読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

本は読むべき!読まないと人生つらくなる?!本を読む利点とは?

おはようございます。結城です。
本って読んでますか?それとも読んだことありますか?
よく小学生のころ本を読む時間や、教科書を見る時間というのがありました。


授業とは別でね。




現代本を読む人が少なくなってきたように見えてきました。


本を読むというのは語彙と呼ばれる言葉の数が増えていくばかりでなく考え方も変わっていきます。
想像力が強化されていきます。本といったら小説でしょ?
このように考える人が多いと思うのですが、実際は違います。


本であればなんでもいいのです。
漫画、雑誌、攻略本、とにかく『 見る・読む 』これが大事になります。
今はスマホがあれば十分!ネットがあれば色々なものが見つかる知れる。


ですが、それはネットがあればのお話です。
もし何かの異変によりネットが使えなくなったら何ができますか?
そのネットが使えるようになるまで何をしますか?


それとは別に、ネットでの情報は本当に頭に入っていますか?
それは真実ですか?このように色々と言えることができます。
本もでたらめなことばかり書いているものもあるのですが、ネット以上に信憑性はあります。


ネットは何も知らない人が、知ったようになんでも書ける場所です。
その結果変な勧誘にあったり、デタラメなことを知りそのままそれで生きていく。
このようになっていくこともあるのです。


ネットは基本知識やモラル知識がないとただの危ないものでしかありません。
そして、本以上にその基礎知識やモラル知識は多く存在します。
普通にネット検索や、ゲームをするだけならまだいいのですが、オークションなどを利用すると高確率で詐欺にあることはあることです。


っと話ずれましたが、ネットは基本危ないものとして考えた方がいいです。
だとしたら、それはネットだけのことだから本は関係ないのではないのか?
このように思うかもしれません。


今はネットをしすぎると馬鹿になる。このように言われています。
ですが、一昔前は本を読むと馬鹿になると言われていました。
これは時代の変化ですね。あまり本が好かれていなかったのです。


今となっては本を読め!本を読め!と言われることが多くなりました。
それは、本にはネットにはない、リアルにはない考え方を持つことができるからです。
利点はあるのですが、いざこれから読むぞ!と心に決めても無理です。


一定の人がそうなのですが、参考書や本を選ぶとき必ず分厚いものを選ぶ人が多いです。
ですが、本初心者の人がいきなり分厚いものを読むというのは、無理なお話です。
参考書に関しては、やる気がなくなってきます。


なので、最初はページ数が少ない本を選ぶことをお勧めします。
それでも無理な人は、絵本でもいいです。小さいころの時とは違う考え方が絶対にでてきます。
絵本と言えど馬鹿にしてはいけないのです。



それではこの辺で!!




おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com