読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『異世界系』と呼ばれるジャンルで無双するニート主人公が多い理由とは?

おはようございます。結城です。
最近規制というよりか、制限をされた『異世界系』と呼ばれるジャンル
今回はこの異世界系について書いていきます。





異世界系は理想の世界なので書きやすい?


ライトノベルを見ている人はすぐにそのジャンルがわかるかと思われます。
『 異世界系 』と呼ばれる2次元のジャンル。
楽と言われれば楽です。世界を作り出すのはかなり楽です。



理由としましては、自分で考えた常識が通用するからです。
今私たちがいるこの世界を舞台にした物語だと、何かしら問題が起こってしまうことがよくあります。



例えば、人の行動やその物の存在です。
とある国が破壊または侵略された。そうなったら現実でも良い意味をもたらすことはないでしょう。



現実と理想の区別がつかないことはあまりよくないのですが、もし自分の家が作中で爆発などされて喜ぶ人はいないでしょう。
それと社会の仕組みなどです。



これらが重なって異世界系は楽ということが生まれるのだと私は思っています。
実際は違うと思いますよ。ただあくまで異世界を作れば自分が思うようにできるから~と言う意味です。





ニートなのに!異世界だと力発揮するわけ。


もう一つ現実世界ではニートなのに、異世界だとものすごい力を発揮できる!
ということです。これは、その現実世界では適合できなかった能力であっものが異世界では、それが適合したものだったというように捉えられます。



現実の世界では優れた能力を持っているのにもかかわらず表には出すことができない
このことはリアルでもよくあります。
無能が上に立つことによりその優れた能力を発揮できないことはよくあることです。



上からの圧力に負け今のニートという存在があるのが異世界系ジャンルの主人公だったりします。ただ、やりすぎはよろしくないです。
異世界に主人公が適合することは可能だと思います。



ですが、すぐに行動しそれが連続して成功を続ける物語は、やりすぎかな?っと!





最終的に書きやすいのならそれが一番!


異世界系は多くあるのですが、私もまだよくわかっていないところ多いみたいです。
ただ、異世界にすることにより物語が書きやすい!ということでしたら、いいのではないでしょうか?



まあ読む側の人間なので、どうこう言われるのも嫌だと思いますけどね。
こちらは面白ければいいのかな~っと!!




それでは!





おススメ記事:


minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com