読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

心霊映像によくある作り物や本物と言うのは、純粋に楽しみたければ、そう思わない方がいい?

おはようございます。管理人の結城です。
心霊系のものが突然見たい!と思う時ありませんか?
それか、次期がそのような時期になり興味本位で見る!ということはありませんか?



ただ、廃墟やその他自分で足を運ぶのはちょっと~という感じでネットやテレビ番組で終わることが多くないですか?
そもそもそれが一番よく一番楽です。



当ブログの管理人の私も心霊系はよく見ます。
ただ好きすぎるのか、よくわからないのですが、いつでも見ます。
暇あれば見ることが多いです。



心霊のゲームはできないのに映像は見れるなんと不思議!です。





憑いてくるあるいは持ってくるから行かない方が良い!


心霊系で先ほどネットの映像やテレビが一番良い!楽!というのを書きました。
これには理由があるのです。
ただその理由は誰でもわかるような理由です。


『 持ってくる 』


これがあるので、廃墟やその他心霊系の場所にはいかないのがいいのです。
テレビやネットであれば、それはほとんどありませんし、怖ければ見るものを変えれば済む話です。


だが、場所となると帰るまでがあるので、憑いてきた場合はその帰るときに何かしらのことが起こることがあるのかな?と思います。それとただ単に怖いです。





作り物?ニセモノ?と気にせず見た方が楽しめる。


夏などによく心霊映像をやるのですが、なれている人だと途中から、これは本物これは作り物!という、まったく違った見方があるのですが、それもそのはずです。
日本の映像もそのようなものが多いのですが、海外のものになると、恐怖ドッキリというものが結構あるので、それが番組などに使われることがよくあります。



それで作り物か、そうでないのか?と言う感じの見方になってしまいます。
それにより本来恐怖映像を見たい!と言う人は、そのまま見る気力がなくなってくる。
このようなことがよくあるのです。


ただそれでよくあることが、作り物でもそれを考えず見た方がいい!です。
いくらこれが作り物だ!と言うことに関しても、恐怖映像ですので、あまり深く考えず見た方が楽しめると思います。


有名な三面鏡の心霊映像があるのですが、あれが作り物かそうでないのか?というのはよくあります。ただ、純粋に恐怖映像を楽しむ!ということであれば考えずの方が頭が痛くならずにすみます。



ですが、これは見る側の人によって違うので、あくまでおすすめの感じになります。
これは作り物だ!でも怖いから面白い!というのもあるので!



それでは!ノシ!!



おススメ記事:

minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com