幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

今!!無課金という言葉の意味が変わって来ているらしい!その意味が驚くべきものだった!!

おはようございます。結城と申します。
ここ最近無課金と言う言葉の意味が徐々に変わっていってるように見えます。
言葉自体は意味が変わっていくものなのは知っていたことなのですが、それが無課金もなるとは驚きです。


言葉というのは長い年月をかけて徐々に変わっていくと私は聞いています。
ことわざがいい例です。代表的なのがわからないのであげませんけど!
そんな感じで言葉がかわっていくのですが、無課金と言う言葉もかわっているみたいです。



今回はその無課金と言う言葉の意味が変わっていってることについて書いていきます。






本来の無課金と言う言葉は?


多くの人が知っている無課金と言う言葉の意味は、お金を一銭もかけない人たちのことを言っていました。
周りとの差があったりしますが、それでも楽しむためだけにやっている!
お金を使うのはもったいない!データがなくなればすべてが終わりになる!



などなど色々な理由で無課金を貫いていたり、無課金になっていた人が多く存在します。
無課金という言葉自体はかなり最近の言葉です。
スマホゲームが主になる前からある言葉ですが、全体から見たら本当に最近です。


そんな無課金と言う言葉が今はどういった言葉になっているかというと?





無理のない課金をする人たち?


アイドルマスターと呼ばれる一部の人から、うわ・・・っと引かれるゲームが存在します。
そのゲームは月に何十万課金しても上位に慣れなかったり、欲しいキャラが手に入らなかったりと、なんで存在できるんですかね?そのゲームと思われるくらいにひどかったゲームです。
そこから無課金という言葉が世に回り始めたのですが、それと同時にこんな言葉も裏では伝わっていきました。



『 無理のない課金 』略して無課金と・・・


正直普通に怖いお話になっています。
無理のない課金というのは、生活に支障をきたさないレベルと一般的には言われています。
ただ、それが無課金という言葉になっているということです。


その他に、月に数万使わないとみな無課金だ!というように素晴らしいです。人間ってと思うくらいに無課金と言う言葉は変わっていきました。
ただ、全体的に言うと無課金は、今まで通り課金をしない人達のことで大丈夫見たいです。
無理のない課金もそういうみたいなのですが、それはあくまでネタだと思うので平気かな?っと。




一言!ソーシャルゲームの闇は深い!
それでは!良い!ゲームライフを!



おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com