読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

課金は時間を買うもの!として考えられていたが、今のスマホゲームを見るとなんだかな~と思う。

おはようございます。結城です。
今の日本ゲームの主は『スマホゲーム』になっています。
これは、日本人は忙しい!という理由でこのように立っています。


ゲームの課金の意味についても同じように言えます。
忙しいので時間を買うもの!として語られていたのです。
ですが、時代によっては意味が変化していきます。


その変化とは一体なんなのか?


関連記事:今!!無課金という言葉の意味が変わって来ているらしい!その意味が驚くべきものだった!!





もともとは課金は時間を買うものだった!!



オンラインゲームでは必ず存在するのが『課金システム』です。
これは、忙しい人が時間をかけずにできること!としてあるシステムです。
そもそも、ゲームを出している企業も利益がほしいはずです。


その結果、課金が存在するのです。
ゲームというのは、時間をかければ、かけるほど強くなります。
なので、時間が大量にある『学生』が有利になるのは仕方ないことなのです。


社会人になると、その時間はあまりにも少なくなってしまいます。
それでは、面白くない!ゲームが好きな人は疑問に思うわけです。
そうなってしまうと、ゲームの人口が明らかに少なくなり、ここまで人気になることもなかったでしょう。


そんな課金システムなのですが、動画サイトなどを見ていると『?』と思うようなものが多く現れました。


関連記事:ゲームに課金する意味とは?一昔前は時間を買うものだった!!





スマホゲームは時間を買うのではなく上下を決めるようになっている。


従来のオンラインゲームは、変えてもそんなに上下が変動しません。
でも課金をすれば、少し優位に立てるくらいでした。


今はどうなのか?
まったく違いますね。かければかけるほど強くなるのは、オンラインゲームも一緒なのですが。
資産ある人のほうが上に立つようなシステムになっているようなゲームが多いように見えます。


この部分は、オンラインゲームにはなかったものです。
いくら課金しても限度というものがそこにはありますが、スマホゲームにはそれがありません。
数年かけてやっていたものも、一気に数十万の課金をして1日で突破して、自分は初心者だ。というのは何か間違いなのではないのか?


そもそもゲームはPSと呼ばれるものが重要になっているのがほとんどです。
スマホゲームは1~100ランクが、そのPSの基礎を身に着けるレベル!と僕は考えています。
その部分である程度身に付いたら、ようやく強いボス!などに挑戦するようになります。


今はそうではなく、PSなんていうのはどこかに消え、お金だけを消費して上位に立つ。
これは企業側がこのようにしたというのもあるのですが、プレイヤーも同じです。
はたしてそれが楽しいといえるものなのか?僕は疑問に思いました。


以上です。ありがとうございました。





お勧め記事:
1.無課金ユーザーにありがちな代表的な3つの迷惑行為。
2.課金周りがド汚いPCゲームが多い!!それがなければ名作になったのかもしれないのに残念!!
3.ゲームの課金地獄にハマらないためには、まず周りを見ること!!無課金で強い人いませんか?
4.スマホゲームのメインが『ガチャ』になっているのなら、もうやめたら?スッキリするよ?
5.課金しなければ、倒せないゲームは正直作らないでほしい。