幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

加入時に『面接します。 』と書かれたギルドを見に行った結果・・・・びっくりするようなことが起きた!!

おはようございます。結城です。
オンラインゲームをしていると必ず面白いことが見れます。
そのゲームを長く続ければより面白いものが見れます。


その中で私が「あ・・・へ~・・・」というギルドを紹介します。
※一つ批判する気はないです。こんなようなのもあるよ!というのを伝えるだけです。





加入時の『 面接 』ギルドがすごすぎた。


今はそのギルドは存在しないのですが、過去にギルド加入する際は『 面接 』をします。
このように書いていたギルドが存在しました。
周りから見たらかなり強いギルドだろう。ガチ勢のギルドだろうと勝手に考えていた人も多く。


私もネットでも面接しなくてはならないのか・・・っと言う疑問がありましたが、最初の印象は面白かったです。
そこまではよかったのです。ギルド加入時に『面接』が存在するまではよかったです。
それと周りが言っていた。下手な人を入れさせないため!というのも納得できました。


下手な人と言うのは、暴言が多かったりマナーがなっていない人だったりです。
オンラインゲームにはよくそのような人がいます。それを回避するために『面接』をつけたのでしょう。
そう・・ここまではよかったのです。


蓋を開けたらひどいものでした。
そこのギルドマスターが生放送をしているときに見に行きました。
面接と書いていたギルドなのでどんなことをするのだろうか?このように考えてみな言ったのですが、素晴らしいと逆に言うレベルでした。


まず最初は普通に会話をするものでした。
いつやり始めたのか、何の職を使っているのか、メインは何か。ゲームに関することです。
その後戦闘を見たい!ということを言って、ギルドマスターとPTを組み2人でダンジョンに行くところを見ました。


戦闘が見たいということだったので、ギルドマスターは最初は戦わず見ていました。
見ていたのですが、生放送しているのによく言えるな・・・っというくらいにかなりの言葉を発していたのを覚えています。
この時点で生放送に来たユーザーはどんびきでした。


結局最後までギルドマスターは放置して言うことだけ言って、そのプレイヤーを加入させたのですが、結局そのプレイヤーは怒り入らなかったです。
その後のギルドマスターにもみなどんびきで一種の炎上という感じになっていたのを今でも覚えています。
ギルドのメンバーは見ていなかったのですが、ここまでのギルドマスターもいるんだな~っと思いましたね。



ちょっとした、お話です。
『 面接 』やら何か特殊なものがついたギルドは行かない方がいいです。
損するのは自分の方ですからね。



それでは!良い!ゲームライフを!



おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com