読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

寝落ちを甘く見ていると危ない!と考える2つのこと!

おはようございます。結城です。
よく何かをしているときに『 寝落ち 』してしまうことありませんか?
ゲームではよくあることなのですが、実際ものすごい怖いことだということを知っていますか?



今回は寝落ちの恐怖すること!について簡単に書いて行こうかなと思います。







倒れたときに大きな怪我をすることがある。


寝落ちは基本かなり眠い時にしか置きません。
たま~に考え事で目をつむっていたら寝ていた~なんて言うこともあるのですが、一応それも寝落ちなのですが、その場合はすぐに起きることが多いので、大丈夫です。


それ以外で普通に寝落ちしてしまうことがあります。
ゲームなんかで夜遅い時間まで起きていると結構な確率でそれが起こります。
そんな時にふとした瞬間に寝てしまって、椅子とかの場合だと落ちて物などにぶつかって大けがをすることがあります。


経験だとゲームくらいですかね。
本だとそんなこともないです。
あれは、文字をたどって言っているものなので、考えるという働きをします。


それもあってか、寝落ちする!ということはないのです。(個人差あり






寝ながらの何かをする場合。


椅子に座って寝落ちするケースも結構あるのですが、それ以外に寝ながら何かをし、そのまま落ちるということも結構多いはずです。
こちらの方は椅子よりも危ない行為だということは覚えておいてください。



理由としては、もっているものについてです。
椅子での寝落ちしてそのまま倒れてしまう!それだけだとただ地面に落ちるだけなので、そこまで大参事は起きることは多少あるとしてもその確率は低いです。


指が折れたりなどはあります。
ただ、寝ながら持っているもの例えば携帯だとそのまま落ちて頭に当たり一生目が覚めない人生を送ってしまうこともないこともないのです。


当たるにしても場所によっては多少の血がでるだけでおしまいということもあります。
ただ、危ないということは変わりないのです。
ですがこちらはやり方さえ間違っていなければ、まったく問題ないのもあります。


ただ横になるだけでしたら、怪我もないです。





一応書いたのですが、寝落ちは非常に危ないことです。
ただの寝落ちか~っと軽く見ていると痛い目を見ます。
眠いと気は何かの途中でもきちんと寝るのをお勧めします。


眠い時はまったく脳に記憶できないし、行動もあやふやになります。
非常に危ないことです。昼間でしたら、厳しいかもしれませんが、夜無理して何かをするのはよろしくないです。



仮眠は大事なのです。それでは!




おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com