読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アニメによくあるハーレム物や主人公の鈍感は作者の願望と言える理由!

よくライトノベル系原作のアニメやその他通常のアニメに日常的なことが存在します。
それが『 男性より女性の方が多い 』

アニメにはこのように男性の数よりも女性の数の方が多い!!



これがよくアニメには存在します。
ただ、普通に見るのならよいものが多いです。
良いものが多いのですが、主人公以外登場人物は皆女の子や主人公以外に恋をしない!
と言ったハーレムものがかなり存在します



こればかりは頭を抱えることが多い人も結構いると思います。
なぜ?男が主人公だけなのか、なぜ?その主人公だけに登場人物皆が恋をするのか?
そもそもそのような主人公に限って、能力がなく、恋に鈍感な人な作品が多いです。



始めはそのようなものが少なかったのだが、徐々に増えていくと言った作品も存在します。すべては、読む人や見る人を多くするためや作者の願望がある!と言ったことが多いです。





作者の願望


アニメや漫画や小説はその書く人がそのような世界になったらな~
そのような人生を過ごしたいな~といった願望を書いているみたいです。
だから、上に書いたようにハーレム&主人公が鈍感と言ったものを書く人が多いみたいです。



そして、主人公は能力が通常よりも下に設定されて、物語最後になると登場人物みなを助けれるくらいに強くなるインフレが起こるのです。
これを見る側からすると、どうなのかな~とは思いますが、やはり夢があるようなものが多く見続ける人は結構いると思います。



だがしかし、世の中には数多くのハーレムものが存在します。
1~5作品くらいは見てもそれ以上になると見る気力がなくなってくる
飽きてくると言ったことがあるのです。



今の深夜アニメがそのような感じになっています。
ただアニメを増やすだけ!と言うのは私としてはいいとは思います。
一定数のその作品のファンが喜ぶため。



ですが、やはり露骨にハーレムものが多いとなると萎えて今までアニメを見ていた人が見なくなってきた~ということがあるかもしれないです。
これは仕方ないのかな~とは思っていますが、さすがに同じものばかりはつらいと思います。



ですが、これは作者の願望なので何も言えません。
ただその作品を好き!という人からするとやはりこの言葉はきついとは思っています。
その対策として、見たくなきゃ見るな!というのではなく違う日に見たくなったら見よう!ということを考えた方がいいと思います。こちら側では!!



これから先もっと深夜アニメは増えていくでしょう。
その分やはりこちら見る側からの選択も考えなくてはならなくなってくると思います。
その結果がいいか悪いかは、その人次第になります。




それではこの辺で!!



関連記事:

minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com