読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

『怒られるうちが花』と言います。周り見て僕は本当にそう思いました。

出来事 疑問&問題

おはようございます。結城です。
僕は色々なニュース見ます。ただしネットですけどね。
テレビでは流しているのを見るくらいなものです。


そんなときにふと思ったことがあるのです。
『怒られるうちが花』
この言葉を聞いたことある人やいわれたことある人が多いと思われます。


今回この言葉について思ったこと書いていきます。


関連記事:挑戦する!ということは何か?なぜ?失敗すると叩きまくるのか?





『怒られるうちが花』一体何がわかったのか?


そもそもこの言葉の意味をご紹介します。
簡単に言えば『怒ることは見込みある』ということです。
企業に入ったばかりの人が初日から怒られること多いですよね。


でもそれが数年経ち自分がその指導する側になったときに考えると思うのです。
この子はのびる。育てたい!このように考えるようになるはずです。
めんどくさがっている人もいるのですが、それはおいておきます。


怒られた数年後に人は深く理解するものです。
反省するものです。そんな感じでこの言葉があるのですが。
この言葉を知りわかったことについてなのですが、その意味のままです。


年を取った人が平気で人様に暴言をいったり
一部過激派女性が男性差別したりと、これを見ていると思うわけなのです。
怒られてないから何でもするんだな。とですね。


関連記事:人の感情『不安』に関する3つのこと!!





ただやみくもに怒るやつは迷惑なのでやめてくれ。


怒る、叱る、嫌う、発散、すべて違う意味です。
違う意味なのですが、なぜかすべてをセットで行う人が多いです。
ストレスを下にぶつけ、理由はその人の細かなところについて。


怒る理由を無理やりつけて怒ったりする人は本当に多いです。
怒られた人は、理由を探すのが普通なのですが、周りに聞いても何もわからないとなると、さて問題だ。
これはただのパワハラにつながります。


日本語は難しいものです。同じような意味が多いです。
上の言葉の違いはあるのですが、全部一緒だ!という人もいます。
これで殺されても文句言えないのですけどね。これで会社辞めても文句いえないのですけどね。


最近のニュースにて、うつで退社した人と裁判した企業があるみたいなのですが
結果敗訴になったのですが、なんで勝てると思ったのか?どうして自分で自分の首を絞めるのか?
これも誰も怒らないからやっているのかもしれませんね。



以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.『失敗を恐れたら何もできない!』まず、失敗したら何を学ぶかを考えるのが重要なこと!!
2.『続ける』ことは大切なこと!!必ず良い未来を生む!!
3.初心者と自分から言う人は、大抵かまってちゃん。
4.悪質youtuberが多いのだが、頭大丈夫?
5.日本の数%は意味のない規制でできている。規制ばかりして何が楽しいの?