幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

いじめの件数が増えたけど、それはただ隠してたのが見つかっただけでしょ?

おはようございます。結城です。
ここ最近の調べで驚きの情報を見つけました。
『 いじめ過去最多 (27年度) 』


調べれば色々なサイトからすぐにわかります。
いじめの件数が約23万件に上っていると書かれていました。
数字だけ見ると、どういうこと?と思うかもしれませんが、そのままです。





いじめってなんですか?


ただ、これに一言書きます。


『 それ、今まで隠してたのをばらしただけでしょ? 』


いじめについては、私はなくならないと思っています。それは生物に関することなので。
ですが、数十万単位が今日本で起こっている。
下手すれば見つかっているのはこの数でさらに多くあるのではないのか?と言われています。


あるのは仕方ないことです。仕方ないことなのですが、なんでそんなにあるの?と疑問がでてきます。
なんでそんなに発見しといて少なくならないの?っと混乱します。
一部の人もこのように思うはずです。


少なくならない理由は、教師に問題があるのです。
実際このような件数があれば、必ず教師が何かの行動をして少なくしようと行動するはずなのですが、実際は何もしないのです。
見て見ぬふりというのが9割近いです。


・理由としては、一人そのようにいじめを受けていれば他の子は受けない
・かかわるのがめんどくさい。
・親との問題を避けたい。


色々とありますが、これがほとんどの理由でしょう。
教師も楽な仕事ではないのは知っています。部活動は基本サービス
土日は普通にでてくることもある。夜も普通にある。


ですが、なぜ行動を起こさないの?があります。
このようにボロボロな環境にしているのは自分たちなのでは?と疑問もあります。
その結果自分を優先して、いじめを見て見ぬふりをすることがあるのです。


教師ってなんですかね?
必要なんですか?実際家でも勉強ってできません?
教科書やらなんやらを渡して家でした方が楽じゃないですか?


学校ってなんですか?
いじめを受けにいくだけのところですか?
行きたくなければいかなければ良いという考えがあるのですが、行かないといけないという考えのほうが強いのです。


そこで教師が行動をせず、自殺したりなんやりの事件が起こって自分の首を絞めるのです。
もちろん良い教師も存在します。いるのですが、それ以上にひどい教師の行動が目を瞑るレベルを超えているということです。
ただ、第3者が介入して解決するほどではないものでもあるのですが、するとしないとではまったく違います。


一昔前のいじめとはレベルが違い、犯罪にまで発展するものだってあります。
それを見て見ぬふりをして何が楽しいのですか?子ども好きなんですか?教師になりたい理由ってなんですか?
色々とでてきます。いじめはなくなることはないとは思うのですが、少なくすることは可能です。


ただ、数十万の件数はさすがになんとかしろっと言う思います。


それでは以上です。