読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アニメやゲームはいくつまで許されるのか?最終的な決断は自分次第!!

おはようございます。結城と申します。
みなさんは、ゲームやアニメをいくつまで楽しもうと思いますか?
日本やその他国では、いつまでその年齢でアニメやゲームをしているの?と言われることがあります。特に日本はそのことが強いみたいです。


そこで今回はいくつまでの年齢だったらアニメやゲームが許されるのか?というのを書いていきます。






アニメやゲームは子どもっぽい作りが原因?


第一にアニメやゲームと言ったら誰もが想像するのできることで、やるのは子どもと言う感じで言われています。それはなぜか?
展開や物語や登場人物が幼いあるいは大人っぽくない!ということなのではないでしょうか?


やはり戦隊ものや朝のアニメ見たく子どもが見るのが普通というのがあるためいつまでアニメやゲームをしているのだ?と言われるのではないでしょうか?
まだ他にあるとは思いますが、今私はこのように考えています。



・登場人物が大人っぽくない!
・教育関係でアニメが採用されているため!アニメ=子ども






趣味は人に左右されるものではない!


ここで趣味について見てみましょう。
人は必ず趣味というものがあります。
ない人は絶対にいないはずです。人は何かしら面白い!楽しい!と思えることがあります。もうそれは趣味と同じです。



そこで今アニメやゲームが趣味!と言う人が多くなっていきました。
それと同じくいつまでアニメやゲームしているのだ?と言う声も多くなりました。
結論だけ言いますと、趣味に年齢は関係ないです。



誰が批判を言おうが誰がやめろと言おうが好きなものは好きなのです。
そして、人は誰かに強制されて生きていく者ではないのです。
自分で考え自分で進んでいく生き物です。



ちょっと本題から離れてしまいそうになりましたが、30代や40代になろうが60代になろうが!アニメやゲームを愛するのであれば、年齢なんて関係ないです。
周りの人がこの年齢だともうやめた方がいいな~言っていても自分はやめない!と言うことを貫いた方がいいです。本当にやめるときは自然に去っていくものです。



自然と手を放すものです。それまではやり続けるのが体にとってはいいと思っています。
ゲームを作っている人を考えてみてください。彼らは結構な年齢でゲームを作っています。子どもが作っているわけではありません。アニメもそうです。年収が危ない業界と言われていますが、必死に好きだからやっているのです。



今の時代はそこまで年齢で決められる感じではなくなったのですが、まだ言われることもあると思います。そこでちゃんと自分はこれが好き!と言えればいいのです。無理にやめる必要なし!その時だけ自分勝手に生きてみましょう!



それでは!良いゲームライフを!!


おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com