読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

オンラインゲームの『サービス終了宣言』の公式サイトの画像が直球過ぎて心臓止まる。

おはようございます。結城です。
オンラインゲームのサービス終了は突然!
最近はスマホゲームがメインになっている日本です。


そんな中やはり多いのが『サービス終了』というゲームですね。
PCやブラウザゲームとは違いスマホゲームが1日で新しく登場する数はものすごい量になります。
その分終了するのもものすごい量となっています。


ヒットしている作品なんていうのは数えれるレベルと思ったほうがいいかもしれないですね。
そのくらいに今のゲーム市場はピンチだったりします。
最近よく見るでしょう?古いオンラインゲームのサービス終了ニュースなどですね。


関連記事:長寿ゲーム『 ルーセントハート 』のサービス終了!?8年間お疲れ様です。





オンラインゲームのサービス終了は突然やってくるわけではない。


過去に当ブログでいくつかご紹介していきました。
ゲームのサービス終了は、ほとんどに前兆があります。
公式掲示板のスレの数が少なくなった。そのゲームのブログを書いている人が数えれるレベルになった。


情報サイト系が突然終了した。などなど色々と終了前に現れることがあります。
それを見ていればおのずと、あ~もう終わるんだ。と考えれるはずです。


関連記事:オンラインゲームの公式掲示板は大きく三つの分類にわけることができる。





サービス終了宣言の時に出される画像が怖すぎて震える。


オンラインゲームのサービス終了するのは前兆があるわけなのですが、明日なる今日なるというのは誰にもわからないです。
いつかなるんだろうな~という考えで人は遊んでいます。
なので、そう思っていても突然公式サイトにサービス終了という文字を出されるとびっくりするわけです。


しかも、大抵のゲームのサービス終了の画像は背景が白で文字が赤いことが多いです。
でかでかと『重要』と書かれることが多いです。緊急なことなんだなと誰しもが思えるような作りなのですが、やり過ぎ感半端ないというのもあったりします。
ただ、前兆があるわけでしょうがないと去っていく人は去っていけますが、無理と言う人も一定数いるわけです。


関連記事:オンラインゲームの終りに見える3つのこと!!





サービス終了は国によって違う?!


日本にあるオンラインゲームの多くは海外が本家のものが多いです。
PSO2など一部は日本というのもあるのですが、今日本にあるヒットしているオンラインゲームの多くは海外が本家となっています。
なので、もしかしたら日本だけのサービス終了?という可能性もあるわけなのです。


その場合はあまりオススメできないことなのですが、海外にいくというのも一つの手だったりします。
ただし、海外接続NGのゲームが多いため速攻でBANする可能性もあったりします。




以上サービス終了宣言するゲームの画像が怖すぎる話でした。
脱線しまくったかもしれないのですが、最後までありがとうございました。




オススメ記事:
1.何にも終りは必ず来る。オンラインゲームも今悲惨な状況
2.いつかは、サービスが終了してしまうオンラインゲーム!その理由はなぜか?
3.ゲームにはそもそも終りはあるのか?その終りとは一体何なのか?1度は考えたことあるであろうこの疑問!!答えは知ってるように??
4.課金は悪いこと?企業の課金システムが悪い!!あなたは課金地獄に入ってませんか?
5.運営や開発がだめなゲームにありがちな3つのこと!!