読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

スマホゲームにグラフィックを求めるのは間違っていると思われる2つのこと!!

疑問&問題 ゲーム関係

おはようございます。結城です。
スマホゲームしていますか?ランキングなどを見るとわかると思いますが、ほとんどが気軽にできる感じのゲームが多いですよね。


そんな気軽にできるゲームがある中で一つ勘違いをしているものが存在します。
『 グラフィック 』ゲームにおいては欠かすことのできない要素として言われています。数年前はグラフィックよりもゲーム性を謳うものが多かったのですが、今はグラフィックが良いとされる時代になりました。


それもそのはず。ハードが年々進化していき、ゲームの容量(やれる範囲)が広くなりました。そのため、同時にグラフィックの幅も広くなっていきました。
グラフィックは良いものなのですが、間違いも当然あります。


関連記事:ゲームのグラフィックが良すぎたために起こる4つの悪いこと!!





スマホゲームをなぜ?良いグラフィックにしようとするのだろうか?


タイトル通りです。
なぜ?良いグラフィックを求めようとするのか?です。
これがPCゲームや家庭用ゲームなら、理解できます。


本格的にやりたい!時間をかけてのめり込みたい!色々と声はあります。
座って長時間やりたい!できればグラフィックを求めたい!
FPSや特定のRPGはグラフィックが良ければ、より楽しむことができる。


そんなこんなでグラフィックが良いのはモチベやその他楽しいことが多いです。
多いのですが、なぜ?スマホゲームにも同じようなことをするのか?という疑問にあたります。スマホゲームの広告などを見ると、良いグラフィック!などとうたっているものがあるのですが、スマホゲームにそれは求めていないのもランキング見ればすぐにわかることです。





あくまで携帯だということ!短時間にスムーズにできなければ意味がない。


あくまで携帯です。短時間でやりたい。これが主なので、わざわざグラフィックを要求することはないです。良ければいいのですが、アニメだけでプレイヤーは十分!という人は大いにいます。PCや家庭用ゲームのような、グラフィックは求めていないのです。


求めている人もいるとは思うのですが、少数でしょう。
グラフィックが良ければ最高なゲームというのが、逆に企業が間違っていると考えるものがあります。スマホゲームに求めているのは、グラフィックではなく楽しいと言えるものです。気軽に簡単にできるものです。



スマホゲームのグラフィックを求めすぎると、使用している機器が熱くなり寿命が縮むこともあります。グラフィックに固まるのではなく、普通に楽しい!と言える気軽にできるものを求めています。以上です。


ありがとうございました。





オススメ記事:
1.今のゲームが売れない理由は、そこにスマホゲームという簡単に遊べるゲームがあるから!!一体いつになったらなくなるの?
2.最近ようやく表に現れたゲーム『 ARゲーム 』と呼ばれる第2の新たなステージとは?
3.オンラインゲームのプレイ時間について!!あなたはどれくらい?
4.通常とは違ったゲーム!!あれはどこからくる発想なのか・・・?これからの日本のゲームが楽しみで仕方ない!!
5.趣味を本気でする人は素晴らしい!!あなたは今長く続けていることありますか?