幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ギルドの人員はそう多くはなくてもいいと思われる。

おはようございます。結城です。
オンラインゲームには基本『ギルド』と呼ばれるコミュニティーが存在します。
これは、知らない人や知っている人と同じ組織に属する場所なのです。



そんなギルドと呼ばれるシステムはどこのゲームにも存在するのですが、一つ注意すべき点が存在します。
今回はそんな注意すべき点の一つ『ギルド人数の多さ』についてご紹介していきます。


関連記事:オンラインゲームで廃人になりやすい人の3つの特徴!!





ギルドと呼ばれる大きく小さな組織


オンラインゲームを長くやっていれば絶対にどこかしらのギルドに属します。
それがソロ専用ギルドだったり、リアルの知り合いしかいないギルドだったりと、色々と種類があるのですが長くゲームをやっていて一度も属したことがない!
このような人はほとんどいないでしょう。


それくらいにゲームにはギルドというシステムはくっついてきます。
ギルドにはそれぞれ種類があるように、やることもギルドによって変わっていきます。
ただ狩りをするといったギルドや、雑談がメインと言ったギルドも中には存在するのです。


関連記事:ゲームの楽しみ方は人それぞれ!!レベルを上げることだけがすべてではない!!





ギルドの人数が多い利点とは?


オンラインゲームで皆さんが思うようにギルドの人数は多ければ多いほど、大きなギルド!として考えられると思います。
実際大きなギルドのほとんどは大人数で活動しています。
利点だけを取り上げれば、ガチ勢が多いや大きなギルドだということです。


あというのなら、多いのであればそれなりにギルドイベントなども参加することが可能となっています。
初心者の育成なども力入るでしょう。
それが人数が多い利点と言えます。


関連記事:ギルドメンバーが多いことはいいことなのか?





ただ人数多くするのならだれにでもできる。


ギルドの人数を多くすることなら、誰にだってできます。
そこらへんにいるギルドに所属していない人を片っ端から誘えばいいわけなのですから。
結果無言のギルドと呼ばれるのもあったりします。


ですが、多いと逆に問題も多くなるわけなのです。
その一番が、プレイヤー同士の意見の違いです。
ゲームは好きなように遊ぶのが通常の考えです。その人のその人なりの楽しみ方が存在するのですが、そんな簡単にいかないのがギルドです。


ギルドで人数が多い場所なら、必ずガチ勢や効率を求む人が必ず存在するわけなのです。
結果ギルド内での喧嘩が起こってしまうのです。
ギルド人数が多ければよいのか?というのは、見た目だけです。


全員を従えるなんていうのは普通に考えれば無理な話なのです。
どこかで必ず亀裂が起こり、それが崩壊のきっかけになったりするのもあるのです。
そうなりたくない!と思うのであれば、ギルドの人数を多くしないほうを選ぶのが一番良いでしょう。


以上です。ありがとうございました。




オススメ記事:
1.加入時に『面接します。 』と書かれたギルドを見に行った結果・・・・びっくりするようなことが起きた!!
2.オンラインゲームのギルドが嫌われている理由について解説!!
3.オンラインゲームのギルドの楽しい2つのこと!!オンランゲームが抜け出せない理由がここにある!!
4.ゲームで躓いたときの3つの対処法!!
5.マナー重視と書かれているギルドに入るときの注意点