読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

周回のないゲームは存在するのか?周回とはそもそも何なのか?ついて詳しく解説!!

おはようございます。結城です。
『周回のないゲームは存在するのか?』とこのような疑問をもったことがあります。
ゲームを長く多くやっていれば、必ず周回と呼ばれるものに当たります。


周回なくしてゲームは楽しめない!と言えるほどまでにあります。
じゃー結局どっちなの?となるのですが、結果だけ言うと『周回のないゲームはない!』と言えます。
そもそも周回の定義自体あやふやなので、その人が周回だ!と言えばそれが周回になります。


今回はゲームの周回ということについてですね。


関連記事:ゲーム初心者必見!ゲームを長く続けるようにするための3つの方法!!





そもそも周回ってなんぞや?


ゲームを多くしていたり長くしている人なら『周回』という言葉自体使ったことあったり、見たことあったりしますよね?
ですが、あまりやったことない!気にしたことない!という人に関しては『周回』自体知らないのではないのでしょうか?
周回と呼ばれるのは基本『エンドコンテンツ』の一つとして考えられています。


当ブログで過去に紹介していますね。周回と呼ばれるものを。
紹介はしているのですが、周回そのものの意味を紹介してはいないと思います。



周回記事:オンラインゲームで周回するときに必要ないくつかのこと!!



では、周回とはなんだ?
ゲームというのは携帯やPCのように詳しく書かれていないです。
今やゲームは素晴らしいコンテンツだ!と言ってくれる方も多くなりました。


そのように考えが変わったのもここ数年の話です。
なので、ゲームの用語の決まった定義はほとんどないです。
結果略した英語で会話しているようになっています。あとはPC用語などもですね。


話ずれましたが『周回』も同じです。決まったものはないです。
ないのですが、一応伝わっているのは存在します。
周回とは、同じところを回ること!として意味伝わっています。


他に何もないです。
これを見ればすぐにわかるかと思います。
周回のないゲームは存在しません。定義がないため、あきらめて再挑戦!というのも周回だ!と言えるのです。


『リセマラ』と呼ばれる用語と同じです。
数ターンに何かが起こる。負けるそしてまた挑戦。次は何が弱点か?負ける。
以下ループです。これも周回です。



以上のことを見ていただければ、周回に細かな定義がない!と言えますし。
まだまだゲームは人気が出てから浅いものなのかな?とも言えます。


以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームおける『周回』と呼ばれるコンテンツの代表的なツライと思われる3つのことについて!!
2.ゲームは2週目からが本番!!ゲームの1週目と2週目の違いについて!
3.ゲームの周回で一番怖いとされる『飽き』と『感情の0時間』の2つについて!!
4.ゲームで躓いたときの3つの対処法!!
5.オンラインゲームの周回系でやってはいけない3つのこと!!