読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

バグのないゲームはない!とよく言うが修正する気ないのはやめてほしい。

ゲーム関係 疑問&問題

おはようございます。結城です。
ゲームには必ずバグという存在があります。
あるのは仕方ないことですし、ないゲームはさすがにおかしいといえるのですが、オンラインゲームはそのバグを直す気がないような行動が多いです。


関連記事:オンラインゲームの終りに見える3つのこと!!





バグにも色々と種類がある。


ゲームにおいてバグというのは絶対的な存在なのですが、必ずパッチなどを使って修正します。
それがバグであるのなら絶対に修正します。
その中でも、バグ?と思えるようなものもちらほら存在します。


すべてがバグという有名なゲームもあるので、種類が豊富です。
ゲームを世に出す前に必ずデバックというものをします。これをしてバグがないか?というのをちゃんと調べて世に出すのですが
検査しているのが、人ですのでどうしても見逃してしまうのは仕方ないことです。


バグにも色々な種類が存在します。
その担当の人がデバックをしたのだが、それ以外のところでバグが発生している。
開発や運営でもわからないようなところに現れることはよくあることです。


それを世に出したあとに、ユーザーが報告するように変更されてきはいます。
ユーザーも一応デバックしているといってもいいでしょう。
やはり会社で行うデバックは、数十人くらいです。そのくらいの人数でも必ず見逃します。


ですが、世にだしてユーザーが発見するという行為をすると。何万人がデバッカーとなり報告して修正するということができます。
やっているこっちはたまったものじゃないのですが、直ればよい!とは思っています。
バグはなければ楽しい!と思えるユーザーも多いですからね。


関連記事:同じオンラインゲームは様々な国でやることが多い!その時アップデートが来ていないところがすることは?





オンラインゲームのバグは直すのと直さないの差が激しい。


オンラインゲームには特にバグがつきものです。
それがどんな内容であろうと。瞬間移動だったり進行不可だったりと様々な致命的なものも存在します。
その致命的なものであっても、一部のオンラインゲームは修正しないこともあります。


そのゲームが自社のものだった場合はすぐに修正する可能性が高いのですが、自社じゃない場合は後回しにされることが多いです。
ユーザー1人だけが報告してもあちらは動くことはないです。1人なら仕方ないのですが、下手すると百人単位で報告しているのに動かない運営もいます。
問題だらけなのですが、しょうがない話です。1つのバグを直したら別のバグが現れるなんていうこともある話です。


下手に直せない状況があったりします。
まあでも、最終的には直してくれよな?とユーザーは思っていることでしょう。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームを複数するのはよくない?そのままだと爆発してゲームをやめるかもしれない!!
2.オンラインゲームのサービスが終了した後に起こること!!
3.オンラインゲームでの物語は見る派?それとも飛ばす派?
4.オンラインゲームは常日頃出会いと別れが存在する
5.何にも終りは必ず来る。オンラインゲームも今悲惨な状況