読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの『タイムアタック』と呼ばれるもの!実はかなり奥の深いものだった!

おはようございます。結城です。
ゲームを飽きさせないもしくは、モチベーションを上げる方法の一つに『 タイムアタック 』というのがあります。
これは、その名の通り時間を競うものです。


ゲーム自体にタイムアタック機能が付いているかはそのゲーム次第なのですが、時間!攻略時間に関してはついているはずです。
自分が何分くらいでクリアしたのかというのは、大抵のゲームにはついているはずです。
もしなければ、時間を計るような機械を使ったりと色々とやりかたはあります。


そんなタイムアタックなのですが、これは『縛り』以上につらいものがあります。
それは何か?





タイムアタック = 効率を考える。


タイムアタックが『縛り』よりもつらいものに、効率を考えなくてはならないのがあります。
まず最初にダンジョンのマップの把握です。
螺旋状になっていたり、直線だったりとマップは色々と存在します。


その次にギミックがあればギミックの効率を考えたりと、いらないものは捨てる感じだったり、ギミックなくても勝てるようなら進んだりと
タイムアタックをやるうえで必ず挑戦するダンジョンを知らないと意味がないのです。
まあこれはガチのタイムアタックをするのならという話です。


飽きない程度にやろ~というのなら、今あげたものはいらないでしょう。
ガチではないけど、ある程度早く進みたいという考えです。
タイムアタックは突き詰めれば詰めるほど、奥が深いものです。


一番驚いたものが最初から何時間で最後まで行けるのか?というものです。
これは非常につらく、根気とのバトルになります。その作品が好きでないと最初からゲームをスタートして最後までクリアするのは困難です。
あとは、レベルがどれくらい早くあげられるかですね。


タイムアタックに関しても色々とあります。
ダンジョンのクリアタイムだけではなく、先ほど書いたようにレベルを早くあげる!というのだったりと縛り以上に種類が多いです。
もしかしたら縛りよりも楽しいものかもしれません。


このタイムアタックはオンラインゲームと通常のゲームとで違ったりします。
オンラインゲームだと99%くらいはタイムアタックが存在します。
オンラインゲームのユーザーは少なからず、競うというのが好きな人が多いのでこれで1位になり喜びの後に抜かされる~というのもよくあるパターンです。


縛りやタイムアタック、ゲームを一通りクリアした人はやはり突然飽きるやモチベが落ちるのですが、このように色々とエンドコンテンツ的なものはあります。
もし何かあれば、このようにオススメを書きます。またその時に!以上です。それでは!




お勧め記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com