幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームの高難易度クエストは何度も挑戦することに意味がある。

おはようございます。結城です。
ゲームには必ず『高難易度クエスト』と呼ばれるクエストやダンジョンが存在します。
これは、今までの難易度とは比べ物にならないくらいに敵が強く設定されていることが多いです。


そんな高難易度クエストについてご紹介します。


関連記事:ゲームには高難易度クエストと呼ばれる最悪なものも存在する。





高難易度クエストと呼ばれるエンドコンテンツ


ゲームによってその呼ばれ方が違います。
ほとんどが高難易度と呼ばれているためこれを使っているだけですね。
通常のダンジョンだと1発で攻略見ないでクリア!などがあるとは思うのですが、それがこの手のダンジョンだと意味がないといったようになります。


物語の終盤のPTで挑んでもクリアできなかったなんていう話はよく聞くことです。
それくらいにまで敵が強くなっている場所です。
基本は、物語終わってからくらいに登場する『腕試し』的なものになっていますね。


自分の力がどれほどのものなのか?調子乗っていたのがウソだったかのように勝てないなどなど
色々とあるかと思われます。それが高難易度クエストの特徴です。


関連記事:オンラインゲームのエンドコンテンツについて!!難易度は今までのダンジョンよりも高い!挑戦する際は注意が必要!!





1発でクリアできなけえば、何回も挑戦するのが高難易度クエストのやり方。


当然高難易度なので、先ほども書いたように一発でクリアすることなんていうのは、相当今の自分が強いか?といったことくらいでしょう。
それほどまでに強い場所ではどうすればいいのか?
高難易度クエストは基本の攻略方法は一つです。何回も挑戦する。


これは相当難しいことになります。
ゲームでは同じ場所を何回もするといった行為は『周回』は体力がものすごく必要なものとなっています。
それも高難易度クエストと呼ばれる場所なので、相当数負けが続きます。


なので、実際の周回と呼ばれるものに必要な継続する力ともう一つに、負けてもめげずに挑戦する力が必要となっていきます。
周回は全然OKと言う人は結構いるとは思うのですが、負けるというのは無理な人が多いでしょう。
そんな無理なものなのですが、それをしない限り高難易度と呼ばれる場所のクリアは厳しいといえるでしょう。


ゲームの高難易度クエストは挑戦することに意味があります。
その理由とは、攻略などで見たままの知識ではなく、感覚を覚えるようになるからです。
いつかはクリアできる未来が絶対にあるのがゲームの良いところです。


以上です。ありがとうございました。



オススメ記事:
1.カンスト後のゲームの楽しみ方!!あなたはどんな楽しみ方をしていますか?
2.疲労度システムというゲームのやりすぎを阻止するもの!!
3.ゲームはどこまでがクリアになるのか?に関する5つのこと!!
4.ゲームの『タイムアタック』と呼ばれるもの!実はかなり奥の深いものだった!
5.コラボイベントはいいものだ!だが、やりすぎると何のゲームかわからなくなるから注意!!