幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『 辛ければつらいほどいい精神 』 報われれば良いこと!報われなければ、ただの嫌がらせ!!

おはようございます。当ブログの管理人結城です。
数年前からのニュースで頻繁に流れている『 ブラック企業 』と呼ばれる存在。
彼らは、従業員を酷使して挙句使い物にならなくなったら切り捨てる。



上の人間しか得をしない社会が今生まれている感じです。
その中でよく言われるのが『 辛ければつらいほど良い精神 』です。
確かに努力というものをとればわかります。



受験の勉強はつらいです。
ですが、その辛かった苦しかった。それがあるから高校や専門学校。
自分のいきたいところにいけるようになった。



この時の『 つらい=良い 』
これはよくわかります。理由としては、自分で選択してそれに突き進むということだからです。



では、上で書いた酷使はどうでしょう?
自分で選択して企業には入ったものの実際に書かれているものと内容が全く違った。
そのうえ上司の考えが周りとおかしい。



最初は辛いのはわかるが、それが報われるようには思えない。
それははたして良いものなのか・・・・?です。




昔と今とでは考えが違う。

一昔前は『 体育会系 』だったりありましたが一生懸命頑張れば報われると思われていました。



実際報われていた人の方が多かったはずです。
頑張れば頑張るほど給料が良くなり結果幸せな未来が訪れる。



今となってはそれは夢のまた夢にです。
いくら頑張ろうが、良い未来は見えないところが多いです。
給料なんて上がることの方が珍しい。



辛い=良い と言われることはもうないです。
上の人がまだ昭和の考えがあるから、これが続いているだけです。
よく、自分が辛い思いしたのだから、新人も辛い思いをさせる。



このようなぶっ飛んだ思考の人もいます。





今の環境を変えるには、自分から行動する。

これを変えるには、辛いが上の人に間違いを言うことです。
やってみなければわかりません。もしそれで直されなかったら、一生そこで直ることはないでしょう。



やることが一番です。異議を唱えるのが一番です。
なぜ?何年も辛いことをさせるのか?なぜ何年も辛いことをしなければならないのか?
しかし、社会で言われる『 使えない人 』は必ず存在します。



その人によって周りが迷惑することもあります。
これはまた別の記事にでも書きます。
辛ければつらいほど良い これは、結果があるから良いということで、いつまでも報われなければ、ただの嫌がらせです。



自分から行動しなければ何も変わらないです。
一度今の環境が嫌であれば、言うこともありです。





おススメ記事:

minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com