読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アバターと呼ばれるネット用語!!ゲームプレイヤー達の中では、常識だと思われる言葉。その意味とは?

おはようございます。結城です。
よくオンラインゲームで『 アバター 』というのを聞いたことがあると思います。
一時期かなり出回ったこの言葉、今となってはあまり聞かなくなったのではないのでしょうか?


ですが、ゲームでは今でもこの言葉を使います。
使わないことは一生ないくらいにです。
ではこの言葉の意味をご存知でしょうか?





アバターとはもう一人の自分のこと。


ほとんどの人が知っていると思います。
『 アバター 』とはもう一人の自分のことです。
オンラインゲームでは、絶対にキャラを作成しなくてはならないのですが、その作ったキャラが自分の変わりに冒険をする。


それをアバターと言うのです。
この言葉を広めたのが、アメーバになります。
某映画もあるのですが、あちらは私見ていないので詳しく書くことはできません。


アバターとは自分の分身。ネット界の自分です。





装備の意味でのアバター


本来はネットの自分をアバターというのですが、オンラインゲームには仮装することをアバターと言うことがあります。
オンラインゲームは、なんでもそうなのですが、着せ替えをすることができます。
見た目を自由に変えて自分なりの個性的なキャラクターを作る。


これも一応オンラインゲームの主たるコンテンツの一つとして考えられています。
通常オンラインゲームは、MMORPGで戦いがメインのファンタジー系のものです。
ですが、それだけだとやはり飽きることや、その他やることが一つに絞られているということがあるため、このように見た目を自由にカスタマイズすることを可能としているみたいです。


モチベーションUPや維持は見た目にも影響があるのです。
そんなアバターなのですが、やっているゲームによってなのですが、装備がアバターになっているものや、アバターと装備が別々のものもあります。
モンスターハンターを例に出しますと、あちらの作品はアバター=装備となっております。


なので、どちらか一方を捨てることを考えなくては強くなることができないというゲームです。
逆にPSO2のような、アバターと装備が別々のゲームは、その問題を回避することができます。
どちらがいいかはその人次第ですが、基本別々のものに関しては、そこまで優劣のない感じに作られています。


本当にただの着せ替えになります。



さて!アバターについて簡単ですが、書きました。
この言葉知ってるよ!という人は多いと思います。
まだ知らなかった人もこれでゲームを決めるのも一つの手なのかな~と思ってます。


それでは!良い!ゲームライフを!!



おススメ記事: