幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

BGMの力は素晴らしいものだった!どうすごいのかを解説してみた!!

おはようございます。結城です。
よくゲームをしているときに戦いに集中しすぎてBGMを聞かずに終わった~なんてことありませんか?
私もよくあることなのですが、実はBGMはかなりの力を持っているということをご存知でしょうか?


これは、結構身近なものなのですが実際は大きなこと!として考えてもいいくらいの問題なのかもしれません。
そもそもBGMはその場の雰囲気で選択されることが多いです。
この時点で気が付いた人もいるはずです。そうです。その場の雰囲気でBGMは選択されるのです。


これは、どういうことかと言うと、某貞子3Dを思い出してください。
この映画は、BGMと内容がマッチしすぎて逆にSFのような映画になっているというのは気づかなかったですか?
私がそのように感じたというだけなので、人それぞれ違った捉え方になるのですがね。





某ホラー映画を思い出せ!あれは実はものすごいものだった!!


貞子シリーズの第1作目だともっとわかる人もいるのではないのでしょうか。
貞子シリーズ第1作目は 『 ビデオ 』を見るとその人は死んでしまうという都市伝説チックな作りになっていました。
数日以内に他の人に見せないと呪いがかかるそんなお話です。


この貞子シリーズ第1作目『 リング 』は最初や最後の貞子がテレビから出現し戦闘開始の時に無音になります。
これの影響で、もっと怖いような感じの作りになっていると私は思っています。
ホラー系の無音は何が来るかは予想できないというのと、無音自体あまり良い印象を持っていないのが原因なのかもしれません。


これによってリングはとてつもない恐怖を私たちに植え付けた感じになります。
このようにBGMというのは、その時の場面によって変わっていきその時のシチュエーションによって盛り上がります。
どんなものでもそうです。そうなのですが、一番BGMが使われているのはやはりゲームです。


ゲームはBGMを使わない作品なんてないくらいに使います。
それもかなりの数が収録されています。
下手すればBGMだけで、良い!というゲームも存在します。


ここまでBGMのことを簡単に書いたのですが、一つ言えることはBGMは甘く見たらだめだよ!ということです。
BGMがないゲームも楽しいのですが、あったほうが絶対に盛り上がります。
ここで別の話に切り替えましょう。





アニメにおいてもBGMの力は強い!


BGMの力でのアニメの位置も考えてみましょう。
『 BIOS 』私が好きなのを選択しましたが、この曲のタイトルを聞いても、なんですか?それ?
っと考えてしまう人も多いと思います。


パソコンの用語ですか?
ボタン連打ででますよね?


違います。
曲です。ただ、作品を知らなければわからないのですが、『 ギルティクラウン 』というアニメなのですが、このBGMでこの作品は大きく見られるようになりました。
その他にも色々とあるのですが、これが代表なのかなとは思っています。


内容は賛否両論あるみたいなのですが、BGMだけを見ると高評価ばかりになっています。
曲を聞けば何のタイトルかはわかる人もいるはずです。
BGMというのはそれくらいに、強い影響をもたらすと思っています。


もちろん歌もそうですね。
まとめてしまえば『 音 』と呼ぶべきなのですかね。
タイトルとは変わった内容になりましたが、以上です。



それでは!良い!ゲームライフを!



おススメ記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com