幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アニメ化と発表されてから実際にアニメが放送されるのは稀

おはようございます。結城です。
本屋をよく行く僕です。一つ疑問に思ったことが昔からあります。
それは『 祝!アニメ化 』と発表したにもかかわらず実際にアニメ化されるものは少ないのでは?というもの


もちろんしているものも結構あります。
今はアニメの種類が多いので、色々と問題が起こっているのですが、それも逆に考えれば良き時代だな~と思うことがあります。
理由としては、これによって今まで知らなかったものが見れる!知れる!ということです。





アニメ化発表の一部はそのままされずに終わる。


アニメ化というのはもともと漫画や小説などの時に一定の数売れなければ決定されないみたいです。
なので、実際にアニメ化!と発表されることはとても素晴らしいことなのです。
世の中にはアニメ化してほしい!というものでもできないのが多いです。


その中でアニメ化!という表示でもファンは喜ぶでしょう。
ただ、実際にアニメが放送するかは別です。もしかしたら、よく言われる『 OVA 』だけだったり。
何かの特典だけのものだったりと、アニメ化!と一つとってもかなりの量があります。


深夜じゃなく、昼だったら夜よりも濃い内容になることが多いですし。
試しに放送してヒットしたら2クールにしよう!などなど色々とあります。
すべて、アニメ化は素晴らしいもの!と考えることはできます。


一部ファンの人はアニメ化すると変な人までやってくる!と批判的な人もいますが、ほとんどのファンはそんなことはないでしょう。
今は『 映画化 』というのも視野に入ってきています。
これは、映画のみの放送というアニメ化になります。通常放送と映画とでは大きな違いが存在します。


映画の力はものすごく強いものでして、今やネット社会になったわけでして、その時に広告だったりとその宣伝は通常のアニメと何ら変わらない雰囲気になっていると思います。
それでもまだ、アニメ化!と発表しても実際に放送するのはないものも存在します。
何かの問題が起こりそのまま放送しなくなったりと、こちらも色々と問題が起こっています。


これは、数年前からそうですね。
本屋に行けばわかるかもしれません。帯に〇〇〇〇年アニメ化!と書かれているのだが、一度も見たことないと思うものありませんか?
そのまま放置されているもの見たことありませんか?


今は、裏事情でアニメ化しても中止するものが増えています。
それとは違い、もともと発表してもできなかったのは山のようにあると思います。
僕たちのできることはないのですが、こんなにも放送が増えた裏にも多くのアニメ化ができなかったのがあると思っていてください。



以上です。ありがとうございました。



お勧め記事:
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com
minticecream.hatenablog.com