幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

どこかで滑ったり躓いたりしない4つの方法!!

みなさんは道を歩いているときにいきなり、躓いたりその他滑ったりしたことありませんか?そんな躓きなのですが、やはり一度そうなってしまって周りを見渡し恥ずかしくなるということありませんか?



特に冬なんかは特にあると思います。
普通に歩いていただけなのに、滑って転んだ。
何もないところで躓いて転んだ。



今回はそんな人のために躓かない方法滑らない方法を教えます。





常日頃躓きや滑りについて考える。



やはり人は何も考えなくてはその考えてないときに失敗するものです。
では?逆に考えながら行動すれば失敗することはないのではないのか?
この逆の発想をして回避するのです。



やり方は簡単です。ただ単に自分はここで躓くな滑るな!!
っと思いながら注意しながら歩き始めるのです。
そうすれば目的の場所までスムーズに時間が多少かかりますが転ばずに行くことができます。





ペンギン歩きをすれば間違いなく平気!!


冬の雪が降っているときやあるいは、地面が滑りやすい時にこの方法を使うと
ものすごくいいと言われています。
その方法をこの普段の時にも使うのです!!



そうすれば、躓くことなく進み滑ることなく行動することが可能となります。
この方法はかなりいい方法です。
何も考えずただ、ペンギン歩きをすればいいのですから!!





スキー板を履いて行動すればいいのではないのか?


その道の人に必ず怒られるかもしれないのですが、もし躓いて大けがをするのなら!
滑って恥ずかしい思いをするのなら!!と考えるとこの方法を選ばない理由はないはずです!!



スキー板これを使えば必ずと言っていいほど躓かず滑らず自分のいきたいところに行くことが可能となります。

デメリットとしては、その目的地に着くまでの時間がかなりかかる!!ということです。なので、この方法を使うのなら時間を見て早く行動した方がいいです。





迷ったら来るまですべて行動すべし!!


もう躓くことや滑ることが嫌い!!考えるのもいや!!
それを考えるだけで円形脱毛症になる!と言う方はもう車での行動をお勧めします。
車であるのなら、どこへでもいけますし、目的地までの時間がかなり短縮されます。



ですが、これもデメリットがあり、店内や小道などに関しては行動ができません。
無理やり行動しようものなら、周りのものを破壊しまくるただの破壊者になります。
店内の滑りや躓きを気にする人に関しては、違った方法をおすすめします。





どこかで滑ったり躓いたりしない方法!!まとめのまとめ


一番のいい方法は家にこもるです
ですが、家にいても躓いたり滑ったりすることはあります。
それが本当に嫌だという方は、眠った方が一番安全です。



ですが夢の中でもしそうなるのが嫌!と言う方もいるかと思います。
そんな方は病院へ行くことをおすすめします。
やはり躓いたときに周りに見られた時の恥ずかしさは結構あったりします。



日本だけではないとは思いますが、助けてくれる人は必ずいます。
何も恥ずかしがらず助けを待ちましょう。以上です!




関連記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com