だかわかりますか?
携帯ゲームをしている人はわからないことだと思います。
ですが、オンラインゲームをしている人は、必ずと言っていいほど知っている言葉です。では、これは一体なんだと思いますか?


検索してみたらすぐにでてくるものです。
この疲労度システム簡単に言ってしまえば、制限というものになります。
何の制限か?それは、ゲームを遊べる制限です。


この疲労度システムというのは、今現在実装されているゲームとそうでないゲームとがあります。
そもそもこの疲労度システムがあるのは、過去にゲームによって様々な事件や問題が起こったからと言われています。
それが・・・





オンラインゲームによる死亡


疲労度システムはもともと廃人防止策として実装されました。
これは、オンラインゲームによる死亡事故があったからと言われています。


この世の中には様々な娯楽があります。
その中でもゲームというのは中毒になりやすく制限がないため
やりすぎによって、死亡するということが多くあります。


この時に廃人防止策として『 疲労度システム 』が実装されたわけです。
そこまでハマってしまうのがゲームという少し怖いところもありますが、すべて悪いわけでもありません。


『 疲労度システム 』については、1日のデイリー疲労度が支給されます。
これは、そのゲームによってなのですが 朝の6時、12時、0時とやるゲームによって様々です。
この他に、もっと遊べるようにウィークリー疲労度というものも実装しているゲームもあります。


これは、1週間に1回リセットされる疲労度になります。
デイリーを使った後にまだ、物足りない!!ということでウィークリーをする感じになります。





疲労度システムが存在するのは、MMOよりMO!!


疲労度システムは基本MORPGに存在します。
何故かと言う理由はよくわからないのですが、たぶんMMOはフィールドがメインなので
疲労度の調整が少し厄介なのかな?っと考えています。



MOに関してましては、ダンジョンがあるのでそのダンジョンごとに疲労度を決めることができます。
なので、MMOよりも楽な感じになります。


MOの方が疲労度システム実装しているゲームが多い!
この理由としまして、もう一つゆっくりできるか、そうでないかの違いと考えています。
MMOは基本フィールドで敵と戦い、休みたいときに休みます。



MORPGの場合、それができません。
ダンジョンなので、基本そのダンジョンが終わらないと休むことができません。
ソロプレイヤーでしたら、問題ないのかもしれないのですが、ダンジョンというのは制限時間があったりと結構シビアな部分も存在します。


このように、自分の好きなときに休めるか、そうでないかによってこの疲労度システムがあるのでは?っと考えています。





疲労度システムというゲーム以外のプレイ制限もある!!


疲労度システムは、基本ゲージがプレイヤー画面の下に存在します。
それが減るか増えるかして、MAXになると制限がかかるようになります。
ウィークリー疲労度もそのような感じになっています。


これが疲労度システムの基本的なものなのですが。
一部このゲージではない方法でプレイに制限をかけるものもあります。
それが・・・・?


回数制限または、チケット制


このようになります。
回数制限?なんだねそれは?っと言いますと・・・
こちらに関しては、1つのダンジョンの行く回数に制限があるということです。


大体1~5回になります。
それ以降はいけないという感じになります。
これは、エンドコンテンツによく見られるのですが、回数制限をかけないとすぐに周りと差がついてしまう


このようなことが理由と考えられています。
なので、回数制限を付ける!ということをします。



もう一方のチケット制に関しましては、少し厄介になります。
特定のアイテム(チケット)がないとダンジョンにいくことができない感じになります。
思い当たるものとしては、『 HOUNDS 』と言うゲームになります。


こちらは、ダンジョンがチケット制になっており、難易度ごとにチケットの枚数が変わります。
ログインボーナスかその他特定のイベントでしか、ゲットできない感じになっています。
その他課金などで手に入れるのですが、結構辛かったりします。


ですが、このチケット制はだれか一人が消費したら他の人は消費しない!
と言うメリットが存在する場合が多いです。






疲労度システムのまとめのまとめ!!


このように、疲労度システムには様々なものが存在します。
一部ゲームには存在しないのですが、存在するゲームだとかなりつらいものがあったりします。
カンストした後だと、疲労度を使うのがつらい!と言う形になるのですが、それでも存在するのです。



自分の今やっているゲームはどういったものか?
これをよく知ったうえでゲームをすると心が楽になると思います。
疲労度システムがあるおかげで、今日の目標はこれにしよう!!っと決めることもできます。


このシステムは基本やりすぎないように追加したものです。
なので、疲労度システムのせいで先に進めない!!と言う人もいるとは思いますが。
ゲームのやりすぎは病気になります!という運営の優しさなのではないでしょうか?


では今回はこの辺で!!


良い!ゲームライフを!!


関連記事:

minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com