読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ギャグアニメを途中でシリアス路線に変えるのは、無理あると思う。

アニメ系 疑問&問題

おはようございます。結城です。
アニメ見てますか?今や年々アニメの数が増えていっているように見えます。
そんな数多くのアニメがある中でやはり絶対に登場するジャンルが存在します。


その登場するアニメジャンルの中に一つルートを変更するようなものがまぎれています
それが『ギャグアニメからのシリアス路線』
数多くのアニメの中で最初はギャグ路線で始まっていたが途中からシリアスな感じに変わったという内容のものが最近増えて言っているように見えます。


関連記事:日本のゲームの主人公に見た目が若いキャラを使う二つの理由について!!





ギャグアニメはギャグアニメだ。


今となってはかなりの数が放送されるようになりました。
全部見るのはさすがに無理があると思い最初の3話くらい見て決めるといった人が多いです。
正直そこまでしないと全部見るのはとんでもない暇人でないと無理です。


そんな数多くのアニメの中に必ず入っている『ギャグアニメ』と呼ばれる。面白い系のアニメですね。
最近では萌え&ギャグといったものが多いです。
そのギャグなのですが、先ほど書きました。『3話見て決める!』といったことをしても回避不可なものになります。


それが『ギャグアニメからのシリアス路線』
何回もいいますよ?『ギャグアニメからのシリアス路線』ですね。
こちら最初はそこら辺の変わらないギャグアニメですが、半分くらいからシリアス路線に切り替える感じのものですね。


ギャグアニメだと思ったのにびっくりした!といった人も多いでしょう。
ただし、ギャグアニメはギャグアニメです。


関連記事:アニメ化と発表されてから実際にアニメが放送されるのは稀





なぜ?途中からシリアス路線に変更したりするのか?


なぜそのように変更するのか?といった疑問がでてくるでしょう。
理由は簡単です。ギャグ系のものは普通のファンタジー系のものよりも物語の内容を考えるのはとても難しいのです。
展開は毎回変わらないし、突然魔王が攻め込んできたりとそんなことがまったくないからです。


ギャグ系のRPG物語。ようは『異世界系』といったものもありますが、当然シリアスにはなりませんね。
どっちか一つになるはずです。最近でいうと『Re:ゼロから始める異世界生活』と『この素晴らしい世界に祝福を! 』の二つでしょうか?
リゼロは最初からシリアス系の雰囲気が漂っています。当然内容も結構えぐいものでした。


このすばに関しては、魔法などや主人公が強くなってもギャグとして片づけられてしまっています。
異世界系だとこのようなどちらか一つ路線が多いです。当然僕の知らないものであるのかもしれないのですが、今のところこの辺ですね。
大きくヒットするものの多くは、路線変更しない感じのものです。


それでも変更してしまうものがあるわけです。
それは先ほど書いたように内容がなくなってくるといったものです。
逆に言えばいつまでもギャグ路線にいっているアニメなんかは作者がものすごく頭いいか天才かもしれないと考える方がいいでしょう。




結構簡単に書きましたけど、感想としては一つの路線にしたほうが何かとこちら側も楽!といったところでしょうか?
以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.アニメを実写化することの意味がわからない。あれって何のためなんですかね?
2.異世界系の主人公実はリアルでも優秀説!!余裕があるからニートなのだ!!
3.最終話でよい終わり方をしないアニメほど見ていてつらいものはない。
4.アニメの時代の代わりについて!今は萌えアニメが一番なのかもしれない!!
5.無双系主人公について!仲間ってなんだっけ?