幽閉図書館

当ブログでは、主に私が疑問に思ったこと知っていることをただ淡々と書き綴っていく場所になっております。

ゲームに近道はないもの!楽して強くなろうとしたら逆に弱くなるからやめろ!!

おはようございます。結城です。
突然ですが、皆さんは『ゲームとは・・・?』と聞かれたら何を想像しますか?
RPGや携帯ゲーム、今となってはスマホゲーム、ソーシャルゲームと言うかもしれないですね。


では、次に『ゲームで努力はできますか?』と質問をします。
すると、どうでしょう?たぶん、これを聞いただけだと難しそうや、簡単にいかないものなのかなーと想像するでしょう。
そして、結果的にこう思う人もいるでしょう。『楽な方法はないのかな?』



今回は『ゲームの努力』について僕が思ったことを書いていきます。


関連記事:無課金が嫌われている3つの理由について!!





ゲームの努力が指すものはいったい何か?


ゲームとは、基本的に努力と言うことをして上にいきます。
ですが、それを努力と思わない人が多いでしょう。
それは、なぜか?理由は簡単です。『 楽しいから 』となります。


ゲームはリアルの世界のような、努力が必要な世界となっています。
なっているのではあるのですが、それを努力と思わず楽しいからやっていくといった考えなので、辛くない
楽なものと感じるのがゲームの努力なのです。


ゲームが好き!と思う人はこれがそれにあたるでしょう。
では、ゲームの努力とは一体何なのか?と言う根本的な疑問にぶつかります。



ゲームの努力をあげるときりがないので、代表的なものを一つ言います。
それが『 レベリング 』通称レベル上げと呼ばれるものです。
これがゲームの代表的な努力と言えるでしょう。



関連記事:ゲームにおいて『強くなりたい』はとても良いことだったりする。





ゲームで楽に強くなる人ほど、弱くなる。


では、今回の記事の本題に入ります。
ゲームは努力が必要になります。レベリング



通常このレベリングをして強くなって装備整えてさらに強くなるのがゲームなのですが。
これを嫌い!と言う人が今増えています。
増えているというのは間違いかもしれないですね。


現在のゲームの総人口なんていうのは、一昔前よりも何倍も増えています。
なので、分母が増えたというところですね。
元からやっていた人が、そのような考えになるのはまずありえないことが多いです。


なので、ここでいう増えたは新しい人がそのような考え
これになりますね。では、ここで最初に戻ります。
ゲームで強くなるというのは、とても良いことです。


味方を助けることが可能。好かれる。下手すれば師匠になってゲーム内で素晴らしい存在になる。


人は褒められたり、頼られると言葉悪いようですが調子にのります。
良いことです。ですが、これが悪い方向にいくのはよくあるパターンです。
あの人のように強くなりたい。結果『チート』などに手をだすのです。


チートじゃなくても、パワーレベリングなどの寄生に走りだすのもあり得る話です。
これは何が悪いの?強くなるからいいじゃん!と思うかもしれないですね。
実際その強さは何もわからない強さになります。


ある程度レベルや装備が整ったりすると、次に考えるのは細かなシステムになります。
これが楽して強くなると、レベルが高いのにそのシステムを知らない状態になります。
そもそも何が強いんだ?そもそも何が主力スキルなのか?


このように完全に足の引っ張りになります。
結果ゲームでよく言われる『地雷』にジョブチェンジしてしまうのです。



これは簡単に書いたものです。実際はもっと悲惨なことが起こる場合のほうが多いです。
ゲームだからこそ近道せず遠回りでもいいから努力が必要なのです。
ゲームは裏切りません。絶対に良い結果を見せてくれます。


以上です。ありがとうございました。



関連記事:オンラインゲームを始めるのは簡単ではあるが、やめるのはとっても難しい!!