幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

頭悪いから文章が書けない?それ本当に言ってるの?だとしたらその脳はいらないね!

おはようございます。結城です。
文章を書くということをしたことありますか?
小学生中学生高校生・・・そして大人。


絶対に文章を書くことはあります。
年齢がいくつになっても絶対にこの文章を書くということは離れられないのです。
その時に絶対に書けない!人が存在します。





それはなぜか?


文章を書けない人ほど、評価にこだわっていることがあります。
この文章は幼稚なものだ。この文章は今の年齢以下のレベルだ!っと。
悲観してしまうことが多いです。


そのような人が文章が書けない!言います。
文書を書く!ということは同時に誰かに見せる!と言う意味でもあり、どうしてもそのように考えてしまうのです。
それでは、どうすれば文章を書くことができるのか?


簡単はお話です。自分は自分だ!これが自分の文章だ!っと逆に自信を持つことが大切です。
どんなに幼稚なものでも、どんなに言葉がおかしくても書くことに意味があるのです。
当然論文とかになりますと話は変わっていきますが、ほとんどの文章については、それで構わないです。


逆にそれをしないといつまで経っても文章を書くことができないままになります。






まずは始めよう!


何の分野でもそうなのですが、いきなりこれを始めよう!でもうまくいかない!
このようになるのは当たり前のことです。初めからうまい人なんて言うのは、このようなことを考えることはありません。
考えることは、もっとうまくなろう!と言う気持ちです。


それがあるかないかの問題です。
絶対に一回はその道で挫折しています。初めで躓いても続けていってプロになっている人もいます。
頭が悪いからと言う理由で文章が書けない!というのではなく『 文章を書く練習をしていない 』が一番の原因になります。


原因と言うよりこれは意識しないと無理なことなので、仕方ないことなのです。
普通の生活していれば文章を書く!はしないことなのですからね。
何かの行事などでようやく書く!ということをするのです。


文章は書いて行けば、必ず上達していきます。
必ず書ける文字の数も増えていきます。
最初は何も考えず、とにかく書く!ということをしてみましょう!


とりあえず何かを書く!が一番大事です。
この部分で1回でやーめた!だった場合、あなたの力はそこまでになります。
そうなった場合は、諦めてください。あなたには無理なことだった他のことをしましょうになります。



まず始めることが重要です!


では!




オススメ記事;
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com