幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

日本の数%は意味のない規制でできている。規制ばかりして何が楽しいの?

おはようございます。結城です。
『人は』と書こうとしたのですが、僕が今取り上げようとしているものは、『 日本は 』と書いた方が何かと都合の良いことになると思うので『 日本は 』を最初につけて書いてみる。


日本は他の国と比べると多くの規制をしている。
まず第一に『 公園 』だ。
一昔前の公園は、子どもが声をあげたり、ボールを使った遊びをしたりと、子どもが自由に遊べる場所として使われていた。


だが、現代。
その子どもたちが遊んでいる公園に規制ができた。
その規制が、『 ボール遊び禁止 』という規制だ。


ボール遊び禁止の規制は、まあわからないこともない。
思い切り蹴って、道路に行き事故が起こったら危ない。
遊びというのは必ず事故がつきまとう。


この点を見るとボール遊びは危ないから公園では禁止も頷ける。
広い公園ならまだしも、小さな公園だとやはりそれもわかってしまうところがある。
だが、今の規制はそれだけではない。子どもが遊ぶという環境を禁止する公園までできたのだ。


なぜ?そこまで規制したのか?
これは『 クレーム 』があったからという理由である。
何に対してもクレームというものは存在する。


それに耳を傾けるかそうでないかで対応が変わる。
無視できるものは無視した方がいい。
そうしなければ、今の公園のように規制だらけになり、ゲートボール以外にやっていいというものはない。ような環境が作られてしまう。





規制ばかりな日本


代表的なもので、公園と書いたのだがその他にも探せば色々と存在する。
日本は何かを規制したがる民族だ。
新しいものを追い出し古きものだけの閉鎖的な環境を好む。


クレームはどんなところにも存在するのだが、それにハイと返事をして規制するのはよくないお話だ。
公園よりも前に規制の存在があったのものがある。


なんだかわかるかな?
そう『 ゲーム 』だ。
一時期『 ゲーム脳 』という言葉が誕生した。


これはゲームによって脳が壊されて、ゲームしか考えられなくなるという内容なのだが、はっきり言って差別的な用語としても捉えることができる。
今で言うスマホ依存症と同じものだ。


ただ、よく考えてみてほしい。
ある程度のことは依存として問題にすることは良いのだが、現代社会は何で成り立っている?


『 ネット 』だ。
どこにいってもネットが存在する。
ネットが使えなくては、今の時代生きていくのは厳しいとさえ言われていたりする。


その中でスマホ依存と言う言葉を作ったことに疑問を抱く。
僕的な考えなのだが、規制ができないようなら差別的な用語や依存といった病気の言葉を使って離れさせるようなことをするのは、はっきりいって良いとは思わない。


なぜ?そこまで離れさせようとするのか?
ただ、行き過ぎたものは病気として考えても僕は良いと思っている。
誰しもが当てはまるような選択肢を使って、あなたは病気ですよ。と言うのは間違っているというお話だ。


日本は規制が多い。
だが、日本の規制なんて見た目だけのものだ。
実際深夜アニメや、コンビニなどに行けばわかるだろう。


平然と18歳以上のものが売られているし。見ることだってできてしまう。
規制とは何なのか?と思ってしまうくらいに日本は恵まれているのかもしれない。



それでは!良い!JPライフを!



おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com