幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ローグライクゲームと呼ばれる言葉聞いたことないが内容は知ってるゲームについて!!

おはようございます。結城です。
最近はスマホゲームが主になっているのですが、結構な数のゲームジャンルが登場し、普段やらないような人までやるようになりました。
その代表的なものが『パズルゲーム』になりますね。


家庭用ゲーム時代でのパズルゲーム代表的なものは『ぷよぷよ』や『テトリス
この二つがいえばだれもが知っているメジャーなゲームとして語られています。
なのですが、途中参加というのがとても厳しいゲームジャンルでもありました。


スマホゲームが登場してから、それが若干ですが緩和され、どんどんその手のことに手を出そうとする人が増えていきました.
今は『キャンディークラッシュ』などがそれにあたりますね。
ここ数年では『音楽ゲーム』もそれにあたるようになりました。


そんな中スマホゲームが登場してからあまり日が当たらないようになったゲームジャンルも存在します。
ローグライクゲーム』今回はこの内容は誰でも知っているが言葉は知らないゲームジャンルのご紹介をします。


関連記事:ゲームを始める前の注意点『ジャンル選び』について





ローグライクゲームと呼ばれるゲームジャンルとは?


ローグライクゲーム
結構有名な作品が多いです。内容を言えば「それか!」と思う人も多いです。
日本では別名『不思議のダンジョンゲーム』と呼ばれています。


これでなんとなく察した方もいるでしょう。
僕的に結構好きなのが『ポケモン』になりますね。
内容はポケモンなのにと思えるような物語ではあるのですけどね。


ポケモン不思議のダンジョン』もローグライクゲームの一つになります。
慣れないとかなり厳しいゲームだったりするのがコノゲームの特徴になります。


関連記事:RPGに飽きが来ないの5つの理由!





ローグライクゲームの細かな仕様について!


個人的にコノゲームジャンル結構えぐかったりします。
いろんなことを考えなくてはならないといったり、だるさが現れたりと正直リアルの何かと戦わないと先に進まないようなゲームになっています。
こればかりはやってみないとわからないのですけどね!


ローグライクゲームは言葉で書けば簡単なゲームです。
ランダムに生成される部屋を攻略していくものとなっています。
基本何もかもがランダムに作られていくのがローグライクゲームなのですが、正直な話相当ゲームの難易度としては相当レベルが高いものとなっています。


現実のようにお腹がすいたり、死んだらそこですべて終了だったりとシビアなゲームジャンルであることは間違いないです。
ただし、ほとんどはソロ限定のゲームジャンルとして有名なものですので下手なことをしない限りは他人に迷惑をかけないとてもよいジャンルにはなっています。



さて、ここまで書いてみましたが、いかがでしょうか?><
正直『ローグライク』と検索かけてヒットするものは、よくわからない文字列だと思います。
それは見ないで『不思議のダンジョン』を検索すると結構よいかもしれないですね。


一度試してみてはいかがですか?
以上です。ありがとうございました。



関連記事:今更聞けないゲームのジャンル!!代表的な6つを簡単に説明!!