読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

すぐ強くなりたい!と思う人はスマホゲームではなく家庭用ゲームオススメです。

ゲーム関係 疑問&問題

おはようございます。結城です。
ゲームといったらスマホゲームという人が多くなりましたね。
最近では任天堂さんもスマホゲームを出しました。


それくらいに日本のゲーム市場はスマホゲームに移っています。
手軽だから!無料だから!という感じですね。
それでもやはり元をたどれば、家庭用ゲームになるのです。


今回はそんなゲームが多くなったのですが、多くなった分人口も多くなりました。
その時に発生するのが『他の人との差がひらく』ということです。
これは結構な問題になるのですが、課金したくてもできない!でもすぐ強くなりたい!


このような人のために家庭用ゲームをオススメするだけの記事を投稿します。


関連記事:日本の世界とは少し違ったゲームの進化について!





スマホゲームは別名『ガチャゲームだ!!』


すべてとはいいません。ですが、有名タイトルの半分以上はガチャゲーです。
キャラが出ればおしまい。数カ月後にはそれが雑魚になる!
このように悲惨な運命をたどっています。昔からゲームをしている人からすると『くそゲーじゃん』と言ってしまいます。


『FGO』と呼ばれるゲーム見たく高ランクを使わなくても勝てるようなシステムを導入しているものも増えています。
ネットでは、最高ランクを出すのに数十万かけました!といった情報がでてくるのですが、実際それがなくてもいけたり。
ランクが低いキャラであっても、物語や一部イベントはクリアすることはできるのです。


低ランクはいくら激レア!と書かれていても使えない倉庫番になるだけのキャラのゲームも多いなか、このような感じにしているのは逆に素晴らしいと思っています。
まあ結局はガチャゲーです。やはり引かないといけないのです。
1回で最高ランクが出る人もいれば、数百回やっても出ない人もいます。


そんな環境で『すぐ強くなりたい!でも課金はあまりしたくない!』人はオススメできないのです。


関連記事:課金は時間を買うもの!として考えられていたが、今のスマホゲームを見るとなんだかな~と思う。





実際家庭用ゲームが一番楽だったりする。


スマホゲームもそうなのですが、必ずオンラインゲームの要素としてついてくるものがあります。
『疲労度』と呼ばれるシステムです。ゲームによっては名前が違ったりしますが、これはダンジョンに行くごとに消費されます。
その消費の仕方がそのダンジョンによってかわっていくのですが、多ければ1回ですべてを消費してしまったりします。


すぐ強くなりたい!という人の壁と言えるでしょう。
この疲労度システムがあるから制限がかかってしまいます。
もし、これを突破したい!強くなりたい!というのなら、疲労度に石を使い召喚に石を使い!ということをします。


結果かなり痛い出費になるのではないのでしょうか?
そんなこともあり、やはりすぐ強くなりたい!という人は家庭用ゲームがお勧めできます。
疲労度と呼ばれる要素はないです。実際の自分の疲労度が尽きるまでやれます。


やはりガッツリゲームがしたいのであれば家庭用ゲームが一番かと思われます。
最初は数万かけないといけないのですが、一生使える!ということならまったく痛くはないでしょう。
この機にやってみてはいかがですか?



以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.ゲームの感想は1か月くらいからがちょうどよい評価をすることができる。
2.課金周りがド汚いPCゲームが多い!!それがなければ名作になったのかもしれないのに残念!!
3.ゲームに切れそうになるあのパターンは思い出せば面白い!!
4.スマホゲームのCMについて怒り!!ガチャの紹介だけして誰がやりたくなるの?
5.今のゲームが売れない理由は、そこにスマホゲームという簡単に遊べるゲームがあるから!!一体いつになったらなくなるの?