幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

スマホゲームの『絵』は本当に素晴らしいものが多い。なぜそんなに力が入っているのか・・・?

おはようございます。結城です。
ゲームを長くやっていると何か小さなことにも気が付くものなのです。
ゲームの楽しみ方は人それぞれです。


そんな人それぞれの楽しみがあるから長く続くわけなのですが、ここで一つ代表的なゲームの楽しみ方についてご紹介します。
タイトルに書いてあるのでわかるとは思うのですが『ゲームの絵』についてですね。
グラフィックとは違ったものです。スマホゲームは別の言い方をすれば、カードゲームと変わりません。


カードゲームと変わらないというのなら、絵の方も力入っているものが多いです。
アクションゲームやRPGとは違い細部まで細かく見ることが可能となっています。
そんなスマホゲームの魅力の一つの『ゲームの絵』について触れていきます。


関連記事:アニメやゲームの2次創作というコンテンツについて!





結構『絵』に関しては力の入ったゲームは多かったりする。


スマホゲームで同じ見た目で進化後も同じ見た目だった場合
ほとんどの人は、例え進化してもモチベーションが上がることはあまりないでしょう。
理由としては、変化がまったく感じられないからです。


いきなり強くなった!性能がよくなった!ということでモチベの上がりはあるかもしれないのですが、見た目に関してはプラスα
このように考えられていると思っています。
1に性能、2に見た目ですね。見た目が1になる人も少なくないです。


スマホゲームのような、いわゆるポチポチゲーは見た目の変化がなければだれもが遊んではいないでしょう。
絵の変化があるからこそ人が寄り付くのではないのでしょうか?


関連記事:ゲームの絵は見れば見るほどいいものだった。時間があれば観察してみてはどうだろうか?





スマホゲームの変態の多くは『絵』


ガチ勢とはゲームに力を注いでいる人のことです。
通常の人とは全く力の入れ具合が違います。数十倍以上も力を入れています。
傍から見れば、変態と思われても仕方ないです。


スマホゲームが登場したころくらいから、新たな変態が誕生しました。
それが『絵』に恋する変態です。某課金ゲーと呼ばれるアイドルがそれを誕生させたといわれています。
絵のためなら、いくらでもだすといった行動が注目されたと思われます。


彼らは、本来のガチ勢とは全く違ったガチ勢といわれています。
そのような言葉がないので、狂った変態とは呼ばれていたりします。
このように絵の力は素晴らしいものです。スマホゲームだからこそやれる技なのではないのかな?と思います。


通常のゲームだとアクションや戦略がメインになっています。
なので、絵をじっくりと見る時間はそうそうないでしょう。
スマホゲームの場合は暇な時間にちょこっとやるくらいです。体力システムを導入しているため、体力がなくなったら途端にやることがなくなったりします。


その間に絵を見たりとするわけです。
良いか悪いかは関係ないのかなとは思います。
個人的な意見としては、ゲームの細かな部分を見る!という点だとよいと思います。



以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.キャラ愛とは?ゲームを長くするために必要な4つのこと!!
2.始めてやったゲームは一日でどこまでやるか?
3.最近のアニメやラノベはハーレム物が多すぎて見ててつらい
4.趣味がゲームとはっきり言える4つのこと!!
5.ゲームはどこまでがクリアになるのか?に関する5つのこと!!