読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームが下手だからゲーム自体を批判するという人は結構な数いる。

おはようございます。結城です。





遊びや勉強が理由でゲームを批判するのは決して悪くはない!


ゲームを批判する人は今でも見かけます。
レビューなんかを見ていると、結構見つけてしまいます。
なんでレビューにまでゲームを批判する人がいるのかは、わからないのですけどね。


昔は『ゲーム脳』という言葉があるくらいにまで、ゲームという存在は嫌われていました。
なぜ?そこまで嫌うのか?については、時代です。
当時は『外で元気に遊ぶ!』というのが普通でした。


怪我をして帰ってくる。それが普通でした。
怪我や病気を持ってくれば、その分体も強くなるから外で遊ぶのはいいことだ!
今でも外で遊ぶことに関しては良いと思っています。


正直小学生や中学生だと外で遊んでいた方が良いのかもしれません。
ゲームを批判する人の中でこれが理由として語る人もいます。
納得です。同じように勉強に関してもですね。


ゲームをやる時間があるのなら勉強をしろ!
有名なお方が、もしゲームをやる時間が少なくなったとしましょう。少なくなったからといってもそれが勉強をする時間にはならない。
このように語っていました。何の分野でもその本人がやりたい!と思わなければ、やっても意味がないのです。


それでもこの手のゲーム批判は許せます。


関連記事:ゲームの批判をする3つの理由!!





何かと理由を付けてゲームを批判する人は下手だからというのが付いている。


それ以外にゲームを批判する人は多くいます。
その大半は『自分がやったはいいが、なかなかうまくいかず批判』といった内容です。
単純に面白くなかった。といえるでしょう。


それが年を取っている人なら声は大きくなります。
若い世代のゲームのうまさを見て嫉妬して批判する人も多いです。
自分ができなかった。というのが最終的な理由です。


ですが、それを言ってしまうと周りから叩かれる。
ならいっそのことゲーム自体批判しよう!という考えに至ります。
とても厄介なケースです。


何の分野でもそうなのですが、自分ができなければそれはつまらない遊びに変わります。
面白ければ続くのですからね。結構な年の人でもゲームをしている人だっているのです。
最終的にめんどくさければスルーが良いのかもしれませんね。



以上です。ありがとうございました。





オススメ記事:
1.ゲームがうまい人は、みなこれができている!!ゲームがうまくなる二つの秘訣!!
2.オンラインゲームに無課金が存在する2つの理由!!
3.プレイヤースキルがメインのゲームは普通のゲームと違って飽きが来るのが早い2つの理由!!
4.今のゲーム実況にうまさを求めるのは間違っている。
5.ゲームを複数するのはよくない?そのままだと爆発してゲームをやめるかもしれない!!