読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

今と昔のアニメの変化について!!

疑問&問題

ここ最近アニメを見ていないので、よくはわからないのだが
矛盾するとは思うのだが、私はアニメが好きだ。
今の世の中様々なアニメが放送されている。それは素晴らしいことだと思う。



だが、変わってしまったことが多くある。
どこが変わったのか?それは今回のお題になっていることですべてわかるだろう。





深夜アニメの数が前よりも多く見るのがつらくなってきた。


深夜アニメは一昔前よりも多くなった。このことはどこのサイトも書いてることだし
それが嫌!と言う人も結構いるだろう。
ただ、放送するアニメの数が増えたことによる視聴者の減少は全くと言ってないだろう。



理由としては、自分で見たいものを見ればいい!!
興味あるのだけ探してみればいい!
今は無理ならあとでだって見ることは可能だ!



このように数が増えても別にかまわないといったところだろうか
数が多くなって辛くなるのは、やはり製作者の人やその手の感想を書いている人くらいだろう。普通の人は見たいものを見て、見たくないものは見ない精神!といったところだろうか?



数年前より放送するアニメの量は増えた。
それが一番アニメのかわったところだと思う。
だが、今以上に増えるとやはり視聴する者たちからの疑問はあったりするだろう。


名作が埋もれてしまう。ということがある。
よくエヴァンゲリオンが今の時代に放送されていたら?
という感じのものを何回も見たことがある。



今の時代ならやはりこの名作も埋もれてしまって話題にすらならなかっただろう。
っと言われていることがある。
あのアニメはあの時代にやっていたから!今こうして名作として輝いている!!と言う感じだろう。



エヴァンゲリオンは深夜アニメではないのだが、やはりそのように考えられるのかな?っと
トラどらや灼眼のシャナ涼宮ハルヒの憂鬱なども今放送していたら、どうなっていたのか?っと言う感じにやはり、多くアニメを放送すると名作も埋もれてしまうのではないのだろうか。これはただの私の考えである。





タイトルが意味不明なものが多い


これはアニメだけではなく、ラノベが主として考えられているのだが
タイトルだけ異常に長い!!やタイトルだけ見て、切り捨てられることが多くあったりする。



これはその人の価値観なので、あまり言えないのだが、やはりタイトルが長すぎたり露骨すぎると良いものでも見られなくなるのではないのだろうか・・・っと勝手に考えていたりする。





ハーレムものが多すぎて見るのがつらい



好きな人はとことん好きで、嫌いな人はとことん嫌いなジャンルになる。
それが、ハーレム系アニメ
ハーレム自体悪いことではないのだが、悪いことではないのだが!!!



一番主人公が鈍感!!というのがものすごく嫌になったりする。
私の勝手な考えですけどね。
主人公が最初から変態&変態!というハーレム系であれば、まだいいのかな~と言う感じなのだが、エロに興味なし!鈍感すぎる!!



これは見ている側からするとやはり怒ってしまう人は怒るのだろうな~
っと言う感じになる。
全部悪いわけではないのだが、鈍感すぎる主人公はアウト!!





現代のアニメの変わったところのまとめ!!


やはり一番かわったのが、多くなったところだと思う。
これからもさらに放送するアニメの量は多くなるだろう。
今テレビの視聴率が取れない時代



何を放送すればいいのか?っとそちら側の人が考えるだろう。
日本と言えばアニメの力がすごい!ということで、やはりアニメを放送することが視聴率UPに繋がることになり、さらに放送するようになると私が勝手に考えている。



別に増えることはいいのだが、その中で名作になるはずのものが埋もれていくというのは悲しいことかな?っと考える。
こればかりは仕方ないことかな?



では!ノシ!!



関連記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com