読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

最終話でよい終わり方をしないアニメほど見ていてつらいものはない。

おはようございます。結城です。
ここ最近色々と話題になっているアニメなどを見ています。
一時期アニメを見るのをやめたのですが、何か一つ見たところ面白い!と思って、ほかのもちらほら見ていたりします。


まだ全部見よう!と思うような感じではないので、ヒットしているようなものだけですね。
見ようと思っているのですが、僕がアニメをよく見ていた時代と今の時代ちょっと変わったな~っと思うところがありました。
それが・・・・





完結しないアニメがある。


今は昔と違って深夜アニメの量は数倍もの多さになりました。
その結果見る人も選ばなければならなくなりました。


今までのようにすべて見ようものなら、ニートとかでないとほぼ不可能でしょう。
寝る間を惜しんでみるのもあるのですが、それが現実的ではないので却下します。
そのくらいにアニメの量はかなり多くなりました。新アニメ情報を見るのも疲れるくらいに多くなりました。


それとは別に僕がよく見ていたころにもあったのですが全部放送しても完結しないアニメが存在します。
正直言って、かなりむかつきます。なんだその終わりというものが多くあります。
そのあとは漫画や小説で!と書いてくれたほうがいいんじゃないのか・・・と思うくらいに中途半端に終わるものもあります。


伏線の回収が最後まで終わらなかったり、もともとなかった状態になったりと。
最終話ほどアニメの盛り上がりが最高潮な部分もないと思うのですが、そこですべてを投げ出されたら見ている、こちらはどうしろと・・・
っというお話になります。


1クールで途中で終わる!ならもう許せるレベルになりました。
2クール3クールとのばしておいて、最終的に変な終わりかたしたものは苛立ちを覚えます。
このようにするのなら、先ほど書いたように『 続きは原作にて!! 』とやってくれたほうがまだいいのかな。


原作がまだ終わっていない物語だったら、切りがいいところでアニメを終わらしてくれればまだ納得いくのですが、それもあまりなく。
アニメの量が多すぎるから、このような結果を生むのかな?
正直作画崩壊などよりも苛立ちが素晴らしいです。



終わりが中途半端なアニメほど見ていて楽しくないものはないです。
せっかく途中よかったのに、最後はこれかよ・・・とね。



それでは!以上!



お勧め記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com