読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

趣味を本気でする人は素晴らしい!!あなたは今長く続けていることありますか?

おはようございます。結城です。
よくこんなことを考えることがあります。
それが『 趣味を本気でする 』


当ブログはゲーム系がメインです。
そして、ゲーム → 趣味 
このように過去に何回も書いたことがあります。


私の考えでは、ゲームも趣味です。
それを会社の面接なんかで言うと引かれることはあるかもしれないのですが、趣味です。ただ、その趣味なのですが、やはり『 趣味だから 』としてあくまで暇な時間にやるということが多いです。



私はゲームばかりしていたので、ゲームのことをよく考えます。
ゲームで言う『 ガチ勢 』や『 廃人 』彼らはゲームを本気で遊んでいます。
他人に強要する人もいるのですが、それは本気でしているからと捉えることができます。



それは周りからすると迷惑として考えられることなのですが、捉え方を変えると
『 本気でゲームをしている。 』生活の一部になっている。
素晴らしいことなのではないのかと思いました。




趣味を本気でやれる人の何が素晴らしいのか?

何故素晴らしいのか?
それは、よくわかっていないのですが、趣味でも突き詰めればプロになれる。
趣味でも甘く見ると足元をすくわれる。



素晴らしい理由は、私なりの考えなのですが、そもそも物事に本気で打ち込める。
これに最近感動をしているのです。今の時代世の中探せば何でもあります。
趣味もコロコロ変わっていく人も多いです。



それは多趣味多知識になるので、良いことだと思っています。
ですが、本気でその一つのことをしている人とは比べ物にはならないくらいに浅いです。一昔前にありました。『 オタク 』と言う言葉



こちらは現代の意味では『 アニメが好き・ゲームが好き 』このように変わっています。何が違うのか?と疑問を持つ人もいるでしょう。
一昔前のこの『 オタク 』という言葉は単純にアニメやゲームが好きというのではなく『 1つの物事の知識を多く持っている。 』という意味でした。



私が知る限りオタクの一番最初はパソコンです。
パソコンは今はなくてはならない存在になっています。
でも、数年前はお金もちや一部のそれこそオタクと呼ばれる人達マニアしか持てなかったものです。


その一部のオタクと呼ばれる人がもっていたため『 オタク=気持ち悪い 』というのが定着してしまいました。
その人達は一つのことを本気で取り組んだ。それこそ今で言う趣味になります。


ここ最近は趣味は続けるという意味になっています。
ですが、やはり今の意味での趣味もそれが本気でやっている!
そのような人たちを見て素晴らしいと考えるようになりました。


ただの成長ですね。
この記事を見ている人も何か一つ長く続けて見てはいかがでしょうか?
それは何でも良いのです。なんでもかまわないのです。



それでは!よい!1日を!



おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com