読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

アニメやゲームの2次創作というコンテンツについて!

疑問&問題 ネット関係

おはようございます。結城です。
ゲームの規約なんかを見ていると最近のゲームは『2次創作歓迎します!』といった内容を書いているのが多いです。
2次創作というコンテンツは禁止!というアニメやゲームは多いです。


理由としては、勝手に使われて利益出されたら困る!ということでしょう。
ですが、今そのコンテンツ味方にしないとやってられない現状があります。


関連記事:ゲームは2週目からが本番!!ゲームの1週目と2週目の違いについて!





2次創作というコンテンツは原作を有名にさせる一つの方法


誰もが知っているであろう2次創作で有名になったタイトルがあります。
『東方』『艦これ』です。この二つは2次創作によって有名になりました。
東方に関して言えば、もう20年くらい経っているのではないのでしょうか?


それでもまだ人気です。ネットの世界に飛び込んでまずはじめにハマるのが『東方』だといわれていました。
歌って踊れる誰でも使える『初音ミク』も同じです。
コンテンツが一番有名になれる近道は2次創作だと僕は考えています。


ただ、これは『著作権』というのが付いていますので、下手に使うことはできないものが多いです。
東方や初音ミクに関して言えば、誰が使ってもいいと書いているので、まだ安心できるところです。


関連記事:ゲームの絵は見れば見るほどいいものだった。時間があれば観察してみてはどうだろうか?





2次創作は原作ファンを敵にする恐れがある。


一つのコンテンツを長く有名にさせるのは、ファンとしてはうれしいことでしょう。
すぐに知られなくなるものが多いですからね。
一部ファンは皆が知らないからよい!と思う人もいるかもしれないのですがね。」


ただ、2次創作は良いものなのですが、やりすぎると敵にすることもあります。
代表的なものが『同人誌』と呼ばれるものです。
これは幅広いジャンルを描かれています。


なので、当然グロテスクな描写なども含まれます。
逆にそちらの方が良いという方もいます。ネットでよく言う『胸糞注意』というものもあります。
最後がハッピーエンドに終わらない内容


その点で2次創作を否定する人もいます。
創作OKにすると問題が多いです。冒頭に書いた創作OKと書いたものもありますが、創作の方は禁止もOKも書いていないというゲームも多いです。
実際グレーといったところです。基本は著作権なので書かれていなければ、禁止ですがね。



ですが、書いていたとしても運営のほうは見ないようにしているみたいです。
この問題はかなり深刻なのではありますが、長くさせるという点でおいてはすごく良いものとなっています。
以上です。ありがとうございました。





オススメ記事:
1.異世界系の主人公実はリアルでも優秀説!!余裕があるからニートなのだ!!
2.アニメ化と発表されてから実際にアニメが放送されるのは稀
3.無双系主人公について!仲間ってなんだっけ?
4.アニメの天才的なキャラの弱点によくなる飯まずについて書いてみた!
5.アニメの時代の代わりについて!今は萌えアニメが一番なのかもしれない!!