幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの難易度に関する疑問!!大きく分けて三つが存在する?!

おはようございます。結城です。
ゲームで一番問題となるものは何だと思いますか?
タイトルを見たらすぐにわかるでしょうね。『 難易度 』です。



難易度は誰もが楽に進めたい!でも時には難しいこともしたい!
様々な意見が飛び交う一番難しい問題です。ゲームの難易度。
今回はこの難易度について疑問に思ったことを書き綴っていきます。


関連記事:ゲームはどこまでがクリアになるのか?に関する5つのこと!!





ゲームの三つの難易度について。


ゲームには極端にいくつか難易度が設定されています。
そのうちの一つが初心者用、中級者用、上級者用と三つに分けられていることが多いです。
初心者用はチュートリアルのようなもので、ある程度考えなくても攻略することが可能です。


ゲームの序盤といえるものがこれに当たります。
ゲームに慣れている人からするとすごく簡単な難易度の一つでしょう。
でもこれがないと、そのゲームのルールやシステムがわからないという問題が起こります。


実際かなり必要なものです。



次に中級者用です。これは、レベルを上げていれば勝てる。そんな難易度になります。
このレベルというのは、その人のPS(=プレイヤースキル)も含めての話です。


なので、レベルだけ挙げていれば勝てる!そんな場所ではないようなところです。
ただし、レベルを上げ過ぎてしまう!という事態もあるので、一概にはいえません。
このくらいで、満足する人も多いはずです。このくらいから面白さも含まれていくのですからね。



上級者用についてですが、レベルを上げていくだけにとどまらず、装備や思考を巡らせないと勝てないような難易度です。
ゲームの終盤に当たる部分ですね。とても難しい場所なのですが、クリアできないというわけではないので、良い難易度です。
ここでこのボスはこの行動をする。ここであの技を使うなど、センスが求められていく場所ということもあります。


関連記事:ゲームが熱くなるところ!!テンションが上がる場所はどこか?





ゲームには三つの難易度が合わさって素晴らしいものができる。


ゲームには三つの難易度『 初心者用、中級者用、上級者用 』があり、素晴らしいゲームとして生まれていくわけです。
中級で満足する人もいるでしょう。上級者はたまーにやるくらいがちょうどいい!と思う人もいるでしょう。
ゲームの簡単な3つの難易度をわけましたが、これ以上に廃人用の難易度も現れてくるわけです。



その廃人難易度については、文章が長くなると思うため別の記事に書くとします。
以上です。ありがとうございました。





オススメ記事:
1.レベルのあるゲームに実際に起こる2つのこと!!
2.ゲームが人に与える6つのこと教えます。
3.ゲームでもし『積み』が起こってしまったときの4つの方法
4.今のゲーム実況にうまさを求めるのは間違っている。
5.ゲームにイライラするときってどんな時?代表的な二つのゲームのイライラについて!!