読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

初心者と自分から言う人は、大抵かまってちゃん。

おはようございます。結城です。
何かの分野を始める時は古くから『初心者』という言葉を付けることがあります。
何もつけてない人の場合は、その分野のスペシャリストとまではいわないのですが、ある程度はできる!と考えられてしまうからです。


ですが、最近はより多くなりました。
初心者を偽った『初心者詐欺』というもの
一体これはどういったものなのか?を今回は簡単に説明していきます。


関連記事:ゲームプレイにおいて、【 初心者 】という言葉を使う人が多いように思う。本当の初心者はこうだ!ということを教えます。





初心者が一つの保険になっている。


冒頭で説明しました。初心者というのはつけていないと逆に危ないかもしれないです。
誰しもが『初心者』と言葉を見れば、何かがわからなければそれはしかたないこと!として考えるようになります。
ですが、初心者を付けていないと、なぜ?これがわからないのだ?と疑問に思われてしまいます。


言葉一つでかなり考えが変わってしまうのです。
これを悪くいってしまうと、初心者つければ誰からも優しく接してくれる!となります。
正直な話オススメできません。こればかりが多くなってしまうと、本当の初心者でも嘘呼ばわりされてしまいます。


ある程度の腕前の人が保険のようにこの言葉を使ってしまったばかりに、本当の新規の人は使えなくなってしまう恐れがあります。


関連記事:暇であるのならゲームしましょ。ゲームは悪ではなく、立派なコミュニケーションツールです。





初心者のあるべき姿。


誰しもが初心者という言葉を使い始めました。
実際はまったく初心者ではない動き、操作だったということがあります。
初心者とつけていない中級くらいの人から見て、自分よりうまいじゃないか。これが初心者なのか・・・


っとなりやがて自分は向いていないのかな?と考えるようになるのも事実です。
初心者の定義は人それぞれなのですが、ある程度わかるのならそれはもう初心者卒業になります。
初心者の本当の姿というのは、右も左もわからないという状態です。


誰かが付いていないと、何かの説明書がないと不安なのです。
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームの詐欺にあわないためにすること
2.ゲーム初心者必見!ゲームを長く続けるようにするための3つの方法!!
3.初心者必見!!文章の書き方がわかれば次に来る問題『文字数』を考えるべし!
4.ゲームの難易度に関する疑問!!大きく分けて三つが存在する?!
5.初心者必見!プレイヤースキルの簡単な意味を3つにまとめてみた!